大阪府産業デザインセンター

表示中のカテゴリー : デザインワークショップ    ※欄外のカテゴリブロックにて別のカテゴリの記事もしくは「すべて」を選べます。

大阪府産業デザインセンター

  • 投稿者:  
  • 表示回数 323

大阪府産業デザインセンター

BMBを運営する当センターは、中小企業の皆様の商品開発や経営の高度化をデザイン面からサポートする大阪府商工労働部の産業支援機関です。産業界向けのデザイン相談や指導、セミナーの開催、研究・開発促進、情報発信等を行っています。

OIDCメールマガジン登録
大阪府咲洲庁舎


商品開発やデザインに関してお困りのことがあれば、お気軽にご相談ください。

大阪府産業デザインセンター

〒559-8555
大阪市住之江区南港北1-14-16  咲洲庁舎25階
TEL: 06-6210-9491 FAX: 06-6210-9505
E-mail:info@oidc.jp

大阪府デザイン・オープン・カレッジ開講のご案内

大阪府産業デザインセンターでは、デザイン人材育成のための「大阪府デザイン・オープン・カレッジ」を実施します。
平成22年度も、魅力的な講師陣による5つのコースを6月から順次開講いたします。
皆さま方のお申込みをお待ちしております。

(5月14日(金曜日)から先着順に受付け、定員に達し次第締め切ります。)


 ■成功するブランド戦略のポイント 価値の源泉と連想の網
渋谷 清  ブランドネットワークインセプト 代表
6月30日(水)

ビジネスチャンスをつかむためのプレゼンテーションスキルアップセミナー
能登 左知   株式会社サチコーポレーション 代表取締役社長
8月5日(木)、6日(金)

デザイン発想 プロダクトデザイン編 商品開発の新しいかたち「デザインする状況をデザインする」
柳原 照弘   株式会社アイソレーションユニット 代表
7月7日(水)、14日(水)

デザイン発想 コミュニケーションデザイン編 気づく・感じる・伝わる「話すデザイン」の方法論
三木 健   三木健デザイン事務所 代表
9月1日(水)、8日(水)

モノづくり企業のブランド開発とデザイン活用 アッシュコンセプトスタイル
名児耶秀美   アッシュコンセプト 代表
9月3日(金) 

デザインビジネス塾[co-design]第1期生募集!のご案内

財団法人大阪デザインセンター
デザインビジネス塾[co-design]第1期生募集!のご案内

(財)大阪デザインセンターでは、新しいビジネスを創造できる人材を育成することを目的に、中之島BANKSを拠点にデザイン塾「co-design」を開講し、少数精鋭、年間20名、5年間で100名の世界で活躍できる人材の発掘・育成を図ります。

開催日時:平成22年6月22日(火)〜平成22年12月18日(土)
・講座:平成22年6月22日(火)〜8月3日(火)
・円卓会議:9月14日(火)〜10月12日(火)
原則として火曜日を予定  いずれも 18:30〜20:30
・塾長ワークショップ  8月下旬〜11月末
・成果発表・修了式  12月18日(土)13:00〜18:00

会 場:中之島BANKS 
大阪市北区中之島5−3−59(堂島川左岸)  
・京阪電車中之島線「中之島」駅直結

受講料:10万円 (当センター賛助会員は9万円)

定 員:各塾 5名×4 (合計 20名)

受講にあたって:受講動機、塾におけるテーマなどを提出いただきます。
塾生申し込みフォーム(PDF)に記入のうえ(財)大阪デザインセンターまでお送りいただくか、下部のお問い合わせフォームよりお申し込み下さい。
書類選考、面談のうえ受講者を決定します。

申込締切:平成22年5月25日(火)

カリキュラム:講座(6回) 平成22年6月22日(火)〜8月3日(火)
(*日程、会場、講師は変更になる可能性があります)

傍聴について
講座・円卓会議の傍聴を受け付けます。こちらよりお申し込み下さい。
(一般1,000円、学生500円)、成果発表の傍聴(一般2,000円、学生1,000円)

プレイフル・デザイン・スタジオ第1回ワークショップ参加者募集のお知らせ

プレイフル・デザイン・スタジオ第1回ワークショップ

「こどもOS研究会(リーダー:大阪府産業デザインセンター、積水ハウス株式会社)」では、新しいモノづくり発想のためのワークショップ「プレイフル・デザイン・スタジオ」を開催します。

このワークショップでは、「こどもOS※(仮説)」を読み解き、社会の新たな価値創造につながる遊びゴコロに満ちあふれたデザイン発想を引き出します。

みなさまの参加をお待ちしています。

「こどもOS」とは、こども目線やこどもゴコロでものごとを見聞きし、感じることによってデザインの創造性を引き出す行為であり、こども本来が持っている能力(豊かな感受性や想像力、直感力など)ととらえ、コンピュータの基本 ソフトウェア(OS)になぞらえて命名しました。

【と き】平成20年日(金)14:00〜17:45(開場13:30)交流会:18:00〜 自由参加 参加費:4,000円)
【ところ】サントリーミュージアム[天保山] 映像コーナー
(大阪市港区海岸通1−5−10 地下鉄中央線「大阪港駅」下車徒歩約5分)

詳しくは こちら をご覧下さい。

[tag:こどもOS キッズデザイン]