大阪府産業デザインセンター

表示中のカテゴリー : NULL    ※欄外のカテゴリブロックにて別のカテゴリの記事もしくは「すべて」を選べます。

大阪府産業デザインセンター

  • 投稿者:  
  • 表示回数 322

大阪府産業デザインセンター

BMBを運営する当センターは、中小企業の皆様の商品開発や経営の高度化をデザイン面からサポートする大阪府商工労働部の産業支援機関です。産業界向けのデザイン相談や指導、セミナーの開催、研究・開発促進、情報発信等を行っています。

OIDCメールマガジン登録
大阪府咲洲庁舎


商品開発やデザインに関してお困りのことがあれば、お気軽にご相談ください。

大阪府産業デザインセンター

〒559-8555
大阪市住之江区南港北1-14-16  咲洲庁舎25階
TEL: 06-6210-9491 FAX: 06-6210-9505
E-mail:info@oidc.jp

Webサイト閲覧には最新ブラウザを推奨

  • 投稿者:  
  • 表示回数 357

モダンブラウザ

こんにちは。産業デザインセンターでBMBのバージョンアップを担当している森です。

インターネットを見る時は、IEや古いブラウザは使わずGoogle Chrome, Safari, Firefox, Edge, iOS safari, iOS/Android版 Chrome最新版を使いましょう。

現在コロナ危機のために、当初今春に予定されていた各モダンブラウザのTLS1.0および1.1の無効化措置が少し延期になっていますが時間の問題です。

サーバーメンテナンス後の投稿テスト

  • 投稿者:  
  • 表示回数 499

先週、サーバーメンテナンスが終わりました。

新しいサイトURLは、https://bmb.oidc.jp/ です。

ブックマークの更新や外部サイト(livedoorブログなど)でのブログのURLリンクの更新をお願いします。

 

新しいサイトURLの方に接続できれば、以下の写真のように鍵マークが表示されます。ブラウザによって表示のされ方は違いますが、鍵マークやhttpsとなっていればOKです。

ページが崩れて表示される場合は、ブラウザのキャッシュをクリアすると正常に表示されます。

鍵マークやhttpsが表示されず、http://bmb.oidc.jpのサイトが開かれる場合はサイトが正常に機能しませんので注意してください。

 

また、メンテナンスに伴い、古い実装だった検索とランキングのプログラムを刷新することになりました。検索機能はすでに実装済です。自分の記事だけに絞り込める機能などを追加しています。

後日、「よくある質問」の方に掲載いたします。

ORIST技術交流セミナー・ビジネスマッチングブログ【BMB】第38回勉強会のご案内

ORIST技術交流セミナー・ビジネスマッチングブログ【BMB】第38回勉強会

ORIST技術交流セミナー・ビジネスマッチングブログ【BMB】第38回勉強会

テーマ:「ニューラルネットワーク機械学習のしくみと産業活用

内 容:

 近年、産業界でもAI(人工知能)への関心が高まっていますが、その仕組みをご存知でしょうか。
 本セミナーのテーマとなっている「ニューラルネットワーク」は、人間の脳内にある神経細胞(ニューロン)とそのつながりを、人工ニューロンという数式的なモデルで表現したものです。
 また「機械学習」は、人が事前に全ての動作をプログラムするのではなく、学習させたい内容を明示した上で、トレーニングによりAI自身が特定のタスクを実行できるようになることを指します。

 本セミナーでは、皆様の関心事であるニューラルネットワーク等の仕組みを解説するとともに、MATLAB®による機械学習、さらに、(地独)大阪産業技術研究所の研究員による産業活用に向けたAI研究の具体的な成果を紹介します。

 

日 時:平成29年12月19日(火)15時から17時30分

会 場:マイドームおおさか 4階・会議室2(大阪市中央区本町橋2-5)

定 員:40名(定員に達し次第、締め切らせていただきます。)

新商品開発マニュアル「中小企業デザイン開発思考」説明会

  • 投稿者:  
  • 表示回数 1,210

新商品開発マニュアル「中小企業デザイン開発思考」

モノづくり中小企業の方必見!!
「新商品開発マニュアル」を作成しました!
マニュアルの活用方法を解説する説明会を開催します!

(主催)大阪府産業デザインセンター/株式会社ビヘイビア
 

「自社商品を開発したいけれど何から取り掛かればよいかわからない。」
「マーケットインの商品ってどうすれば発想できるの?」
「デザイナーへの依頼方法は?」・・・
などといった、中小企業のみなさまの疑問を解消するために、大阪府産業デザインセンターでは、モノづくり中小企業が新商品開発を行う際に参考となるマニュアル(冊子版 及び 電子書籍版)を作成しました。
マニュアルは、商品開発プロセスやデザイン活用に関する知識を身につけていただけるよう「解説ページ」と「実践ページ(ワークショップ)」で構成しています。
つきましては、この新商品開発マニュアルを広く活用していただきたく、下記のとおり説明会を開催します。ぜひ、ご参加ください。

DIMO2015:大阪デザインイノベーション創出コンペティション キックオフセミナー開催のご案内

DIMO2015:大阪デザインイノベーション創出コンペティションDIMO2015:大阪デザインイノベーション創出コンペティション  キックオフセミナー


大阪府、一般社団法人DCC及び公益財団法人大阪産業振興機構では、 「大阪デザインイノベーション創出コンペティション〔DIMO〕」事業を実施し、 デザイン等を活用した中小企業の新たなビジネスへのチャレンジを支援しています。

平成27年2月からの企業募集開始を前に、本事業の取組みを紹介するセミナーを開催します。

当日は、本年度事業にチャレンジし採択された企業によるパネルディスカッション や、助成金制度(1000万円/2年)など、この事業の活用の方法をご紹介します。

デザインやデジタルコンテンツを活用した新商品・新サービスを開発してみたいが、どうすればいいかわからない。といった企業のみなさま、この機会にぜひご参加ください!

【日 時】1月19日(月)15:00~17:00
【会 場】マイドームおおさか8階 第6会議室(大阪市中央区本町橋2-5)
【参加費】無料
【定 員】50名
【対 象】新規ビジネスに意欲のある中小企業及び支援機関
【申 込】こちらのフォームよりお申込みください。

     https://dcc-net.biz/form/fms/df247fa256

『彩誉(あやほまれ)』ブランド推進デザイン制作者募集!

『彩誉(あやほまれ)』ブランド推進デザイン制作者募集

彩誉

 「彩誉」は、岸和田市内の農場で開発されたにんじんの品種で、その圧倒的な甘さから「衝撃のにんじん」とも呼ばれています。

 岸和田の新たな特産品として、「彩誉」のブランド化を進めていくうえで、今後の商品展開を見据えた、「彩誉」の魅力を広く伝えるためのデザイン制作者を募集します。

 ご提案いただくには、プロポーザル参加のご登録が必要です。説明会も行いますのでぜひお越しください!!

【募集説明会】 10月30日(木)13:00~ 岸和田商工会議所4階会議室(事前申込)  

【参加登録期限】11月20日(木)  

【提案提出期限】12月1日(月)正午必着                 

【業務内容】 

  • パッケージデザイン業務 ※デザインの作成のみ(印刷は別途)
  • ロゴマーク及びロゴタイプ、PRポスター、チラシ
  • キャッチコピー
  • ラベル、パッケージデザインの企画、提案、制作
  • 販売イメージ(売場、棚等)
  • プロモーション戦略提案
  • ロゴマーク・ロゴタイプ等使用基準(ガイドライン)作成  など

【委託期間】  契約日から平成27年1月30日まで

【委託金額】  1,000,000円(消費税及び地方消費税を含む)

 

※詳細は下記HPの『彩誉』ブランド推進デザイン制作業務プロポーザル実施要項をご覧ください。

【主 催】 岸和田商工会議所 http://www.kishiwada-cci.or.jp/top.html

【問合先】  岸和田商工会議所 担当 西岡

 TEL:072-439-5023 FAX:072-436-3030

E-mail:k-kcci@kishiwada-cci.or.jp 

なにわマーケティング大学「売れるブランディング講座」【9/3開講】のご案内


平成26年度なにわマーケティング大学「売れるブランディング講座」【9/3開講】 のご案内
【主催】大阪府商工労働部中小企業支援室 (経営支援課、商業・サービス産業課、ものづくり支援課)
http://www.pref.osaka.lg.jp/keieishien/keiei/26branding.html 【詳細】


 ~売れるブランドには理由がある~ 「自分はいったい何者で、誰に対して、何ができるのか」これがブランディング です。ブランドはひらめきではなく、組み立てるものです。デザインが良くても 売れるとは限りません。ワークショップ形式で貴社のブランドを強化しませんか!
【対 象】
・大阪府経営革新承認・相談中の企業
・BMB(ビジネスマッチングブログ)会員企業
・大阪ものづくり優良企業賞受賞企業の経営者・経営幹部
(ものづくり中小企業優先のため、デザイナーやコンサルティング業の方の受講はご遠慮いただく場合があります)
 

BMBはどんなデバイスでも最適の閲覧環境を提供しています

レスポンシブWebデザイン

BMB事務局の川本です。
遅ればせながら、携帯をガラケーからスマホに変えました。
これで、レスポンシブWebデザインに対応したBMBのチェックは完璧です!

「それって、元々開発環境で使ってなかったの?」というツッコミは覚悟してますけど・・・。

皆さんもお手軽にご投稿ください(笑)。