ページ エクスペリエンス アップデートが導入開始

大阪府産業デザインセンター相談員の松崎 匡浩です。

以前から告知されていたとおり、Googleの新たな検索順位を決定する要因のページ エクスペリエンス アップデートが導入開始されました。
ページ エクスペリエンス アップデートは、新しく導入されるウェブコアバイタルを含め、常時SSL、スマホ対応、インタースティシャル広告などを含めて評価されます。

このアップデートは、6月中旬からおよそ2ヶ月間で展開が完了するようです。
詳しくはGoogleの呼応式ブログで説明されています。

ページ エクスペリエンスの更新に対応するための期間、ツール、詳細情報

更新: ページ エクスペリエンスの更新は、すべてのユーザーにグローバルに展開されます。 この更新は 2021 年 8 月末までに完了します。

色々な専門家やGoogleの中の人たちのツイートを見ると「検索順位の変動は非常に小さい」とのことです。
なので、検索結果ページの順位変動はあまりおこらないのではないかと予想されます。

検索順位の変動が小さいので、何の対策もしないでOKという理由にはなりません。
ページ エクスペリエンス(ユーザーの使いやすさ)を向上させることは、検索順位の変動があろうがなかろうがとても重要です。スムーズにページが表示され、ホームページにやってくるユーザーがストレスなく操作できるということは、今後はホームページの必須機能になると思います。

ページの表示スピードが遅かったり、アドレスバーに「安全ではありません」と表示されていたり、スマートフォンでの表示に最適化されていなかったり、スマホの画面いっぱいに広告や通知バナーが表示されるなどがあるならば、すぐに改善することを強くお勧めします。

大阪府産業デザインセンターでホームページ無料診断を行ってきていますが、これらの全ての項目を完璧にクリアしているホームページは(今のところ)1件もありません。

あなたのホームページは、デザインがキレイなだけのユーザーが使いにくいホームページになっていませんか?
気になる方は、お気軽に無料診断をご利用ください。

ホームページ無料診断はこちらから↓↓↓
https://www.pref.osaka.lg.jp/mono/oidc/hpshindan.html