大阪府産業デザインセンター

表示中のカテゴリー : デザイン雑誌記事    ※欄外のカテゴリブロックにて別のカテゴリの記事もしくは「すべて」を選べます。

大阪府産業デザインセンター

  • 投稿者:  
  • 表示回数 394

大阪府産業デザインセンター

BMBを運営する当センターは、中小企業の皆様の商品開発や経営の高度化をデザイン面からサポートする大阪府商工労働部の産業支援機関です。産業界向けのデザイン相談や指導、セミナーの開催、研究・開発促進、情報発信等を行っています。

OIDCメールマガジン登録
大阪府咲洲庁舎


商品開発やデザインに関してお困りのことがあれば、お気軽にご相談ください。

大阪府産業デザインセンター

〒559-8555
大阪市住之江区南港北1-14-16  咲洲庁舎25階
TEL: 06-6210-9491 FAX: 06-6210-9505
E-mail:info@oidc.jp

スーパーデザイナー育成は「こどもOS」のインストールから

日経デザインの2008年4月号に、先月4日に開催した「キッズデザイン・ワークショップ」の紹介記事が見開きで掲載されました。

日経デザイン記事

このワークショップには関西のデザイン界の非常に欲張りな夢があります。

まず、デザイナーやクリエーターが「こどもOS」をインストールすることで、おとなの既成概念にとらわれずに日常の中から“問題”や“気づき”を得て、新しいデザイン創造につなげようということ。

そうした、企画から開発、販売までの商品開発の一貫した流れを身につけたデザインプロデューサーを育てようということ。

さらに、一連のプロセスの全てを抜かりなくドキュメンテーション(記録)し、リフレクション(省察)することで、プロセスのデザインについても一定成果を残そうというものです。

現在、長期的なプログラム実現のために、多方面(デザイナー、デザイン系大学、こども教育系大学企業など)に連携の要請を行っているところです。