ORIST技術セミナー・ビジネスマッチングブログ(BMB)第43回勉強会「AI活用「成功」の方程式 〜AI活用最前線と人材育成〜」のご案内

2018/12/17 11:00
投稿者: kawamoto(oidc) カテゴリ:BMB勉強会

AI活用「成功」の方程式 〜AI活用最前線と人材育成〜

テーマ:AI活用「成功」の方程式 〜AI活用最前線と人材育成〜



日 時:平成31年1月17日(木)15時~17時30分(受付:14時30分~)
場 所:関西大学梅田キャンパス 8階大ホール(大阪市北区鶴野町1番5号)
定 員:240名(先着順に受付,定員に達し次第締め切ります。)
受講料:無 料
対 象:AI(人工知能)、データのビジネス活用に興味がある方

2019年1月現在、AIブームが終わり、ビジネスにAIを活用するのが当たり前の時代になりつつあります。それと同時に、社会的な関心が、これまでの「AIとは何か」、「機械学習とは何か」といった漠然としたものから、「自社のビジネスや業務にAIを活用するにはどうしたら良いのか」といった具体的で本質的なものに変わってきています。

そこで本セミナーでは、ビジネスサイドの方向けに『AI活用の勘所を掴んでいただくこと』をテーマに、実践的で有益な情報をお伝えします。皆様の積極的なご参加をお待ちしています!


1部:対談 「Microsoft Azureの今」と「AI活用が出来るビジネス人材とは」

日本マイクロソフト株式会社 深層学習 事業開発マネージャー 廣野 淳平 氏

「Microsoft Azure」を主要なプラットフォーム/フレームワークとして、開発事例や技術動向の情報発信を行う傍ら、Preferred Networksなどディープラーニングの開発経験が豊富な企業7社と、技術とビジネスの両面に精通する人材が集まるコミュニティ「ディープラーニング・ラボ」を共同運営し、AIのオープンイノベーションを目指す。


株式会社キカガク 代表取締役社長 吉崎 亮介 氏

ビジネスの現場で使える人工知能(AI)を目指し、企業向けの教育やコンサルティングを行う。2017年に日本マイクロソフトのデータサイエンス人材養成トレーナーに抜擢され、現在は東京大学やG'sアカデミーなどで教鞭を執る。キカガクの受講生は設立約2年で10,000名を超え、現在はビジネスサイドからエンジニア向けのAI活用ノウハウを一気通貫で提供している。
 



2部:事例 『AI活用「成功」の方程式 〜AI×ビジネス活用の勘所〜』


株式会社エルアンドエー 取締役副社長 田原 大輔 氏

福岡県田川市で8店舗のクリーニング店を経営する中小企業に在籍。全くのプログラミング未経験者からYouTubeや本などを通じて完全独学で機械学習や深層学習を学び2018年に人工知能搭載のクリーニングセルフレジを完成させる。現在、業界の衰退と過疎化がすすむ地方で人口減少の解決策のひとつとしてクリーニング店の無人店舗のオープンを目指している。

株式会社キカガク 財務責任者 多森 康二 氏
         法務責任者 花本 瞬  氏(ファシリテーター)

 


案内チラシ:https://bmb.oidc.jp/filemgmt_data/files/ORIST%26BMBoff43.pdf
主 催:大阪府産業デザインセンター、(地独)大阪産業技術研究所、関西大学梅田キャンパス
共 催:日本マイクロソフト株式会社、株式会社キカガク
問合せ:大阪府産業デザインセンター BMB事務局:川本
TEL:06-6210-9491  Mail:bmb@oidc.jp

<お申し込み方法>
申し込み期限を過ぎましたので、締め切らせていただきました。

[コメントを投稿する]
 
コメント [元記事を見る]

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。