あなたのwebサイトはスマホ対応できていますか?

https://www.shinsei.pref.osaka.lg.jp/ers/input?tetudukiId=2021040022松崎まさひろのWebチェック

実は、2021年3月末でモバイルファーストインデックスに強制移行されてます。
モバイルファーストインデックスとは、Googleが検索順位を決定する要因のひとつで、PCサイトの情報は無視して、スマホサイトに掲載されている情報のみを評価することをいいます。

モバイルファーストインデックスは、2018年3月からスタートしたとGoogle公式ブログに書かれています。

「モバイル ファースト インデックスを開始します」(Google Webマスター向け公式ブログ)
https://webmaster-ja.googleblog.com/2018/03/rolling-out-mobile-first-indexing.html

ただ、2021年の3月末で強制移行とされていましたが、4月・5月にずれ込むかもしれないとも言われています。
近いうちにGoogleは、PCサイトの情報を無視して、スマホサイトの情報をもとに検索順位を決定するようになります。

PCサイトであっても、スマートフォンで表示できれば、ページに掲載されているコンテンツを収集してくれます。
しかし、PCサイトをスマートフォンで表示するとわかりますが、文字が小さすぎる、メニューが小さくてタップしづらいなど、使い勝手が悪い。この使い勝手の悪さは、スマートフォン最適化(モバイルフレンドリー)ではないということで、評価を下げてしまいます。

検索してあなたのwebサイトにやってくるスマホユーザーも使いにくい。
検索エンジンからの評価を下げ、検索順位にも良くない影響を及ぼす。
スマートフォンでの表示に最適化できていなければ、悪いことばっかりなんです。

「うちは、B to Bだし、PCでwebサイトを見る人が多いから大丈夫!」という方も大丈夫じゃないんです。
前述のように、Googleからの評価が下がって、検索順位が下がり、アクセス数が減り、お問合せ数が激減!なんてことにもなりかねません。

そんなことにならないためにも、スマートフォンへの最適化はきちんと、速やかに、実施しましょう!
ちゃんと、スマートフォンに最適化できているかどうかは、Googleが無料で提供している「モバイル フレンドリ ーテスト」でチェックしましょう。

モバイル フレンドリー テスト
https://search.google.com/test/mobile-friendly?hl=ja

調べたいページのアドレスを入力して、URLをテストをクリックするだけ!
とても簡単に無料で調べられるので、是非使ってみてください。

スマホ対応がまだだという方は、急いでスマホ対応を行いましょう!
誰に頼めばいいかわからない方、頼む方がいないという方は、大阪府産業デザインセンターの松崎までご相談ください。きちんと状況をお聞きした上で、制作会社とマッチングさせていただきます!

デザイン相談・お問合せはこちらから↓↓↓
https://www.shinsei.pref.osaka.lg.jp/ers/input?tetudukiId=2021040022