デザイン活用支援 oidc(旧大阪府産業デザインセンター)

表示中のカテゴリー : Web最新情報    ※欄外のカテゴリブロックにて別のカテゴリの記事もしくは「すべて」を選べます。

デザイン活用支援(oidc)

  • 投稿者:  
  • 表示回数 1,046
デザイン活用支援(oidc)

BMBは、公益財団法人大阪産業局が無償で提供する、中小企業および小規模事業者のための情報発信サイトです。(平成20年度より運用開始)

BMBは、BtoBビジネスに携わる経営者自らが書き込めるブログや各種SNSリンク機能等を有し、自社商品やサービス、強みなどを発信することで、企業の信頼性を高め、問合せや販売促進等につながる動きを促進します。

投稿数を増やすことで、google等による検索結果の上位に表示される確率が高まり、自社ホームページへの誘導などが見込めます。
また、会員内外の交流や最先端技術等の理解促進のため、勉強会(セミナー)を大阪技術研との共催により開催しています。
 

公益財団法人大阪産業局
企業支援事業部 経営支援チーム
デザイン活用支援担当/川本
E-mail:bmb@oidc.jp

【ご報告】ホームページの無料診断が200件となりました

松崎まさひろのwebチェック

大阪府産業デザインセンター 専門相談員の松崎です。
2020年5月から中小企業のホームページの無料診断を行っています。
2021年1月29日に診断件数100件となり、100件の診断結果の分析を公開しました。
今回は200件となりましたので、200件分の診断結果の分析を公開したいと思います。

ホームページ無料診断がさらにグレードアップ!

大阪府産業デザインセンター相談員の松崎 匡浩です。
先日に、ホームページ無料診断がグレードアップ!?という記事で、診断項目が追加され、より詳しく診断できることをお伝えしました。

で、本日よりさらに、新しい診断項目を追加しまして、より詳しくホームページ診断ができるになりました!

検索順位が変動中...

松崎まさひろのWebmチェック

大阪府産業デザインセンター相談員の松崎 匡浩です。

Googleが検索順位を決定するアルゴリズム(計算方式)をアップデートしました。
実は今回の更新は2つのアップデートが1セットとなっているようです。

ページ エクスペリエンス アップデートが導入開始

大阪府産業デザインセンター相談員の松崎 匡浩です。

以前から告知されていたとおり、Googleの新たな検索順位を決定する要因のページ エクスペリエンス アップデートが導入開始されました。
ページ エクスペリエンス アップデートは、新しく導入されるウェブコアバイタルを含め、常時SSL、スマホ対応、インタースティシャル広告などを含めて評価されます。

あなたのwebサイトはスマホ対応できていますか?

松崎まさひろのWebチェック

実は、2021年3月末でモバイルファーストインデックスに強制移行されてます。
モバイルファーストインデックスとは、Googleが検索順位を決定する要因のひとつで、PCサイトの情報は無視して、スマホサイトに掲載されている情報のみを評価することをいいます。

ホームページの無料診断数が100件を超えました!(大阪府産業デザインセンター)

大阪府産業デザインセンターでは、2020年5月から中小企業のホームページの無料診断を行っています(大阪府内限定)。この度、診断数が100件を超えましたので、そのご報告とともに診断結果の傾向をお知らせいたします。

祝 ホームページ無料診断100件