三本指ドラッグはとても便利❗️

  • 投稿者:  
  • 表示回数 252

新年度が始まる時期、仕事で使っているシステムやアプリをアップデートしたり契約更新したりしているかと思います。

会社勤めの人は専門部署がやってくれていることもある一方で、仕事環境によっては自分でやっている人も多いかと思います。

私もこの春、OSのサポート終了に伴いOSのメジャーバージョンアップを行い、Adobeアプリのサブスク更新を行い、各アプリの推奨OSへのインストールを行いました。OSのバージョンアップはアプリの対応状況を合わせないといけないので、実際にはOSを別枠で新規インストールして使用開始しました。


OSを新規インストールした場合は各種設定がデフォルトになっているので設定を自分好みにカスタマイズして効率アップを施す必要があります。

昨今の進化したOSであれば、ストレスがかかるようなデフォルトの設定には大抵解決策となる設定が存在しています。

image

 

本題ですが、Macのトラックパッドを使えば三本指ドラッグ&ドロップによるファイルの移動が可能です。

Macbookなどトラックパッドのあるノートパソコンや、iMacやiPad用にMagic Trackpadを使っている人らには朗報です。

三本指ドラッグにすることで、ドラッグの使用感が劇的に改善され、ストレスやミスのリスクも激減します。
 

ネット上の紹介動画がありましたので設定方法などはそちらを参考にするのもいいかと思います

 https://youtu.be/2a3V44jW9eE?si=1bEvGe_54UM1q0G2  ← おすすめ

(※写真の Magic Trackpadはイメージです。購入する場合はお使いのOSに対応する製品を選びましょう。)

応用
マウスやトラックボールやショートカットなどに、cmd+tabもしくは操作スペースの切り替えを割り当てれば、Finder上のファイルを三本指でタップした状態でもう片方の手でショートカットを発動してアプリを切り替えてそこにドロップできるので、Finderのファイルを選ぶ、フォトショに落とす、という操作などがマウスやトラックパッドを手で動かす移動操作なく簡単にできるようになります。

 

ところで、BMBの記事投稿も、画像をドラッグ&ドロップで埋め込みが出来ます。(エディタの白枠線の上部に説明書きしています)

これも三本指ドラッグを使えば簡単に画像をドラッグ&ドロップできますので試してみてください。
 


備考

従来以下のような設定でつかっていた方も多いと思います

Macの場合
 ・トラックパッドで長押しした状態でドラッグしてファイルを移動 → 意図せず二段押しされてファイルが開いたりすることがありストレスが多かった

Windowsの場合
 ・クリックしてファイルを選択しドラッグして移動する。これをノートPCのタッチパッドで行う場合、タッチが誤反応でダブルタップに判定されてしまうと「ダブルタップドラッグ」が発動してしまい、フォルダ内の想定外のファイルが一緒に選択され、さらに反射的に続くユーザー操作によって結局複数のファイルがドラッグ&ドロップされてしまう。
 これがDropBoxなどの共有ファイルや上位階層で起こった場合、大量のファイルの移動が起こってしまいトラブルや潜在的トラブルの原因になっていた。

 Windowsのノートパソコンでタッチパッドの設定において「2回タップしてドラッグすると複数選択」が有効になっている人はオフにしましょう。これによって意図しない時にファイルやフォルダを誤ってドラッグ&ドロップすることがなくなります。