デザイン活用支援 oidc(旧大阪府産業デザインセンター)

表示中のカテゴリー : 産業デザインセンターお知らせ    ※欄外のカテゴリブロックにて別のカテゴリの記事もしくは「すべて」を選べます。

デザイン活用支援(oidc)

  • 投稿者:  
  • 表示回数 1,072
デザイン活用支援(oidc)

BMBは、公益財団法人大阪産業局が無償で提供する、中小企業および小規模事業者のための情報発信サイトです。(平成20年度より運用開始)

BMBは、BtoBビジネスに携わる経営者自らが書き込めるブログや各種SNSリンク機能等を有し、自社商品やサービス、強みなどを発信することで、企業の信頼性を高め、問合せや販売促進等につながる動きを促進します。

投稿数を増やすことで、google等による検索結果の上位に表示される確率が高まり、自社ホームページへの誘導などが見込めます。
また、会員内外の交流や最先端技術等の理解促進のため、勉強会(セミナー)を大阪技術研との共催により開催しています。
 

公益財団法人大阪産業局
企業支援事業部 経営支援チーム
デザイン活用支援担当/川本
E-mail:bmb@oidc.jp

令和5年4月より大阪府中小企業支援室の産業デザインセンター事業が大阪府から公益財団法人大阪産業局に移管されることとなりました。

デザイン活用支援 

 令和5年4月より大阪府中小企業支援室の産業デザインセンター事業が大阪府から公益財団法人大阪産業局に移管されることとなりました。

 デザイン活用支援(Osaka Innovative Design Connect)は、府内中小企業や起業家の皆様のブランディングや商品開発等のデザインに関するお悩みに対し、当局のデザイン専門家が丁寧にヒアリングを行い、アドバイスから、具体的なデザイン活用の解決策をご提案します。

 また、デザイン思考やデザイン経営に欠かすことができない知識やノウハウなどを学ぶ、セミナーやワークショップ等を実施しています。

 さらに、中小企業やデザイナーによるブログの情報発信支援などを行っています。

 引き続き、大阪産業局のデザイン活用支援(oidc)をよろしくお願いします。

デザイン総合相談(D-challenge)の紹介動画その2

デザイン総合相談(D-challenge)の紹介動画その2
 

成果事例企業として「摂津金属工業所」の田中啓司社長にご出演いただきました。
「事業承継」や「赤字からの脱却」など、苦しい時期を乗り越えた摂津金属工業所の「自社オリジナル商品」への挑戦はスタートし、商売以上に得るものも多く「企業を活性化したい」という田中氏の思いが今、花開いています。デザインへの取組み、ものづくり企業としての「夢」を語って頂きました。

2022 大阪府デザイン・オープン・カレッジ フォーラム 上田先生編

大阪府では、府内中小企業や創業者の方の商品開発やデザインに関する相談など、トータルなデザイン支援を行っています。その一環として、デザインへの理解や活用を促進し企業経営に役立てていただくため、「大阪府デザイン・オープン・カレッジ」を開講しています。
今年度は、「問いかけの作法」の著者、株式会社MIMIGURIの安斎勇樹氏をお招きし、同志社女子大学名誉教授の上田信行氏とともに、「チームの魅力と才能を引き出す 問いかけの作法」をテーマにフォーラムを開催します。
中小企業の経営者や商品企画・開発担当者、デザイナー、創業・ベンチャー企業などの皆様をはじめとして、チームと職場を魅力的な場に変えるための有効な方法「問いかけの作法」に興味のある皆様の参加をお待ちしております。