大阪府産業デザインセンター

表示中のカテゴリー : ビジネスマッチング    ※欄外のカテゴリブロックにて別のカテゴリの記事もしくは「すべて」を選べます。

大阪府産業デザインセンター

  • 投稿者:  
  • 表示回数 394

大阪府産業デザインセンター

BMBを運営する当センターは、中小企業の皆様の商品開発や経営の高度化をデザイン面からサポートする大阪府商工労働部の産業支援機関です。産業界向けのデザイン相談や指導、セミナーの開催、研究・開発促進、情報発信等を行っています。

OIDCメールマガジン登録
大阪府咲洲庁舎


商品開発やデザインに関してお困りのことがあれば、お気軽にご相談ください。

大阪府産業デザインセンター

〒559-8555
大阪市住之江区南港北1-14-16  咲洲庁舎25階
TEL: 06-6210-9491 FAX: 06-6210-9505
E-mail:info@oidc.jp

東京で経営革新計画承認企業のプレゼン会を開催します


このたび大阪府では、経営革新計画承認企業の技術・サービスを活用して、
新たな製品開発や新サービスの提供を行おうとする企業とのビジネスマッチングを目的としたプレゼン会を、東京の秋葉原で開催します。


BMB会員でもありお世話にもなっている日本一明るい経済新聞社の竹原信夫さんがモデレーターで参加され、会員のラピス株式会社もプレゼンされます。

--------------------------------------------------------------
<会場は東京(秋葉原)>

“創造的技術+新たな発想=新ビジネス!”

〈大阪産業に恋します〉コラボレーションミーティングのご案内

主催 : 大阪府商工労働部

http://www.icic.jp/workshop/cat/iw/000602.html【詳細・申込み】

--------------------------------------------------------------

プレゼン企業が聴講者の皆様と新事業への展開を模索する意欲的なトークセッションと、<番外編>として、見て楽しい!聞いておもしろい!思わず試したくなる商品や企画をパネル等で展示。

頑張る“おおさか企業”にご興味のある企業やコーディネーターの皆様のご参加をお待ちしてます!

 

【日  時】 131() 13:30から16:05 ※終了後に交流会開催

【会  場】 秋葉原UDX4F「マルチスペース」
          (東京都千代田区4141

      http://www.udx.jp/access.html

【対  象】 中小ものづくり企業、メーカー、コーディネータ 等


【参加費】  聴講無料 ※定員:40(申込先着順)

      交流会:1,000
                  (おつまみ、アルコール類、ソフトドリンク付)


【内   容】

1330 主催者挨拶

1335 モデレーターのご挨拶 日本一明るい経済新聞社
                               編集長 竹原 信夫氏

1340~■モリブデン避雷システムの販売
            株式会社ピー・ドゥ
http://www.p-do.com/

1410~■汎用型遮音壁の製造
            ジェーエイアイ株式会社
http://www.orb.co.jp/jai/

1440~■粘着性エラストマーの成型品製造
            株式会社東穂
http://toho.be/


(休憩)5分間


1510~■小ロットオンデマンド方式の印刷システム
             ラピス株式会社
http://www.lapis21.com/

1540~■牛乳販売店ネットワーク利用の商品宅配サービスの提供

       カタログ事業総合研究所株式会社

(終了)

1610~■交流会(会場奥スペース)
            ※会費制です。1,000円ご負担願います。

 

【申込み】

 下記URLよりお申込みください。

  http://www.icic.jp/workshop/cat/iw/000602.html

 

【問合せ】

※企業の概要については、大阪府商工労働部商工振興室経営支援課

 新事業創造グループ(経営革新担当)までお願いします。

(電話:06-6944-919006-6966-9612

 

--------------------------------------------------------------


 経営革新計画承認の相談・申請は、上記問い合わせ先へ

                                            BMB事務局より