クリエーションコアへ搬入終了!

  • 投稿者:  カテゴリ:3DCG
  • 表示回数 2,632
今日からBMB企画展が開催されます。
弊社も出展させて頂くことになりましたので、本日搬入に行ってきました。
デザイン制作をメインで行っているんですが、今回は3Dをアピールします!!

あなたの技術をPRする3Dあります。
3D制作、3Dムービーをアピールしています!

弊社でも、工業系の方に利用頂いていることが多い3Dですので、自社製品・技術をアピールしたい方には有用かと思います。

ここでも、内容をアピールさせて頂きます!
 



3DCGおよび3Dムービー活用例
製品自体が設計段階にある新製品はその製品自体の良さ、アピールポイントをお客様に伝えづらい場合が多い。さらに、精密機器のパーツ等は実際の製品が手元に存在しても、極小サイズのため、見えづらく、機能やアピールポイントが理解されづらいところがあります。
その場合、3DCGで製品を制作し、実物が出来上がっていない新製品を視覚的に理解してもらったり、精密機器はミリ単位を大きくズームアップさせて認識してもらうことが可能です。
また、技術や機能の説明は、文字情報や写真だけでは表現しにくい場合があります。その場合は3DCGをムービーで製品を動かし、360度回転させ製品全体を見てもらったり、PRしたい機能部分はゆっくりと再生しテロップ等を入れてきちんと理解してもらうことができます。

こんなことができます!
・設計およびコンセプト段階の製品を3Dでリアルに表現。
・展示会場に持ち込めないほど大きな自社製品を会場にて3Dムービーで表示できる。
・精密機器の極小世界を目の前にあるように機器内部へズームさせて見せられる。
・目に見えない効果・影響(電磁波、赤外線、ノイズetc.)も、映像で表現できる。
・機器の動作が高速で目で追えないものをゆっくりと表示し、一つ一つの動作を理解してもらえる。
・実写ムービーではできない注目させたい箇所のみを表示した視覚的誘導が可能。
・ブラックボックスは表示させず、機能を理解してもらいたい箇所のみを表示させることが可能。
・この事例を見て、あなたが思いついたこと。

詳しくは...
http://www.ryu-raku.co.jp/3d.html
 



3DでPRをお考えの方はお気軽にお問い合わせください。
相談無料です!