ホームページ無料診断がグレードアップ!?

松崎まさひろのWbチェック

大阪府産業デザインセンター相談員の松崎 匡浩です。
7月1日より、新たな診断項目を追加し、ホームページ無料診断がグレードアップ!しました。

新項目は、

  • コアウェブバイタル
  • URLの正規化
  • HTMLエラー
  • リンクエラー
  • 最終更新日
  • Google analytics

の6項目です。

コアウェブバイタルは、先日にページ エクスペリエンス アップデートが導入開始という記事に中で紹介している項目の一つがそれになります。

あとの項目は、今までもチェックできた項目でしたが、診断作業の行うオペレーションに少し余裕が出てきましたので、追加しました。

これからは以下のような項目を診断していきます。

・ドメイン年齢
 ドメインを取得してからの経過年数

・常時SSL 
 全てのページがhttps から始まる暗号化されたアドレスで表示されているか

・スマートフォン対応
 スマートフォンでの表示に最適化されているか

・インデックス数 
 検索エンジンにホームページが認識されている数

・バックリンク数
 別のサイトからリンクされている数 (被リンク数)

・発リンク数
 外部のサイトへリンクされている数

・ページタイトル
 各ページタイトルが正しく設定されているか

・メタ・ディスクリプション
 各ページの概要文章が正しく設定されているか

・独自エラーページ
 独自のエラーページが設定されているか

・ページ表示スピード
 スマートフォンで閲覧した際のページ表示スピード

・コアウェブバイタル
 ユーザーがページを快適に操作できるためのUX指標

・URLの正規化
 複数のアドレスで同じページが表示されていないか

・HTMLエラー
 HTMLコードが間違って記述されていないか

・リンクエラー
 ページ間のリンクが途切れていないか

・最終更新日時
  最後に更新された日時をチェック

・リッチスニペット
 検索結果ページで説明文章以外に、画像や評価などの情報が表示される設定の有無 

・Googleアナリティクス
 Googleのアクセス解析が設置されているかどうか

・次世代画像
 webP・AVIFなどの次世代画像フォーマットの対応状況


上記の診断項目以外に、お申し込み時に頂戴したご質問にもできる限り詳しくお答えするようにしています。

まだまだ、実生活では制限が多いですが、インターネット内は自由に販促することができます。
今、この時期にホームページの改善に取り組めば、これからの販促にきっと役立つはずです。
是非、この機会にホームページのスペックをチェックして、インターネットからの集客を強化しましょう〜!

ホームページ無料診断(診断項目追加!)はこちらから↓↓↓
https://www.pref.osaka.lg.jp/mono/oidc/hpshindan.html