(有)アイ・シー・アイデザイン研究所

アイ・シー・アイデザイン研究所

有限会社アイ・シー・アイデザイン研究所

工業デザイン(プロダクトデザイン)から設計・製品・製造まで一貫して手がける
商品開発を専門としたデザイン事務所です。
シンプルかつ時代を超えるスタイル、アイデア発想、特許など知財活用を得意とし、
幅広い商品を手がけてきたノウハウを活かし、迅速かつ強力に開発を支援いたします。

有限会社アイ・シー・アイデザイン研究所 http://www.ici-design.co.jp/
大阪府守口市八雲東町2-82-21-705
TEL:06-6909-5095 info@ici-design.co.jp

京都ビジネス交流フェア2015に出展します!

2015年2月18日(水)~19日(木)の2日間、
京都パルスプラザで開催される「京都ビジネス交流フェア2015」内
ものづくり企業とデザインのマッチングKYOTO DESIGN WORK SHOWに今年も出展します。

2014年京都デザインワークショー 弊社ブースの模様
 京都ビジネス交流フェア,デザイン,相談,マッチング 

 

ものづくり企業とデザインのマッチング KYOTO DESIGN WORK SHOWに出展します!

2014年2月20日(木)~24日(金)の2日間、京都パルスプラザにて京都府及び財団法人京都産業21様主催による「京都ビジネス交流フェア2012」内に同時開催されるKYOTO DESIGN WORK SHOWに今年も出展します。

→2013年弊社ブースの模様

ギフトショー春2013 出展します!

 2012年も残すところあとわずかとなりました。 
アイ・シー・アイデザイン研究所もあと2日で仕事収めです。

2013年2月6日(水)~8日(金)、東京ビッグサイトで開催される
「東京インターナショナルギフトショー春2013」に出展することとなりました!
ブースは東1268 ベビー&キッズエリアです。

シルバー新報にてKissシリーズを紹介していたただきました。

 

10月9日(金)号の
シルバー新報の「国際福祉機器展」特集で

Kissシリーズが紹介されました。

といっても、シルバー新報ってなに?
シルバー新報は、高齢社会の福祉専門紙として、毎週金曜日に発行されている業界誌。
いくつかある介護業界紙のひとつです。

関西テレビ[よーいドン! となりの人間国宝さん]


関西テレビ【よーいドン! -となりの人間国宝さん-】で放送されます。
月亭八光さんが 地下鉄大日駅からぶらりっ とされている途中に出会いました。

放送予定 6月22日(金) 関西テレビ 9時50分~ です。

 お時間がある方は是非御覧ください! 

 八光さんのお話にのせられて、あれやこれやと…(^^)
 どんな編集になってるか♪ 楽しみです♪♪



大阪府発表 知識集約型ビジネス・サービス業の調査研究で 取り上げられました!


006-TE.jpg 大阪の産業・経済の発展と中小企業の振興を図るために経済・経営に関する各種の調査を実施している大阪リサーチセンターから発表された「中小企業の生産性向上に資する大阪の知識集約型ビジネス・サービス業(KIBS)についての調査研究」にて弊社CADの取組み、また、オリジナル商品への取組みが紹介されました。詳細は大阪府発表の報告書をご覧ください。http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/1949/00051733/165KIBS.pdf



SolidWorks Visualize レンダリング研究  


3DCAD SolidWorks Visualize レンダリング研究 
「辰砂」の壺 

ICIデザイン研究所では、3DCADをデザインワークに取り入れ、デザイン段階からクライアント企業とのデザインイメージの共有をはかっています。
弊社では、「3DCADレンダリングでいかに質感を表現するか」をテーマとして研究しています。
器の質感と金模様の再現をテーマとして試行錯誤した結果です。

金部分の盛り上げなど実際の器に近い形状のデータを作成し
光の当て方と反射の設定に苦労しながらもここまで再現できるようになりました。 

#SOLIDWORKS 



オリジナルは、前例がありません! だからこそ、チャレンジしましょう!!


オリジナル商品がほしい。
売れる商品がほしいと 連絡をいただきます。

アイ・シー・アイデザイン研究所で、開発・販売している 商品は
全て、特許取得、商標取得、意匠権取得で、多くの受賞もしていいます。

写真:グッドデザイン賞を受賞した
ひっくりかえすとカタチがかわる知育玩具 ノシリス

オリジナル商品は前例がないから価値化するのです。
多少高くても前例がなければ、必要とする生活者はいる。
市場の100%を狙うわけではない。5%でも3%でも十分なのです。

前例がないから価値化するオリジナル商品は多くの感動を与え得てくれます。
開発ストーリー、商品コンセプト、商品の意義性、社会性、文化性、開発者の姿などなどドラマになるほど語れるのです。
だから、『デザインは愛なのです』

#新製品開発 #オリジナル商品 #特許 



アイデアの種は 日常に


4月18日 今日は「よい歯の日

よい歯の日にちなんで…
弊社でデザイン・設計をした「まがる歯ブラシ」をご紹介します。


開発のきっかけは、「子どもの歯ブラシによるのど突き事故が多い。」とのテレビのニュース。
調べてみると幼児期の子どもは頭が重くこけやすい、また動き回ることで事故の確率が高いとのこと。
また、開発過程で歯科医や歯科衛生士の先生方かた伺った歯や歯ぐきを傷つけずに磨ける圧力「200g」にも着目。適度な圧力で磨けるように、またくにゃりと曲がることでのど突き事故にも対応できるように設計(特許取得) 
安全で、かつ、しっかり歯垢は落とせるが過度な圧力がかからない歯ブラシとなりました。

本商品は「のどに刺さりにくい歯ブラシ」として、東京都商品等安全対策協議会で取り上げられた。
また、大阪府から「大阪製ブランド」ロールモデルとしても認証されました。