インターボルト軸力測定・監視システム:ボルト緩みを24時間監視 - 日本プララド

インターボルト軸力測定・監視システム:日本プララド

インターボルトは遠隔で10,000km離れていてもボルト緩みが分かる24時間監視!

次世代の遠隔ボルト軸力監視システムのインターボルト
ボルトの軸力測定をリアルタイムで計測し、データをクラウドサーバーへ自動送信。どんな離れ
た場所からでもクラウド上でボルトの緩みを監視できるIoT スマートテクノロジー。これにより
リアルタイムのボルト軸力データに世界中どこでもパソコンやスマートフォンからモニタリング
できるようになり、作業者が現場にいる必要がなくなります。
北海道の洋上風力発電の軸力測定データを東京のオフィスで、またはアメリカのオフィスでも
監視できます。

プラントの遠隔監視に次世代の無線ボルト軸力測定・監視システム

InterBoltゲートウェイ(受信機)を介してボルト軸力測定データをリモートネットワークに自動
で定期的に送信します。ボルトの軸力値を現場と遠隔の両方で測定できます。現場でボルトが正確
な軸力で締め付けられているか?
今までは風車、鉄塔、橋梁などアクセスが困難な場所であってもボルト軸力を直接測定するには
技術者が現場に赴き、有線接続された超音波軸力計による手作業の定期的なボルトの軸力測定を
するしかありませんでした。インターボルトによってそれらは不要になり、いつでも軸力の変化
を瞬時に把握し故障を予測して防止できるようになります。プラントの遠隔監視や予防保全に
活躍します。

インターボルトの対応ボルトサイズ
標準的なボルト径サイズはM24 (または同様のインチサイズ) からです。
特注サイズでM10 以上のボルトも製造できます。ボルトサイズの上限はありません。
ボルトの軸力モニタリングの技術相談などお問い合わせください。 TEL:078-967-3556

インターボルトの仕組み・構造について

インターボルトには高精度なボルト荷重センサーを内蔵しています。バッテリー駆動のワイヤ
レスセンサーにはボルトの軸力状態を簡単に色で確認できるLEDインジケータも内蔵しています。データをInterBoltゲートウェイに送信してクラウドでリモート監視することも、InterBolt
タブレットで現場で監視することもできます。ボルトが正確に締め付けられていることを作業者
が確認できるように、締め付け作業中にボルトの軸力値を1kN単位でリアルタイムに測定表示
します。遠隔のボルト軸力監視。

高精度で非常に正確な軸力精度 ±3%

標準のインターボルトの軸力測定精度は±5%。追加オプションのキャリブレーションを実施する
と軸力測定精度は±3%まで精度を上げることが可能です。インターボルトは高精度の負荷基準に
対して校正されており校正証明書が付属しています。

<インターボルト 軸力監視システムのご購入お問い合わせ先>
デモ受付、お見積り依頼、資料請求等 お問い合わせください。
インターボルト InterBoltの販売総代理店
(株)日本プララド TEL:078-967-3556