おかずヒント#002 ミツバを摘む

2020/05/16 06:00
投稿者: kubo カテゴリ:ヒントメモ_レシピ

オフィスしのも ミツバの水餃子 おかずヒント

この季節だからこそ 年に1、2度しか味わうことのない おかずヒントです。



ミツバを庭の隅に 湿気の比較的多い方に植えたのは15年前。
添えるためのミツバが印象的ですね。

ふんだんにミツバを使っておかずとしていただくヒント。
それは数年前 家族の付き添いで病院の待合室にいたとき
手に取ったフリーペーパーで
管理栄養士さんによるレシピに出会ったことからの着想でした。

 

アシタバを使った水餃子でした。
アシタバは手に入りにくく 調べてみました。

「アシタバ」は セリ科シシウド属。
「ミツバ」は セリ科ミツバ属の多年草。

できるかもしれないと ミツバで水餃子を作ったら それ以来毎春恒例のおかずになりました。

 

 

 

オフィスしのも は デザイン&エンジニアリングオフィスです。

研究施設や病院で使用される什器や環境を浄化する スクラバー装置などの販売支援の考え方を組み合わせてデザイン・設計しています。

メーカーや各専門分野の企業さんや技術者と連携し プロジェクトの成功を目指しています。

 

そんな仕事の合間の まるで季節を確かめるようなメモです。

 

【 ad-lib boiled gyoza アドリブ・ミツバ水餃子

・分量は感覚で ミツバ / 生姜 / 玉葱 / 鶏肉ミンチ / あれば酒粕or白味噌 / ごま油 を混ぜます
・餃子の皮だけ買い物に行かなきゃ!→ 買い物の時間で 手づくりの皮もできるかも知れません!
・薄力粉と強力粉で皮はできている!? → 強力粉の用意がないけど買い足さず 薄力粉だけでもできたよ!
・水餃子を包みながら 数個は フライパンで焼餃子にしちゃいます!


新生姜も季節ですね。生姜を少し多めに効かせてみるのがオススメです。

[コメントを投稿する]
 
コメント [元記事を見る]

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。