大阪府産業デザインセンター

表示中のカテゴリー : 産業デザインセンターお知らせ    ※欄外のカテゴリブロックにて別のカテゴリの記事もしくは「すべて」を選べます。

2013大阪府デザイン・オープン・カレッジ<知財戦略>商品開発、販売戦略と知財投資戦略の関係性

企業戦略と知的財産権の役割



2013大阪府デザイン・オープン・カレッジ のご案内
<知財戦略>商品開発、販売戦略と知財投資戦略の関係性
【詳細】http://www.pref.osaka.jp/mono/oidc/h25_4.html



「知財戦略」セミナーは、自社商品開発を検討中の中小企業やデザイナーの方にとって特にお勧めです。
他社との競争原理にさらされている市場の中で商品開発を進めるには、失敗リスクを少しでも避けるために、デザインと知的財産権を踏まえたロードマップを持っておくことが必要となります。
本セミナーでは、おそらく、ほとんどの方が、日頃教わることのない知財ロードマップの考え方や意匠権マップについて講義を行い、個々の解決策をワークショップによって学んでいただきます。

【日 時】 平成25年9月27日(金) 
10時から17時 (休憩1時間含む)
【会 場】 マイドームおおさか 4階 セミナー室
【対 象】 経営者、商品企画・デザイン担当、開発担当   
【受講料】 8,000 円 
【定 員】 30 名(先着順)
【講 師】 日高 一樹 日高国際特許事務所 所長
【内 容】 ◆講義 経営資産としての知財戦略
◆演習 知財戦略の組み立てと、その応用権利取得



【申込み・問合せ】
ホームページ http://www.pref.osaka.jp/mono/oidc/seminar23.html
から申込みできます。
大阪府産業デザインセンター オープン・カレッジ係
TEL:06-6210-9491 FAX:06-6210-9505 E-mail:info@oidc.jp

なにわマーケティング大学「売れるブランディング講座」のご案内

なにわマーケティング大学「売れるブランディング講座」


BMB会員の皆様へお知らせ

平成25年度なにわマーケティング大学「売れるブランディング講座」9月開講のご案内

株式会社BASCO'S,INC. チーフディレクターの横田雅章氏を講師に迎え、ブランディング講座を実施します。

皆様の参加をお待ちしております。


詳細・お申込みはこちら
http://www.pref.osaka.jp/keieishien/keiei/25nmbrand.html

大阪府デザイン・オープン・カレッジ<フォーラム>次代を切り拓くデザイン戦略

次代を切り拓くデザイン戦略 昨今の激変する世界市場では、中小企業においても自らの立ち位置を見失うことなく、素早く的確な状況判断力を持ってビジネスを推し進めていく必要があります。そのためには、商品開発におけるマーケティング、知財、デザイン、プロモーション(M・P・D・P)の効果的な活用が欠かせません。

 

 本フォーラムでは、パナソニックデザイン社初代社長として、パナソニックブランドのグローバル戦略を展開された植松氏のデザインプロデュースの手腕と、頭が潰れたネジを外す特殊工具「ネジザウルス」を累計150 万本ヒットさせた株式会社エンジニア高崎氏の経営哲学に学び、「高度な技術」「高品質」「低コスト」「短納期」を誇る府内ものづくり中小企業の戦略的経営力を高め、関西のモノづくりの活性化につなげます。

皆様のご参加をお待ちしています。

 

【日 時】平成25年7月4日(木)午後2時から午後4時 
【会 場】マイドームおおさか 8階 第1・第2会議室
大阪市中央区本町橋2-5  
【受講料】3,000 円 
【定 員】100名

【講 師】植松 豊行 京都造形芸術大学 芸術学部 プロダクトデザイン学科 教授

     高崎 充弘 株式会社エンジニア 代表取締役


お申し込み:http://www.pref.osaka.jp/mono/oidc/h25_1.html

大阪府デザイン・オープン・カレッジ 平成25年度受講生募集のご案内

大阪府デザイン・オープン・カレッジ

 「大阪府デザイン・オープン・カレッジ」は、1988年以来25年間、様々な産業分野で活躍されている方々を対象に、より今日的なデザイン活用を支援するため、時流に合った関連情報をお届けするとともに、経営資源としてのデザイン理解の促進やデザイン開発に欠かすことのできない知識・技術を習得していただく機会の一つとして開講しています。


今年度は「デザイン戦略」「カラー戦略」「知財戦略」「コミュニケーション戦略」と、デザインに関する流れのひとつのパターンを、一気通貫して学んでいただけるコースです。各分野でご活躍されている講師を招き、最新の事例から実践につながるワークショップと、充実した内容となっています。 皆様のお申し込みをお待ちしております。

コース名
(1)<フォーラム>  次代を切り拓くデザイン戦略
http://www.pref.osaka.jp/mono/oidc/h25_1.html 
(2)<デザイン戦略> 商品開発成功のカギとなる企画創造のプロセス
http://www.pref.osaka.jp/mono/oidc/h25_2.html 
(3)<カラー戦略>  経営資源としての色彩戦略
http://www.pref.osaka.jp/mono/oidc/h25_3.html 
(4)<知財戦略>   商品開発、販売戦略と知財投資戦略の関係性
http://www.pref.osaka.jp/mono/oidc/h25_4.html 
(5)<コミュニケーション戦略> 人に伝えるということ
http://www.pref.osaka.jp/mono/oidc/h25_5.html 

大阪府産業デザインセンターは、咲洲庁舎25階に移転しました

咲洲庁舎大阪府産業デザインセンターは、平成25年4月1日(月)より「大阪府咲洲庁舎25階」に移転しました。
(最寄り駅:ニュートラム「トレードセンター前駅」)

都心から遠くなりますが、当センターの事業運営につきまして、引き続きご愛顧の程、よろしくお願い致します。

なお、BMBオフ会の開催や毎週水曜日の定例BMB事務局ミーティングは、従来どおりマイドームおおさか4階の会議室で行います。

BMB事務局ミーティングでのIT相談等も受け付けていますので、希望される方は事前のご連絡をよろしくお願いします。(BMB事務局:川本)

〒559-8555大阪市住之江区南港北1-14-16 大阪府咲洲庁舎25階

移転に伴い、電話番号とファックス番号が変わります。

[TEL] 06-6210-9491
[FAX] 06-6210-9505


*メールアドレス(bmb@oidc.jp)に変更はありません。

大東商工会議所セミナーのご案内

BMB会員のアルカディア知財事務所 垣木晴彦 氏が講師を務められるセミナーのご紹介です。



経営者のみなさま、御社の強みのもとになる知的財産をきちんと認識して
おられますか?
「知財をうまく活用して、売上アップにつなげよう」(11/16)



知的財産というと特許権などの知的財産権の取得だけを考えがちですが、中小企業にとっての強みは、例えば加工・製造の技術的なノウハウや商品の見せ方などにあることが多いのです。

この強みを客観的に認識した上で、特許権を取得したり、商品をブランド化したりデザインを変えることが売上アップにつながる可能性を大きくします。

セミナーでは、売上アップに繋がった例、会社の持つ情報の価値とそれを守る方法、そして売上に繋げる活用法などをテーマにして、具体例を交えてわかりやすく解説します。

みなさん、是非ご参加ください、お待ちしております。

【主 催】大東商工会議所
【日 時】平成24年11月16日(金)13:00〜17:00
【場 所】 大東商工会議所 3階研修室

【内 容】・経営資源としての情報とは?
・価値ある情報の管理方法について
・ブランドとデザインについて
・海外戦略の思わぬ落し穴や知的財産の流出を防ぐための方法
【講 師】垣木 晴彦 先生(アルカディア知財事務所 所長 弁理士)
【募集人数】 30名程度(先着順・要事前申込)
【参加費】  無料

【詳 細】  こちらの文書フォルダからダウンロードしてご覧下さい

※参加申込はこちらから
⇒ http://www.daito-cci.or.jp/seminar.php?cms_id=63

いよいよ今週開講!なにわマーケティング大学「売れる仕組み実践講座」

平成24年度なにわマーケティング大学「売れる仕組み実践講座」のご案内

いよいよ今週開講!なにわマーケティング大学「売れる仕組み実践講座」

昨年、ご好評をいただきました「なにわマーケティング大学」売れる仕組み実践講座を今年度も実施いたします。

新商品や新サービスの開発には「作る前にまず考える」。

この習慣づけが開発投資を少なくする近道です。

「売れる商品」「売れる仕組み」の効率的な開発のために、「売れる仕組み実践講座」で、あなたも戦略マーケティング思考を身につけてみませんか!

【日時】平成24年 11/1(木)、11/8(木)、11/15(木)、11/22(木) 各回とも14時 〜 18時

【会場】大阪府産業デザインセンター マイドームおおさか4階セミナー室他(大阪市中央区本町橋2−5)

【対象】大阪府経営革新計画承認・相談中の企業、BMB(ビジネスマッチングブログ)会員企業、大阪ものづくり優良企業賞受賞企業の経営者・経営幹部
(※ものづくり中小企業優先のため、デザイナーやコンサルティング業の方の受講はご遠慮いただく場合があります。) 

【講師】
中島 央雄 氏  日本エスワイエヌ株式会社 代表取締役
下出  一 氏  株式会社サピエンティスト 代表取締役

【問合せ・申込み】詳細はこちらのサイトをご覧下さい
http://www.pref.osaka.jp/keieishien/keiei/24nmsikumi.html

大阪府デザイン・オープン・カレッジ「こどもの感性に学ぶ! 「プレイフル・デザイン・カード」を使ったデザイン発想演習」のご案内

5年程前から、コツコツと続けてきたキッズデザイン研究の成果から、こどもの行為や思考に学ぶデザイン発想ツール「プレイフル・デザイン・カード」が生まれ、第6回キッズデザイン賞の審査委員長特別賞をいただきました。

このカードを使って、公には初めてのデザイン発想演習を、ゲスト講師にNOSIGNERの太刀川さんを迎えて実施いたします。

ご興味のある方は、川本まで遠慮なくお尋ねください。bmb@oidc.jp(川本)




太刀川 英輔こどもの感性に学ぶ! 「プレイフル・デザイン・カード」を使ったデザイン発想演習
(ワークショップ)
【日 時】11月12日(月)・13日(火)14:00から17:00まで
【会 場】マイドームおおさか 4階 セミナー室
【受講料】8,000 円 (2日間) 
【定 員】 30 名    
【対 象】デザイン、商品企画担当者等 
【講 師】太刀川 英輔 氏 NOSIGNER 代表
川本 誓文川本 誓文 氏 大阪府産業デザインセンター主任研究員

【お申込み】詳細、お申込みはこちらまで
http://www.pref.osaka.jp/mono/oidc/h24_2.html


大阪府産業デザインセンタ−では、経営資源として欠かすことができないデザイン活用に関する知識・技術を習得していただく機会の一つとして「大阪府デザイン・オープン・カレッジ」を開講します。
平成24年度は、デザイン戦略、デザイン開発、広告戦略といった商品開発の一連の流れに沿って、「デザイン戦略とブランド構築」「こどもの感性に学ぶデザイン発想」「コトから発想するデザイン」「広告的アプローチに学ぶ「顧客接点」」の4コースを実施します。

皆さまのお申込みをお待ちしております。

大阪府デザイン・オープン・カレッジ「勝てるデザイン戦略とブランド構築」のご案内

勝てるデザイン戦略とブランド構築 「時代の文脈を読み抜き、売れる商品デザイン開発力を付けるには」



■コース名
勝てるデザイン戦略とブランド構築「時代の文脈を読み抜き、売れる商品デザイン開発力を付けるには」


(ワークショップ)
【日 時】10月24日(水)・31日(水)14:00から17:00まで
【会 場】マイドームおおさか 4階 セミナー室
【受講料】8,000 円 (2日間) 
【定 員】30 名
【対 象】経営者、ブランド・商品企画・デザイン・マーケティングの担当者等
【講 師】奥田 充一 氏 
デザインプロデューサー、プロダクトデザイナー/エクスペリエンスデザイナー、
日本人間工学学会認定人間工学専門家 

【お申込み】詳細、お申込みはこちらまで
http://www.pref.osaka.jp/mono/oidc/h24_1.html


大阪府産業デザインセンタ−では、経営資源として欠かすことができないデザイン活用に関する知識・技術を習得していただく機会の一つとして「大阪府デザイン・オープン・カレッジ」を開講します。
平成24年度は、デザイン戦略、デザイン開発、広告戦略といった商品開発の一連の流れに沿って、「デザイン戦略とブランド構築」「こどもの感性に学ぶデザイン発想」「コトから発想するデザイン」「広告的アプローチに学ぶ「顧客接点」」の4コースを実施します。

皆さまのお申込みをお待ちしております。

「デザインプロデュース向上委員会」サイトオープン!

デザインプロデュース向上委員会

「デザインプロデュース向上委員会」のサイトをオープンしました!

「デザインプロデュース向上委員会」は、おおさか地域創造ファンド(重点プロジェクト)「デザインプロデュース型商品開発促進事業」で採択された各プロジェクトの進捗や、デザインプロデュースの現場をケーススタディとして、様々なデザインプロデュースの方法論を広く産業界に普及することを目的としています。

各プロジェクトは、平成23年度、おおさか地域創造ファンド(重点プロジェクト)事業として初めて募集を行ったもので、高付加価値の商品・サービスの 開発を目的とする府内中小企業等から32件の応募があり、財団法人大阪産業振興機構に設置した審査委員会による審査を経て、6件の助成を決定しました。

大阪府産業デザインセンターは、この6社のプロジェクトに伴走しながら、ものづくり企業におけるデザインプロデュースの重要性を定期的に発信して参りたいと思います。
どうぞご期待ください。