よろこんでいただく

  • 投稿者:  
  • 表示回数 2,747
よろこんでいただく
人として、最高の幸せは?と聞かれたら、どのように答えるか?
私は、その人のために何かをしてあげて、相手がよろこんでいる姿を見た時が至福の時であると思ってきた。結婚前の男女は互いに何をすれば相手がよろこんでくれるだろうか?と必死に考えて行動している。贈り物一つ、デイトコース一つ、どんな時でも「よろこんでもらう」ことに徹しているのではないだろうか。
企業においては、お客様によろこんでいただくこと、サービス(心)をおくる、最大の誠意と満足を贈ること、で商売が繁盛すると考える。
社内でも上司部下の関係で、部下からみて上司に何をすればよろこんでいただけるのか?後工程に対してどうすればよろこんでもらえるのか?上司も部下に対して何をしてあげればよろこんでくれるのか?を考えながら業務の推進をすればよい。
亭主と女房の間でも同じ。一番よろこんでくれることはなにか?何をすればよいのか? わからなければ素直に聞けばよい。何をすれば一番よろこんでいただけるか?・・と。   案外これだろうと思ってやっていても一番よろこんでくれることとは限らないことも多い。よろこびは儲けにつながる。よろこんでいただけないと利益は増えないと考えるべし。