大阪府産業デザインセンター

表示中のカテゴリー : BMBかわら版    ※欄外のカテゴリブロックにて別のカテゴリの記事もしくは「すべて」を選べます。

大阪府産業デザインセンター

  • 投稿者:  
  • 表示回数 434

大阪府産業デザインセンター

BMBを運営する当センターは、中小企業の皆様の商品開発や経営の高度化をデザイン面からサポートする大阪府商工労働部の産業支援機関です。産業界向けのデザイン相談や指導、セミナーの開催、研究・開発促進、情報発信等を行っています。

OIDCメールマガジン登録
大阪府咲洲庁舎


商品開発やデザインに関してお困りのことがあれば、お気軽にご相談ください。

大阪府産業デザインセンター

〒559-8555
大阪市住之江区南港北1-14-16  咲洲庁舎25階
TEL: 06-6210-9491 FAX: 06-6210-9505
E-mail:info@oidc.jp

第3回「地域防災防犯展」大阪に行ってきました

今年で3年目を迎える「地域防災防犯展」大阪が、インテックス大阪で5日(金)まで開催されています。

この展示会では、BMB会員である「まいにち(株)」さんが出展されています。

まいにち株式会社の皆さん












写真(左から久保さん、勘米良社長、社長の姪御さん)
まいにち(株)さんは、水がなくてもスグに使える災害用簡易トイレ処理セット
マイレットシリーズを展開されています。今年は商品点数もぐっと増えて、
初日の午前中でしたが、ブースには多くの人が訪れていました。
社長の姪御さんも展示会のために九州からお手伝いにこられたとか。
マイレットシリーズの商品












防災商品は、非常時用としていると肝心なときに使えないことがあります。
その点、マイレットシリーズは、日常での使用展開を考えられています。
日ごろ使っていてこそ、非常時に役立つものです。
防災関連商品開発の鍵は、日常化であると思います。

御堂筋kappoに行ってきました

 今日大阪の御堂筋では、12時から4時まで梅田新道から本町通りまで御堂筋kappoが開催され、BMB会員のitem-s designの北條さんがリュックサックアート展覧会場で出展するとのことで行ってきました。

 リュックサックアート展覧会とは、様々なアーティストがリュックサックに作品を詰めて御堂筋に集まり、路上に作品を展示する4時間だけの合同展覧会です。若手のアーチストが多数参加していました。

 地下鉄本町駅を出て直ぐに、北條さんを見つけました。北條さんは建築家の吉永さんとコラボ出展されていました。北條さんはダンボール椅子を、吉永さんはCommon Cafe TABLEです。北條さんの椅子は、これもBMB会員の矢野紙器(ダンボール製造)とのマッチングによるものです。

北条さんと吉永さんによるダンボール椅子とテーブルの街頭展示

 手前が北條さん、後ろが吉永さんです。

ダンボール椅子を展開すると一枚物に


 北條さんの座っている椅子は、ほれこのとおり一枚物です。隣の人は、バケツパフォーマンス男です。少し北に移動すると、メビック扇町 クリエイティブ・クラスター・ミーティングを行っていました。 覗いてみると、この前知事と若手経営者との会に出られた、会員の山極さん(うたたね家具)が参加されていました。

クリエイティブ・クラスター・ミーティング イン 御堂筋

うたたね家具の山極さん

 自己紹介中の山極さん。この後、司会者からよくある仕事上の困ったことを3つ出されて、参加者の皆さんが、自分ならこう処理するというリアルな話が披露されていました。

 その他、ちょっと足を伸ばしてみました。
沢山の催しがあり、全国の観光物産展や街頭コンサートがあちこちで開催されていました。

御堂筋カッポ御堂筋カッポ

 若者だけでなく、結構年配のご夫婦連れを見かけました。



 ハートを持つ子牛もいました。

[tag:御堂筋Kappo コラボ item-s_design マッチング リュックサック展覧会 クリエイティブ・クラスター・ミーティング]