ブレインストーミング でアイデア創出?

2008/07/09 11:35
投稿者: icidesign 

アイデアを発想するときに使う手法の1つに「ブレーンストーミング」があります。

もし、使うひとが○○だったら、もっと小さくするには など条件を加えて発想を促す方法です。質より量! どんなアイデアも歓迎!(批判は厳禁)ですすめる方法で、これをはじめるとホワイトボードいっぱいにアイデアが張り出される状態になります。1時間で100~200!!があたりまえです。



このブレーンストーミングをサポートするツールとして NHKのまちかど情報室で「ブレスター」が紹介されていました。カードを引きながらなので、様々なアイデアがでるかもしれないですね。

ただ、このブレーンストーミングは、アイデアの量を求める方法です。ブレーンストーミング後、いかにアイデアを分類し、取捨選択するかで「アイデアの質」が決まります。ここが、「きらりとひかるアイデア」がでるかどうかの境目。一番難しいところです。

 

黒田

[コメントを投稿する]
 
コメント [元記事を見る]

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。

コメント:Re:ブレインストーミング でアイデア創出?

ブレーンストーミングをサポートするツールとしては、英国の教育者トニー・ブザン氏が発明した「マインドマップ®」もお勧めですよ!

投稿者: kawamoto(oidc) on 2008/07/10 18:57