デザイン活用支援 oidc(旧大阪府産業デザインセンター)

表示中のカテゴリー : 水都大阪2009    ※欄外のカテゴリブロックにて別のカテゴリの記事もしくは「すべて」を選べます。

デザイン活用支援(oidc)

  • 投稿者:  
  • 表示回数 1,017
デザイン活用支援(oidc)

BMBは、公益財団法人大阪産業局が無償で提供する、中小企業および小規模事業者のための情報発信サイトです。(平成20年度より運用開始)

BMBは、BtoBビジネスに携わる経営者自らが書き込めるブログや各種SNSリンク機能等を有し、自社商品やサービス、強みなどを発信することで、企業の信頼性を高め、問合せや販売促進等につながる動きを促進します。

投稿数を増やすことで、google等による検索結果の上位に表示される確率が高まり、自社ホームページへの誘導などが見込めます。
また、会員内外の交流や最先端技術等の理解促進のため、勉強会(セミナー)を大阪技術研との共催により開催しています。
 

公益財団法人大阪産業局
企業支援事業部 経営支援チーム
デザイン活用支援担当/川本
E-mail:bmb@oidc.jp

水都大阪2009に出展します。

先週末にいよいよ、水都大阪2009が開幕しました。
大阪府産業デザインセンターでは、26日から水辺の文化座アートプログラムに出展します。

大阪府が自治体会員として活動するNPO法人キッズデザイン協議会「こどもOS研究会(代表:積水ハウス株式会社、大阪府〔大阪府産業デ ザインセンター〕)」では今年度、大阪や京都の小学校(小学3〜4年生)で、こどもOS(こどもの振舞い)調査研究を実施して参りました。

こども観察から見えてきた、こどもたちが大好きな遊びの空間を段ボールなどで作り、こどもたちに開放すると同時に、おとなにもこどもOSを体感していただきます。

詳しくは「プレイフル・デザイン・スタジオ」のサイトをご覧ください。

須川さん昨日は、プログラム協賛していただいている、芳川紙業の須川さんに、ワークショップ用と会場設営用の段ボールを持ってきていただきました。
ありがとうございます。

城東紙器の岩崎様からも、大量の段ボールをご提供いただいています。


また、ザ・パック株式会社様からは、強化段ボールの提供と、難しい加工までして下さいました。


ザ・パック皆様の温かいご支援に感謝いたします。

写真は黒板塗料を塗布した、1.9m角の強化段ボールです。

これが何になるのかは、会場に来てのお楽しみです!


皆様のご来場をお待ちしております。