大阪府産業デザインセンター

表示中のカテゴリー : 補助金・助成金公募情報    ※欄外のカテゴリブロックにて別のカテゴリの記事もしくは「すべて」を選べます。

大阪府産業デザインセンター

  • 投稿者:  
  • 表示回数 394

大阪府産業デザインセンター

BMBを運営する当センターは、中小企業の皆様の商品開発や経営の高度化をデザイン面からサポートする大阪府商工労働部の産業支援機関です。産業界向けのデザイン相談や指導、セミナーの開催、研究・開発促進、情報発信等を行っています。

OIDCメールマガジン登録
大阪府咲洲庁舎


商品開発やデザインに関してお困りのことがあれば、お気軽にご相談ください。

大阪府産業デザインセンター

〒559-8555
大阪市住之江区南港北1-14-16  咲洲庁舎25階
TEL: 06-6210-9491 FAX: 06-6210-9505
E-mail:info@oidc.jp

厚生労働省平成24年度補助金公募情報

厚生労働省より、3月22日付けで「平成24年度障害者自立支援機器等開発促進事業の公募について」の公募案内が掲載されました。

■目的
 障害者の自立や社会参加を支援するためには、支援機器や技術開発の促進を図ることが必要不可欠ですが、障害者の自立を支援する機器の開発(実用的製品化)が進んでいない状況にあります。
 こうしたことから、マーケットが小さく事業につながらない、技術開発は終了しているが経費的な問題からモニター評価が行えない等、ビジネスモデルの確立が困難な機器に対する実用的製品化において、開発を行う企業及び障害者が連携し、障害当事者によるモニター評価等を義務付けた実証実験等を通じて、障害者に使いやすく適切な価格の機器を開発する取り組みに対して助成を行う「障害者自立支援機器等開発促進事業」を実施いたします。

■応募の対象となるテーマ

1)肢体障害者の日常生活支援機器
2)視覚障害者の日常生活支援機器
3)聴覚障害者の日常生活支援機器
4)盲ろう者の日常生活支援機器
5)障害者のコミュニケーションを支援する機器
6)障害者スポーツ用機器
7)障害児の生活を豊かにする支援機器
8)その他

■補助額

1)補助の規模(各年度)
  1テーマ当たり500万円以上とし、5,000万円を上限とする。
2)補助率
  定額補助(対象経費(HP掲載の公募要項参照)全体の1/2相当とする)

■応募資格者
 障害者の自立を支援する機器の実用的製品化開発、普及を目指す国内の民間企業であって、実用的製品化開発を行う能力及び開発体制を有し、その経理が明確でかつ経営の安定性が確保されている企業の代表者または開発の主たる責任者(以下「開発者」という。)であるものとします。

■応募方法等
 本事業による助成を希望される方につきましては、別添「障害者自立支援機器等開発促進事業公募要項」に基づき、 平成24年4月20日(金)(必着)までに、下記の連絡先に「平成24年度障害者自立支援機器等開発促進事業 応募申請書」(下記のHPから)をご提出くださいますようお願いします。

■連絡先
 〒100-8916
 東京都千代田区霞が関1-2-2
 厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部
 企画課 自立支援振興室 森・滝澤
 TEL :03-5253-1111(内線3088,3073)
 FAX :03-3503-1237


■詳細は下記のHPへ
 http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/cyousajigyou/02.html