有限会社流楽

表示中のカテゴリー : SEO    ※欄外のカテゴリブロックにて別のカテゴリの記事もしくは「すべて」を選べます。

中小企業のwebコンサルティング・ホームページ制作なら流楽

webコンサルティング・ホームページ制作なら流楽

ホームページ制作なら流楽

【TOPICS】ネットショップ初心者向けBASEデザインテーマ「スターターパック」販売開始

流楽はwebコンサルティングで、あなたの販促活動をサポートします。

お客様個々の状況に合わせたwebコンサルティングサービスをご提案しています。
新規のホームページ制作、リニューアル、SEO、コンテンツ追加時など、フレキシブルな対応を心がけており、概算お見積りを依頼される前のご相談からしっかりとサポート致します。
また、ロゴデザイン・グラフィックデザイン制作・ホームページ制作を一貫して制作していますので、企業・ブランドイメージを統一した制作が可能です。

Googleのインデックスが驚くほど早い!

  • 投稿者:  カテゴリ:SEO
  • 表示回数 2,158

【TOPICS】ネットショップ初心者向けBASEデザインテーマ「スターターパック」販売開始

Googleがページをインデックスするスピードが、ものすごく早くなっています。

ブログの新記事などは、早ければ5分後には検索結果に出てきています。

Yahoo!もmeta keywordsタグを評価せず

  • 投稿者:  カテゴリ:SEO
  • 表示回数 2,287

【TOPICS】ネットショップ初心者向けBASEデザインテーマ「スターターパック」販売開始

先日に投稿した記事「metaタグ」で、
Googleがmeta keywordsを無視している...と記載しました。

その際、「Yahoo!はというと「meta Keywordsは無視していない!」ようです。」と書きましたが、現在はすでに違うようです。

metaタグ

  • 投稿者:  カテゴリ:SEO
  • 表示回数 2,347

【TOPICS】ネットショップ初心者向けBASEデザインテーマ「スターターパック」販売開始

昨日のSEO実績紹介に引き続き、SEO関連情報を...

SEOのサービスを提供している関係上、情報収集は日々行っています。検索エンジンのアルゴリズムのアップデート、傾向やSEOブログなどなど...

その中で、最近、metaタグについてよく見かけましたので、その情報を少し紹介します。

SEO実績のご紹介

  • 投稿者:  カテゴリ:SEO
  • 表示回数 2,392

【TOPICS】ネットショップ初心者向けBASEデザインテーマ「スターターパック」販売開始

またまた、記事が途切れないように...と途切れていた間の実績紹介です。

弊社でホームページ制作および更新作業とSEOをご利用頂いておりますお客様のホームページなんですが
、最近のYahooアップデートをものともせず、上位表示し続けています。
あ!Googleもです。

SEOスターターガイド

  • 投稿者:  カテゴリ:SEO
  • 表示回数 3,148

【TOPICS】ネットショップ初心者向けBASEデザインテーマ「スターターパック」販売開始

先日、Googleから「SEOスターターガイド」がリリースされました。

Google webmaster Helpなどでよく質問される内容をまとめ、WEBマスターだけでなく、SEOをこれから始める方に内容を理解してもらうためだそうです。

SEOツール:WEBスカウター

  • 投稿者:  カテゴリ:SEO
  • 表示回数 3,122

【TOPICS】ネットショップ初心者向けBASEデザインテーマ「スターターパック」販売開始

SEO始める前に、現在の自社サイトがどの程度のものなのか知っておく必要があります。検索結果の順位のことではなく、ホームページのボリューム(インデックス数)やバックリンク数、ブックマーク数等々です。

※「Tweets by xxxxx_PR」と表示される場合はTwitterが10秒ほど遅延している可能性があります。表示までしばらく待ってみてください。「通知はまだ届いていません」と表示される場合はtwitterの公開設定が不十分な可能性があります。

BASEデザインテーマ「ベーシックパック (Basic Pack)」を販売開始


新しいBASEデザインテーマ「ベーシックパック (Basic Pack)」を発売開始しました。 2023年7月に初心者向けBASEデザインテーマ「スターターパック (Starter Pack)」を発売しましたが、それに引 … 続きを読む BASEデザインテーマ「ベーシックパック (Basic Pack)」を販売開始



BASEテーマ「スターターパック」トップページの機能について


先月末からこのブログで 対応Appsや色バリエーションについて続けざまにご案内している初心者向けBASEテーマ「スターターパック」ですが、今回はトップページの機能についてご案内します。 トップページの機能 「スターターパ … 続きを読む BASEテーマ「スターターパック」トップページの機能について



初心者向けBASEテーマ「スターターパック」色バリエーションについて


先月末からこのブログでも販売開始のご案内をしている初心者向けBASEテーマ「スターターパック」の色バリエーションについてご案内します。 背景色の設定 BASEではテーマの背景色を管理画面から簡単に自由に設定することができ … 続きを読む 初心者向けBASEテーマ「スターターパック」色バリエーションについて



初心者向けBASEテーマ「スターターパック」対応Appsについて


2023.9.4更新メンバーシップApp対応により、BASE全Appsに対応完了 先日より当社から販売開始しました初心者向けBASEテーマ「スターターパック」の対応Appsについてご紹介いたします。 BASEテーマ「スタ … 続きを読む 初心者向けBASEテーマ「スターターパック」対応Appsについて



初めてのECサイト開設にピッタリのBASEテーマ「スターターパック」の販売を開始


2023年7月22日よりBASE DESIGN MARKETで、初めてECサイトを開設する方にピッタリのテーマ「スターターパック」の販売を開始しました! BASEテーマ「スターターパック」 初心者向けBASEテーマ &n … 続きを読む 初めてのECサイト開設にピッタリのBASEテーマ「スターターパック」の販売を開始



セキュリティヘッダの設定でXSS攻撃を防ぐ!


先日より何度か案内しているホームページのセキュリティー対策ですが、具体的な攻撃に対する防御策をもとに説明してみたいと思います。 XSS攻撃を防ぐ XSS攻撃とは ホームページの脆弱性を突いて、HTML(ページを作っている … 続きを読む セキュリティヘッダの設定でXSS攻撃を防ぐ!



セキュリティヘッダの設定を確認できるツール「observatory」


先日のHTTPセキュリティヘッダの設定が簡単に確認できるツール!で「Analyse your HTTP response headers」を紹介しました。このツールで十分にヘッダーセキュリティ設定を確認できるのですが、プ … 続きを読む セキュリティヘッダの設定を確認できるツール「observatory」



HTTPセキュリティヘッダの設定が簡単に確認できるツール!


今日は、先日に投稿した「セキュリティヘッダの設定サービスを開始しました」で使える無料ツールの紹介です。 webサイトのセキュリティを高めて、クロスサイトスクリプティング (XSS攻撃) 、データインジェクション、クリック … 続きを読む HTTPセキュリティヘッダの設定が簡単に確認できるツール!



HTTPセキュリティヘッダの設定サービスを開始しました


大阪府で非常勤のデザイン相談員として従事している中で、私が中心に対応させてもらっているのが「ホームページ無料診断」です。少し前に、診断項目を見直して、新たな項目を追加しました。その中で、今とっても重要だなと私自身も痛感し … 続きを読む HTTPセキュリティヘッダの設定サービスを開始しました



中小企業119の専門家として無料webコンサル継続


昨年8月より開始しました無料ウェブコンサルティングサービスですが、 ミラサポの専門家制度を利用してそのサービスを提供していました。 しかし、ミラサポ自体が今年の3月に終了しましたので、一時は無料ウェブコンサルサービスの案 … 続きを読む 中小企業119の専門家として無料webコンサル継続



2024年4月からすべての事業者のホームページのバリアフリー化が義務化


とうとう来ました!

2024年、つまり今年の4月から、すべての民間の事業者のホームページのバリアフリー化(ウェブアクセシビリティー)が義務化されます。

 

2024年4月からウェブアクセシビリティ義務化

そんなん知らんよー!て方がほとんどだと思いますが、事実です。

 

 ↓↓↓↓

 

政府広報オンラインの告知ページ

https://www.gov-online.go.jp/useful/article/202310/2.html#c1

民間事業者の合理的配慮が義務化されます

令和3年(2021年)に、障害者差別解消法(障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律)が改正され、国や地方公共団体などに義務付けられている合理的配慮の提供が、民間の事業者も義務化されることになり、令和6年(2024年)4月1日に施行されます。

障害のある人への合理的配慮とは、社会生活の中にあるバリア(障壁)を取り除くために何らかの対応を必要としている場合には、負担が重すぎない範囲で対応することです。例えば、日常生活であれば「駅員が車いすの乗客の手助けをする」「窓口で筆談、手話などを用いて意思疎通する」といったことです。また、その合理的配慮を的確に行うため、環境の整備が努力義務となっており、ウェブサイトの場合ではJIS X 8341-3:2016に準拠したウェブサイトを作り、ウェブアクセシビリティを確保することがこれに当たります。

企業の社会的な責任として合理的配慮を行う事業者が増えることは、私たちがウェブサイトを情報インフラとして利用する上でとても大切なことです。

政府広報オンラインは、内閣府大臣官房政府広報室が運営していますので、そのホームページに載っているということは、マジな情報です。

 

あとほぼほぼ1ヶ月で義務化されますが、ほとんどの方が知ら〜んって感じです。

大阪産業局で専門家として活動していますが、そこで周りのスタッフの方や相談に来られる企業さんにも話してみますが、ほとんどの方がポカーンて感じです。

なんだけど、4月から始まっちゃいます。

 

じゃぁ、まぁしゃーないかやらないと!

そもそもウェブアクセシビリティってなんですか?って感じですよね。

ウェブアクセシビリティとは

インターネット上の情報やサービスを、ハンディキャップの有無にかかわらず、

すべての人が不便なく利用できるようにすることです。

ホームページのバリアフリー化ってことです。

 

障害者差別解消法に基づく取り組み

先に紹介した政府広報にあるように、もともとは障害者差別解消法に基づくもので、 障害のある方をあらゆるシーンで差別しないように取り組むことを社会全体で進めていく。ネットでは、ウェブアクセシビリティに最適化するということになります。

 

世の中は、健常者ばっかりじゃなくて、様々なところにハンディキャップを持っている方がいらっしゃいます。現実の世界では、車椅子であちこち行けるようにエレベーターが設置されたり、電車の乗車口もホームが加工されて乗りやすくなったりしています。また、盲導犬同伴がOKなお店が増えたり、手話通訳されるシーンが増えたり、公共の多くの箇所に点状ブロックが設置されたり、広めのスペースの駐車枠がショッピングセンターなどで設置されたりと、 あらゆる場所やシーンでその取り組みが進められています。

どんどんとバリアフリー化が進んでいます。

あなたも自分自身でそう感じますよね?

こういった社会全体のバリアフリー化が、あなたのホームページにも求めるられるようになったと言うことです。

すごく真っ当なことですよね。

 

やらなくても罰則はない

今のところ、法的な罰則は発生しないようです。

なので、ほとんどの事業者さんは今回の義務化をスルーする人が多いんじゃないかなと思います。

でも、それってどうなのかなぁって思います。みんなが自由に同じことができるようにするって、商売以前の問題だと思うんですよね。

なんとなくよくわからないから、私ぐらいは対応しなくていいか!って気持ちはちょっと…って。

 

きちんとやろうとする方は、どんなことをしなければならないのかっていうことを、まず初めに知ってもらうのがいいのかなと思います。ウェブアクセシビリティについて知ってもらうのにピッタリ資料がデジタル庁から2022年12月6日に出されています。

デジタル庁からウェブアクセシビリティ導入ガイドブックが出ている

デジタル庁から2022年12月6日に「ウェブアクセシビリティ導入ガイドブック」が公開されています。

 

ウェブアクセシビリティ導入ガイドブック

https://www.digital.go.jp/resources/introduction-to-web-accessibility-guidebook

 

誰でも無料で見れますので、ちょっとチラッと見てみてください。

最初のほうはちょっと小難しいことがつらつらと書かれていますが、中盤以降は簡単なイラストともに、どういうことがウェブアクセシビリティに問題となってくるのかが、見て読んでわかりやすくなっています。

 

ネットのことだから、すぐにわからないだろうと思って、見て見ぬふりせずに、導入ガイドブックに目を通されて、4月から出なくてもいいので、少しずつ誰に対しても優しいホームページへと改善していって欲しいなと思います。

 

ちなみに、うちでは対応するサービスを開始しています。

 

ウェブアクセシビリティの検証/改善

 

最後の宣伝(笑)

(この記事には画像があります。画像部分は外部ブログサイトで見れます。)



えべっさんに商売繁盛をお願いしてきました。


本日、残り福をもらいに、えべっさんに行ってきました!

例年は大阪の今宮戎神社⛩に行くのですが、今年は本日に専門学校の最後の授業があったので、帰りに寄れる西宮戎神社⛩に行くことにしました。

さらに、

いつもは福笹を貰うのですが、今回は熊手にしてみました。

「今年は例年通りではない選択をする」

「どんどん違うことにチャレンジする」

と決めているのもあって、早速、えべっさんへの商売繁盛祈願からやってみました。

例年にはないほどの商売繁盛となりますように!




【プレスリリース掲載ありがとうございます】BASEデザインテーマ「ベーシックパック 」


先日にこのアメブロでもご紹介「BASEデザインテーマ第2弾「ベーシックパック (Basic Pack)」を販売開始」ですが、前のスターターパック販売開始の時と同様に、プレスリリースを配信しました。

 

そして、投稿したプレスリリースメディアにすべて掲載してもらうことができました!

ありがとうございます。

掲載いただいたニュースメディア

PRESSWALKER様

https://presswalker.jp/press/30873

 

PRでっせ様

https://www.prdesse.com/posts/view/20770

 

PREREELE様

https://www.prerele.com/releases/detail/41553

 

TSUNAGUGU様

https://press.portal-th.com/archives/19974

 

valuepress様

https://www.value-press.com/pressrelease/329391

 

イプロス都市まちづくり様

https://kensetsu.ipros.jp/news/detail/141796

 

PR-FREE様

https://pr-free.jp/2023/89283/

 

DirectPress!

 

今回配信したプレスリリースはすべて無料で掲載してもらえています。

自社の商品やサービスを知ってもらいたい、PRしたいと思っている方はぜひ使ってみてください。ほとんどのメディアは登録も何も必要ありませんので。

ほんとおすすめです。

中小企業・個人事業の方はプレスリリースを出そう!

大企業と違って、宣伝販促費などがほとんどで取れない中小企業においては、PRといえばSNSやブログでの情報発信が中心になりがちですが、プレスリリースを配信する事も非常に有効な手段です。

プレスリリースが便利な理由

  • たくさんの人に届く
  • ブランドが知られるようになる
  • 目当てのお客さんに直接アピール

プレスリリースはすぐに多くのニュースサイトやメディアへ情報を伝えられるから、いろいろな人に見てもらえます。そして、ニュースに載ることで、自社のサービスや商品がもっとたくさんの人に知ってもらえるようになります。そして、プレスリリースは特定の業界や興味を持つ人たちに届くので、うまくターゲットにアプローチすることも可能です。

もし、万が一大手にニュースサイトのピッカーの目にとまると、超有名ニュースサイトに掲載されるなんてこともあります。ほんとに。

実は、10年以上前になりますが、当社から無料のメディアを経由して配信されたプレスリリースがYahoo!ニュースに掲載されたことがあります。←ほんとです。

PR効果を上げる上手プレスリリースのコツ

  • はっきりと伝える
  • ターゲットをよく知る
  • タイミングが大事
  • 結果をチェックする

プレスリリースは、読んでくれる人がすぐに理解できるよう、シンプルでわかりやすい内容が大切です。そして、 自分たちの商品やサービスに興味を持ってくれそうな人たちに影響を与えるメディアを選んで、そこに焦点を当てます。イベントや新商品の発売など、人々の関心が高まるタイミングに合わせて情報を出すと、反響が大きくなります。掲載された後の反応やウェブサイトの訪問者数などを見て、今後のPR活動に生かしましょう。(私そうやってます)

 

プレスリリースは、PRの世界に初めて足を踏み入れる方にも、とても役立つツールです。これからも、うまく使って、私たちのブランドや商品をもっとたくさんの人に知ってもらえるように頑張りましょう。

 

【BASE新デザインテーマのご案内】

 

BASE DESIGN MARKET ベーシックパック (Basic Pack)

https://design.thebase.com/detail/111

 

デモショップ

https://basic.base.ec/

 

ベーシックパック (Basic Pack)説明ページ

https://www.ryu-raku.co.jp/basetheme/basic/




見た目の雰囲気変更も簡単にできる!BASEデザインテーマ「ベーシックパック 」


先週の12月11日から販売を開始したBASEデザインテーマ「ベーシックパック」(アメブロでもその日にお伝えさせてもらいました)ですが、 おすすめ商品やランキングなど、機能的な部分もしっかりついているんですが、それに加えてネットショップ見た目の雰囲気も簡単に変えることができるんです!

見た目の雰囲気変更もOK

基本スタイル

白背景に見出しをゴシックで表示する基本スタイル。

色や文字から来る高之の上がほとんどないので、シンプルにすっきりと見せることができます。

雑貨からアパレル食品まで、様々なアイテムをのネットショップを構築するのに適しているといえます。

シックな雰囲気

背景色が黒で、見出しを 明朝に設定するとこんな感じです。

モノクロの写真からセピア調・カラー写真まで、高級感あふれるイメージで表示することができます。

背景色は決して黒である必要はなく、濃い紺色だったり、濃い赤(エンジ)なども非常に高級感あふれるイメージを出せると思います。

やさしい雰囲気

背景色を優しい色で指定すると、商品を演出するイメージがぐっと優しくなり、ユーザさんに与える印象も非常に柔らかくなります。

ベージュ背景の方は見出しが明朝体で、ピンク背景のパターンは見出しがゴシックで設定しています。見出しのの違いだけですが、ユーザさんが見たときの印象はそこそこ大きく変わっているのではないかと思います。

 

こういった見出しと背景色を変えるだけでも雰囲気は大きく変わり、取り扱う商品をさらにイメージよくユーザに訴求することができます。

設定方法

普通なら、背景色の変更や見出しの変更はCSSと言うファイルを編集して行われるのですが、そもそもその編集作業自体も専門知識が必要で、一般の方にはとても難易度が高いものです。なので、普通なら、背景色の変更や見出しの変更はCSSと言うファイルを編集して行われるのですが、そもそもその編集作業自体も専門知識が必要で、一般の方にはとても難易度が高いものです。なので、ベーシックパックでは、BASEの管理画面から簡単に設定することで変更できるように設計しました。

 

  • 見出しなどをセリフ体/明朝体にする
  • 文字を白にする※濃い背景色用

この2つの設定をオンオフして組み合わせだけで変更可能です。

 

ネットやホームページの知識がなくても、何十万円もの予算をかけなくても、インターネットの販売に(比較的)手軽に挑戦できる当社からのご提案です!

インターネットでの販売に挑戦するならば、BASEと当社のBASEデザインテーマのご活用をご検討ください。

 

BASE DESIGN MARKET ベーシックパック (Basic Pack)

https://design.thebase.com/detail/111

 

デモショップ

https://basic.base.ec/

 

ベーシックパック (Basic Pack)説明ページ

https://www.ryu-raku.co.jp/basetheme/basic/

 

よろしくお願いします。

(この記事には画像があります。画像部分は外部ブログサイトで見れます。)



BASEデザインテーマ第2弾「ベーシックパック (Basic Pack)」を販売開始しました。


この度、新たなBASEデザインテーマ「ベーシックパック (Basic Pack)」を発売開始しました。

 

 

以前リリースしたBASEデザインテンプレート「スターターパック (Starter Pack)」に続いて、2つめのBASEデザインテーマの初期状態で、多くの商品とそれをPRしていくイベントやキャンペーンを、管理画面から設定していくだけで、ネットショップ上で効率的に展開できるようになっています。

BASEの基本機能である背景色の変更と、【ベーシックパック ( Basic Pack )】の「見出しなどをセリフ体/明朝体にする」「文字を白にする※濃い背景色用」のオンオフの組み合わせで、アパレル・小物・フードなど、さまざまなジャンルのネットショップのイメージを表現することができます。

 

「ベーシックパック (Basic Pack)」は、ネットショップ運営の基本となる機能とコンテンツを豊富に備え、初期構築の負担を大幅に軽減します。トップページでは、ブランドイメージを強化する大画像スライド、新商品紹介エリア、売れ筋ランキング、ブランドコンセプトの紹介、おすすめ商品の展示など、商品を魅力的に見せるための多様な工夫が施されています。また、ブログ新着記事を通じて、商品の提案や使用方法を伝え、集客に貢献します。

 

トップページ 表示コンテンツ

  • ブランドイメージを訴求できるヒーローエリアの大きな画像スライド
  • 新商品を大きく取り上げるエリア
  • 売れ筋ランキングを表示するエリア
  • ブランドコンセプト(About us)を魅せるエリア
  • おすすめ商品を表示するエリア
  • カテゴリ表示
  • 読み物コンテンツのブログ新着記事
  • すべてのコンテンツは管理画面から表示/非表示(ON/OFF)設定可能

 

注目機能

[タイトルを変更して好きなコンテンツを掲載]

「新商品」「ランキング」「ピックアップ」「おすすめ」項目は、タイトルを自分で設定することができます。

「ランキング」のタイトルをCAMPAIGNにしてキャンペーン情報にし、訴求したい内容を運用方針やイベント・キャンペーンなどにあわせて随時変更できます。

 

[必要なコンテンツだけを表示]

各項目は表示ONOFFが可能です。ショップに必要なものだけ表示することができます。

シンプルに見やすくコンテンツを配置したり、商品情報だけでなく、セールやイベント情報、ブランドコンセプトなども配置して訴求していくことが可能です。

 

[表示順を好きな順番に]

「新商品」~「カテゴリー」の表示順は変更可能です。

ユーザーに訴求しいたコンテンツを上から順番に配置したり、ランディングページのようにユーザーにストーリ風にショップをPRしたりと、見せたい見せ方でコンテンツを配置することができます。

 

商品詳細ページ

  • 商品大画像
  • 価格
  • 購入条件
  • オプション
  • 再入荷通知(SOLD OUT時)
  • 見出し/テキスト
  • 文中の画像(スライド含む)や動画

 

対応 BASE Apps

BASEからリリースされている対応Apps(拡張機能)に対応しています。

また、バージョンアップされた際も速やかにアップデートするように努めています。その他、テーマに影響されないApp(送料無料設定、HTML編集など)も利用可能です。

 

まとめ

 

中小企業のネットビジネスの重要性は益々高まっています。

しかし、コロナ禍で出されていたほとんどの補助金が終了していることから、多くの中小企業がネットショップ構築の費用面において高い壁を感じています。このような状況に対応するため、当社は「スターターパック (Starter Pack)」に続き、新たなBASEデザインテーマ「ベーシックパック (Basic Pack)」の発売を開始しました。

以前に発売した「スターターパック (Starter Pack)」はおかげさまでBASEデザインマーケットで大変な好評いただき、BASEの人気およびオススメのデザインテンプレートに選ばれています。

今回の「ベーシックパック (Basic Pack)」も同じように中小の事業者様のお役に立てればと思っています。

 

 

BASE DESIGN MARKET ベーシックパック (Basic Pack)

https://design.thebase.com/detail/111

 

デモショップ

https://basic.base.ec/

 

ベーシックパック (Basic Pack)説明ページ

https://www.ryu-raku.co.jp/basetheme/basic/

(この記事には画像があります。画像部分は外部ブログサイトで見れます。)



ホームページ無料点検を開始しました(但し専門家派遣を通じて実施されます)


先日、自社サイトに新たなWebコンサルティングメニューとしてホームページ無料点検のページを公開しました。

 

 

「ホームページ無料点検」は、私 松崎匡浩が大阪産業局および奈良県商工会連合会の専門家として独自の専門家支援として行っています。

この支援はすでに2020年からスタートし、これまでに200件以上の中小企業が利用され、ホームページの改善・Web集客に役立てられています。ホームページやネットショップの改善を通じて、中小企業や個人事業主のデジタル化促進に繋がればいいなあと思っています。

 

私の関係する場所である大阪府と奈良県では多くの事業者さんにご利用いただいているのですが、他の地域では「ホームページ無料点検」ってことは全く知られていません、なので、商工会などの支援機関を通じて実施される専門家派遣というカタチでのサービス提供となりますが、少なからずこの支援で喜んでいただける方がおられるので、自社サイト内にページを作成し、個々に商工会議所や商工会へ案内を送り、広く告知していくことにしました。

ホームページ無料点検の支援を受けるには

この「ホームページ無料点検」という専門家支援は商工会議所・商工会などの支援機関を通じて、その会員企業や個人事業主を対象として提供されます。ですので、「ホームページ無料点検」をやってみたいという方は、お近くの商工会・商工会議所の会員となられて、そちらで「松崎匡浩という専門家やっているホームページ無料点検を受けてみたい。」とご依頼ください。(すでに会員であれば経営指導員さんに依頼してください)。※松崎が専門家として登録されているのは大阪と奈良なのでそれ以外の地域では、松崎が専門家として登録されるまで待っていただく必要があります。ヤヤコシィ..

ホームページ無料点検の内容

ご依頼いただいたホームページを、使いやすさ、コンテンツの充実、SEO、情報発信、安全な環境であるかなど、20項目以上のチェックポイントで点検を行います。

 

  • 常時SSL
  • ページ表示スピード
  • コアウェブバイタル
  • 各ページのインデックス状況
  • 構築エラーチェック
  • 独自エラーページ
  • ファーストビューの視認性
  • ページタイトル
  • メタ・ディスクリプション
  • コンテンツボリューム
  • ページ間の導線
  • フォームの最適化
  • バックリンクの数と品質
  • Googleビジネスプロフィール最適化
  • SNSアカウントの運用状況
  • 最終更新日
  • Googleアナリティクス/サーチコンソールの導入状況

 

上記箇所をチェックして、その結果をシートとして作成します。

後日、商工会議所・商工会の調整のもとで実施される面談にて、ホームページの改善箇所をひとつひとつ具体的にわかりやすく説明いたします。ホームページの見た目からはわからない改善箇所を見つけ出せるだけでなく、どう改善すれば良いのかもわかるようになります。

期待される効果

ホームページの問題点発見、改善箇所の具体的理解、集客の流れのイメージ、アクセス解析の解釈など、様々な利点が得られます。これにより、少ない予算で効果的な集客戦略を構築できます​​。

まとめ

いつもながら、自社サービスの宣伝ですみません💦

それも今回はやや見切り発車での告知💦💦

 

商工会議所・商工会の専門家相談はだいたい受け身の状態が多いです。商工会議所・商工会は会員から相談が来たら専門家に依頼して相談を実施するというカタチ。これでも良いんですけど、何をどうすればいいのかわからない会員さんは放置状態になりかねないのではと。

なので、商工会議所・商工会から(ホームページを持っている)会員事業者へ能動的に提案できる「ホームページ無料点検」は広くネットのことがわからない事業者さんの助けになるのではないかなと思っています。

 

商工会議所・商工会の会員事業者さんでしたら、是非ご活用ください。

ただし、大阪府と奈良県以外は専門家として登録されてないので、お近くの商工会議所・商工会の専門家として登録されるまで少しお時間かかるかもしれませんが...(←見切り発車でスミマセン💦)

(この記事には画像があります。画像部分は外部ブログサイトで見れます。)



先週末【日帰り弾丸うどんツアー】に行ってきたよ


先週末に、うどん県(香川県)に日帰りでうどんツアーに行ってきました!

たくさん食べたいなぁと思いつつも、年なんで1軒しか回れなかったってことにならないかなと、心の中で不安に思いながら行きましたが、 結果としてうどん3軒+ラーメン1軒を食して参りました。

 

当日の朝は5時半起きで6時出発。

3時間半かけて、一軒目のお店に到着したのが9時半です。

1軒目「山内うどん」

超有名店なので、知っている人も多いですよね。

やっぱり有名店のうどんは、1度ぐらいは口にしたいですよね!

そんな思いもあって、まず最初に伺いました。

 

こんな山奥に本当にあるのか????

ナビ壊れてない???

と思いつつも、進んでいき、1つだけ上がっているうどんの旗を信じて細く曲がった坂道を上っていくとありました。

山内うどんは、ぽつんと一軒家の佇まいでした。

めちゃくちゃ雰囲気があって、いい感じですよね!

 

9時半ごろ着したのですが、もうすでに店内はいっぱいで店の外に少し列ができていました。

 

あのスイカヘルメットのシールが貼られていました。

出川さん来てたんですね。

その時の放送は見ていなかったので、お店に着くまで知りませんでした。

 

さて、実食。

 

ひやあつ小、ゲソ天でいただきました。

お出しがめちゃくちゃ上品で美味しかったですよ。

うどんのコシは想像していたよりも柔らかくて、関西のうどんにかなり近い感じでした。

朝ご飯として食べるにはぴったりなのかなと思いつつ、お店滞在時間5分程度で次の店へ向かいました。

あ、入り口で売っていたみかんも買いました。

小さいみかんでしたが、甘かった〜。

2軒目「山下うどん」

2軒目は、移動時間およそ1時間弱で、ぶっかけうどん発祥の店と言われる山下うどんに行きました。

 

 

並んでる人がいなかったので、すんなりと入店できました。

で、もちろん「ぶっかけうどん」を注文。

 

えーっと。

結果から言いますと、このぶっかけうどんが今回の弾丸ツアーで回ったお店の中で自分は1番おいしかったです。

出汁の味、薬味とのバランスもさることながら、麺のコシが抜群でした。

コシの強さ、噛みごたえが抜群で、食べ応えも私にはぴったり。

まだ少しお腹に余裕があったので、3軒目を諦めて、もう一杯注文しようかなと思ったほどです。

もう少し食べたいと言う気持ちを抑えつつ、次の店に向かいました。

3軒目「本格手打ちさぬきうどん 竜雲」

次は、生醤油で食べられるうどんを探して、竜雲に向かいました。

移動時間は、こちらも1時間位だったでしょうか。

お店の中はいっぱいでしたが、並ばずに席につくことができました。

 

「醤油をかけすぎないでね」

のアドバイスをきちんと守って、少しずつ少しずつ醤油をかけながらおうどんをいただきました。

竜雲のうどんは、2軒目の山下うどんよりもコシが強く、麺の量も多かったので、かなりお腹いっぱいになりました。

まあ3軒目と言うこともありますけどね。

 

この時点で、腹10分目まで行ってしまったので、うどんツアーは終了です。

後は、近くのどこかの観光地をめぐって、ゆっくり帰ろうかということになりました。

で、帰りに寄った観光地が「大鳴門橋遊歩道 渦の道」です。

大鳴門橋遊歩道 渦の道

渦潮が上から歩いて行ってみることができると言う事だったので、行ってみることにしました。

こちらも結論から言いますと、めちゃくちゃ行って良かったと思いました。

時間的なタイミングが合わず、大きな渦潮を見ることができませんでしたが、小さな渦潮ができるのが何度も何度も見ることができ、とても面白かったです。

また、めちゃくちゃ行って良かったと思う理由の1つに、私が若干の強高所恐怖症であることもあげられます。

まぁ、適度に高くて、横が金網で風が強弱で通り抜け、上を大きな車が通過するごとに全体が揺れるというそこそこのアトラクションで、唯一無二の体験と言っても過言ではない思います。

ちょっと高所恐怖症の私はすごく楽しめましたよ。

ちょっと高所恐怖症の方は是非行ってみてください。

 

息子。

 

足元がシースルーになっているところが何箇所かあって、私は精一杯頑張って2枚ほど写真撮れただけでした。

高所恐怖症であることがここでもご理解いただけるかなと。

ちなみに、インスタグラムには、渦潮ができる動画をアップしています。

見てみたい!!という方は、↓こちらからどうぞ。

 

 

さあ、渦潮も見たし、帰ろう!

となったんですが、小腹が....

ということで、徳島ラーメンを食べて帰ることに

4軒目「徳島ラーメン ふく利 鳴門店」

まだ、17:00前でお店があいてなかったんですが、駐車場で時間を潰して、17:00オンタイムで入店。

 

いやー、徳島ラーメン最高!

美味すぎ!

うどんも良いけど、徳島ラーメンもね!(秀樹感激)

さいごに

長く続いたコロナもあり、子供が大きくなったということもあり、週末のお出かけや旅行などがめっきり少なくなっていたんですが、車を新しくしたこともあって、久々に日帰り旅行に行きました。

すごく疲れましたが、美味しくて楽しい日帰り旅行ができました。

ほんと行って良かったです。

また、中距離を走って、弾丸日帰りツアーに行こうかなと思います。

ツアー外伝

新しく買った車はすごく燃費が良くて、こんな感じでした。

 

リッター41.9km!!

ガソリン高いし、助かってます。

(この記事には画像があります。画像部分は外部ブログサイトで見れます。)



【ありがとうございます!】当社のBASEデザインテーマが人気&おすすめテーマになりました!


また、すっかりご無沙汰しています💦

最近は、本業のWe制作を行いながら、大阪産業創造館の専門家としてで中小企業の担当者さんからWeb集客の相談を受けたり、奈良県商工会連合会の専門家として商工会の会員さんからのWeb集客の相談を受ける日々を送ってます。

近況はそんな感じです。

 

さて、今日は少し前から何度もこのアメブロで案内している当社制作のBASEデザインテーマ「スターターパック ( Starter Pack )」が人気テーマ&おすすめテーマになったことをお知らせいたします。

当社公式サイトでの告知はこちら:【ご報告】当社制作のBASEテーマが人気のBASEデザインテーマに!

当社のBASEデザインテーマが人気&おすすめテーマに!

人気のデザインテーマ

人気のBASEデザインテーマには最近掲載されたので?、まだ真ん中より下の方です。

 

オススメのデザインテーマ

オススメのBASEデザインテーマにはテーマ公開からずっと掲載いただいてます。

それも一番上の左離側に!

(独り言:一番オススメってことですか〜!)

ありがとうございます。

 

オススメのBASEデザインテーマとして、さらに人気のBASEデザインテーマとして掲載いただいているので、結構なネットショップさんにご利用いただいています。

本当にありがとうございます。

 

BASE側のから出てくるプラグインのアップデートにも、その都度で対応していっているので、BASEの機能を100%使ってもらえますよ。そして、以前からお知らせしているように、管理画面から簡単に設定できるように考えて作ってますので、ネットショップ初心者の方にほんとオススメです。

ネットショップを出そうかなと考えておられる方は是非、当社制作のBASEデザインテーマ「スターターパック ( Starter Pack )」をご検討くださいね。

 

実は、次のBASEデザインテーマも開発中です。

次は、中級者向けのデザインテーマ2つで、「見せる」ことを強くアピールできるデザインテーマと、「集客する」ことを考慮したデザインテーマになっています。

できれば、どちらかを近々に公開したいなあと思っています。(まだもう少しかかりそうですが...)

 

BASE DESIGN MARKET  スターターパック ( Starter Pack )

https://design.thebase.com/detail/106

 

デモショップ

https://easy.thebase.in/

 

BASEテーマ説明ページ

https://www.ryu-raku.co.jp/basetheme/starter/

 

(この記事には画像があります。画像部分は外部ブログサイトで見れます。)



当社販売のBASEテーマ「スターターパック」全Appsに対応


当社から販売しているBASEデザインテーマ「スターターパック」が、BASEからリリースされている全てのappsに対応完了しました。

 

対応Appsについては8/7に当社のテーマの対応Appsについての投稿をアップしています。

で、その後すぐにメンバーシップAppsが対応されてないことがわかり、すぐ着手して対応完了しておりました。が、私の方が少しバタバタして(怠けて)おりまして、アメブロにアップしてご報告するのが遅れました。

当社のBASEデザインテーマ「スターターパック」は申請開始時にはすべてのAppsに対応していたのですが、申請&修正作業中にメンバーシップAppが新たにリリースされ、それだけ未対応になっていました。

そして、今回メンバーシップAppに対応完了し、すべてのAppsに対応することができました。

今回対応したApps

メンバーシップAppとは

「メンバーシップ App」は、「BASE」をご利用のネットショップを対象に提供する拡張機能「BASE Apps」(https://apps.thebase.com)の新機能で、ショップ独自のメンバーシップを作成することができます。また、拡張機能「メールマガジン App」(https://apps.thebase.com/detail/41)や「クーポン App」(https://apps.thebase.com/detail/30)と組み合わせてメンバーシップに入会した会員宛にメールマガジンを配信したり、限定クーポンを配布することでファンとの繋がりを強化し、リピーター顧客を増やすための販促活動が行なえます。さらに、過去の購入履歴などと合わせて会員情報を確認することができるため、購入歴のある会員だけを対象とした施策の実施も可能です。

ショップ独自の会員機能を構築するAppです。

管理画面のAppから「メンバーシップApp」を選択して、基本設定(メンバーシップ名、メンバーシップの説明、メンバーシップのメイン画像)を行い、公開すればOKです。

すごく簡単に設定できますよ!

 

上記のように、ネットショップ独自の顧客囲い込みが可能となり、顧客をリピーターとしてレベルアップしてもらうような販促活動が可能です。また、メンバーのこれまでの購入履歴を確認できるので、リピーターのレベルにあわせた販促も可能になりますよね。

 

今後もすべてのAppsに対応していきます

当社からリリースするBASEデザインテーマはこれからもすべてのAppsに対応していきます。
現在リリースされている「スターターパック」も、これからリリース予定の新たなテーマに関しても。
理由は、当社から販売されているテーマは「ネットショップ初心者向けBASEテーマ」であり、初心者でも簡単に使えることが重要だと考えているからです。ネットショップをはじめて開業する初心者の方であったとしても、BASEのすべての機能を簡単に設定でき、ネットショップを構築していけることが最も重要だと思っているからです。
 
これからもいくつかのBASEデザインテーマをリリースしていく予定ですが、「ネットショップ初心者向けBASEテーマ」であることを大前提として取り組んでいくつもりです。
 
以上、当社販売のBASEテーマ「スターターパック」全Appsに対応ご報告でした。



初心者向けBASEテーマ「スターターパック」のトップページの設定について


またまた当社販売中のBASEテーマ「スターターパック」の解説です。

まだもう少し説明すべき機能があるので、お付き合いくださいね。

今回は、トップページを構築していく設定方法についてです。

BASEテーマ「スターターパック」のトップページ構築

当社のベーステーマは初心者向けと言っているように、すごく簡単にトップページを構築していくことができます。

 

 

トップページは、上から順番に

  1. 画像スライド
  2. インフォメーション
  3. ピックアップ
  4. オススメ情報

となっています。

おすすめ情報の下は、登録した商品が画像と商品名値段で表示されていきますので、これ以下は自動的に表示されると思っていただいていいと思います。

では、上記の4つについて、画像をもとに設定方法をご案内したいと思います。

画像スライド

スマートフォンでも、タブレットでも、パソコンでも、画面いっぱいに広がる画像が表示されます。

設定はとても簡単で、表示させたい画像をスマホ用(正方形画像:横1280pixel×縦1280pixel)とPC用(横長画像:横1600pixel×縦1200pixel)を設定していくだけです。

 

 

複数枚数を設定し、スライド表示をONにすればOKです。

簡単ですね。

少し面倒なのは、表示させる画像のサイズを整える下準備でしょうか。

まあ、画像加工はネットショップでは必要不可欠な作業なので、ここは気合を入れて頑張ってくださいね。

 

あと、それぞれの画像はリンクを入れることができます。

イメージ画像のスライドとしての用途だけではなく、おすすめ商品画像をスライドさせてそれぞれの商品詳細ページへリンクさせたり、いくつかのイベント画像とそのページを作ってリンクさせたりできます。

見た目の良さを向上させるだけでなく、ユーザーを誘導する導線の役割も果たすことができます、

インフォメーション

インフォメーションは文字通り、各種お知らせを掲載するところです。

ネットショップの更新情報を掲載したり、商品の入荷・欠品情報を掲載したり、催事参加予定などを最大3件まで掲載することができます。

 

 

こちらも設定はとても簡単!

管理画面から日付とお知らせ文章を入力して、INFORMATION表示をONにするだけです。

それぞれのお知らせ文章はリンク先アドレスを設定すると設定したアドレスにリンクすることができます。

入荷した商品のお知らせ文章にその商品詳細ページへのリンクを貼ると、お客さんはスムーズに入荷した商品のページに移動しやすいですよね。

ピックアップ

ピックアップは、特に目立たせたいコンテンツ1つだけを表示させるための場所です。

おすすめの商品だったり、SALE商品だったり、BLOG記事へのリンクなどに利用することができます。

ピックアップと聞くと、ピックアップ商品を掲載すると思いがちですが、商品だけに限らず、イベントやコンテンツ・情報ページなど、時期や必要に応じて様々なページへとリンクして、お客さんを誘導することができます。あなた次第で見ているお客さんへ様々な提案が可能な場所と言っていいでしょう。

 

 

ピックアップの設定もとても簡単です!

タイトルと画像、見出し、リード文章(or価格)、説明文章、リンク先を設定するだけで全て完了です!

画像は、横960pixel×縦960pixelを1枚設定するだけでスマホでもPCでも表示できます。

 

オススメ情報

オススメ情報は、目立たせたいコンテンツ(3個まで)を表示する場所です。

おすすめ商品やSALEなどのイベントなどに利用することができます。ランキングにして、商品売れ筋ランキングTOP3を表示するなど、自由に使うことができますよ。

 

 

オススメ情報も設定方法は、とても簡単!

タイトルと画像、説明文章、リンク先を入力して、おすすめ表示をONにするだけでOKです。

オススメ情報は、ネットショップを訪れた方がよく目にする場所(チェックする場所)なので、3つ全てをきちんと設定して、定期的に入れ替えることなども必要になってくるでしょう。なので、簡単に設定できる事はとても重要なことだと思っています。

まとめ

BASEテーマ「スターターパック」のトップページ構築方法をご説明しました。

構築というほどの特別な作業は必要なく、管理画面から単純に必要なことを必要な入力して、設定するだけでトップページが作られていきます。

画像のサイズが変更できる事と、パソコンで文字を入力することができれば、単純な作業でスターターパックのトップページを作り上げることができます。

さらに詳しい説明はBASEテーマ「スターターパック」解説ページでご覧いただけます。

 

難解な言葉や設定が必要で、プロに頼らないと構築できないネットショップと言うのは、ハードルが高いですよね。

当社は、そういったハードルを取り払い、できるだけ簡単に、低予算で、スムーズにネットショップを作成する方法として、BASEテーマスターターパックの販売を開始しました。あなたがもしネットショップの構築を考えているのであれば、ぜひ当社の初心者向けBASEテーマ「スターターパック」のご利用をご検討ください!

 

BASEテーマ「スターターパック」についての詳細情報

BASEデザインテーマ販売開始のご案内

https://www.ryu-raku.co.jp/blog/archives/2191

 

BASE DESIGN MARKET  スターターパック ( Starter Pack )

https://design.thebase.com/detail/106

 

デモショップ

https://easy.thebase.in/

 

解説ページ

https://www.ryu-raku.co.jp/basetheme/starter/

 

(この記事には画像があります。画像部分は外部ブログサイトで見れます。)