「軽くて丈夫 段ボール家具」読売新聞でダンボール倶楽部が紹介されました!

2012/03/30 11:00
投稿者: chappy カテゴリ:メディア出演
今日3/30(金)の読売新聞朝刊(東京本社発行分)で

強度を高めた段ボール製の家具に関心が高まっている。
本棚や収納家具など種類は様々。
軽くて丈夫なうえ、素朴な風合いで人気がある。

東日本大震災以降、避難所で使う簡易家具の素材としても、
段ボールが注目されている。

という内容で、ダンボール倶楽部強化段ボール製イステーブルが紹介されました!
o(^▽^)o

写真で紹介されたものは、
ピーナッツ型の天板がユニークなダイニング&リビングテーブル その名もテーブル「ピーナッツ」
о(ж>▽<)y ☆





天板はピーナッツ型ですが、
その下の足も、なにやら動物のような。。。^^

こんなユニークなテーブルで人が集まれば、
楽しく会話が弾む事も間違えなし!:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

写真の様にスツールを合わせると6~8人がワイワイと楽しめます。


その他、人気なのは強化ダンボール製の本棚
一度使うとリピーターも多い!
1人で10台以上も買われた読書家の方もおられました。(≧▽≦)
一般の方ですよ。




その名も「スーパーモナカ1800」

強化段ボールの棚板を2層と3層の物を合わせて5層にして
ぎっしり本を詰めても大丈夫!

そこがスーパーのゆえん。。。

10年以上の前からのロングラン商品です。

私の事務所でも10年前からず~っと使っていますが
未だに壊れず愛用しています。

その写真も
軽くて丈夫な本棚・本箱「スーパーモナカ1800」のページに載っています。
o(^▽^)o


その他、子供用の始めて使うテーブル椅子「はじめてセット」
遊具など、50種類以上の商品を取り扱っています。

詳しくは強化ダンボール家具の専門店「ダンボール倶楽部」まで!
お気軽にご相談ください!!







もう少し強化段ボール家具について知りたい方に
詳しくお伝えします。


強化ダンボール家具の特徴>
●丈夫
一見ダンボールと言うと、水に濡れると波打ち、弱いイメージですが、
ここで取扱っている家具の素材は、通常の配送などに使われているダンボールではなく、
輸出用の木箱の替わりや、建材にも使われている
強化ダンボール」で作られています。
そのため、見た目では想像がつかない程の強度があり、それでいて軽いのが特徴です。
象が乗ってもつぶれない?!かも。(笑)

●軽い
ダンボールは中身が詰まっていないフルート構造なので、とても軽いのです。
掃除、引っ越し、お部屋の模様替えなどの移動にも、とても便利で、
女性や子供、高齢者でも軽々運べます。
また、フローリングを傷づけにくく、新築の家でも、扱いが気になりません。

●簡単組立・省スペース
工具を一切使わず、はめ込みだけで組みたてるので、
工作が苦手な女性でも簡単に組みたてられます。
また、使わない時は、ばらして平らにし、しまっておけるので、
場所を取らずに便利です。

●創造性を育む
自分で好みの絵を描いたり、ペインティングしたり、シールを貼ったり、
世界に 1つだけのオリジナル家具も作れる楽しさがあります。
普段「机には描いたらダメ!」と言われているお子さんにも、
のびのびと創造力を発揮してもらえます。

●エコロジー
不要になってもまたリサイクルが可能で、ゴミになりません。
資源ゴミのダンボールとして、出してください。

●安心
ダンボール家具は、ほとんど接着剤が使われていないため、
アセトアルデヒドや新建材に反応するアレルギー体質の人にとっても安心して使えます。


<こんな方にお薦めです>
・ 落書き好きな小さなお子さんがおられる方
・ 家具の配置換えを頻繁にされる方
・ よく引越しをされる転勤族の方
・ 家具購入の予算を押さえたい方
・ 単身赴任の方



いかがですか?
もっと詳しくお知りになりたい方は
強化ダンボール家具の専門店「ダンボール倶楽部」まで!
お気軽にお問い合わせください!!







[コメントを投稿する]
関連記事
 
コメント [元記事を見る]

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。