和紙商 小野商店

色の表裏差で演出するリバーシブル和紙の洋型3号封筒

2014/07/30 19:00
投稿者: kawate カテゴリ:和紙製品の作製事例

リバーシブル和紙を使った、変形カマスの洋型3号封筒

上得意のお客様のために使う高級感のある和紙の封筒。

折角ならオリジナルのロゴを入れて、
自社のイメージアップやブランド向上のツールで役立てたいもの。

先日、表と裏の色彩が異なるリバーシブルの和紙を使って、
変形カマスの洋型3号の封筒をお作りする機会がありました。


続きを読む…

デザイナーであれば知っておきたい、書体を生かす和紙名刺の選び方と出力方法

2014/07/07 20:00
投稿者: kawate カテゴリ:和紙製品の作製事例

自分好みの書体で和テイストの名刺を
綺麗に印刷できればどれだけいいでしょう・・・。

グラフィックデザイナーからご依頼で、
自分の気に入って選んだ書体を使って、文字抜けを良く印刷し
和紙の名刺を仕上げて欲しいとのことでした。

紙の四方に耳が付いた一枚漉きの手漉き和紙の名刺

名刺用紙として選んだのは
一枚漉きの四方に耳が付いた手漉きの和紙。


続きを読む…

京都の東急ハンズ新店に出品の丸背で手製本する和紙の上製本ノート

2014/06/20 19:00
投稿者: kawate カテゴリ:お知らせ

6月19日、四条烏丸に新店オープンした東急ハンズ京都店

同店舗の4階フロアー、
デザイン、クラフト&マテリアル、ステーショナリーのコーナーに
弊社が企画の和紙製上製本ノートを取り扱っていただくことに。
関西では初めての出店になります。

東急ハンズ京都店に出品する和紙の丸背上製本ノートは3色展開

中綴じの和本用鳥の子紙を手で糸かがりし、
丸背にして表紙の和紙にワンポイントでロゴを空押しでエンボス、
1冊ずつ丁寧に手製本するのが特徴のこの上製本ノート。


続きを読む…

ファッションで生まれ変わる大きく穴があいた手漉き大判和紙とは

2014/06/16 21:00
投稿者: kawate カテゴリ:和紙の作製事例

先日、服飾デザインを勉強している専門学校生がご来店、
今冬に開催のファッションショーの作品作りで
一部和紙を使いたいとのご相談がありました。

大きな穴あきが特徴の三椏で漉いた大判和紙

依頼のあった大判の和紙が完成すると、
紙全体に穴だらけのこのような感じに…。

独特な硬さがあるこの大判和紙が、ファッションとの組み合わせで
一体、どんな作品に変化するのか?興味津々です。


続きを読む…

別注で作製対応が可能な照明用に使う手漉きの和紙

2014/02/17 16:00
投稿者: kawate カテゴリ:和紙の作製事例

以前作製を支援しました2種類の手漉き和紙の作製事例。

①は、外資系ホテルの館内フロアーに設置する照明シェード用に、
②は、個人宅の照明の吊り下げ式ペンダントに貼り込む和紙として
使用されるとのこと。

外資系ホテルの館内空間を演出する照明器具用の手漉き和紙

①の和紙は、原材料の大部分に楮を使用し、
紙の強度を持たせるため、紙表面に凹凸が出る程度まで
厚みを持たせて雲竜の柄にしての手漉き。

雲竜の柄が一定で画一的にならないように
紙全体に満遍なく散らして漉いたのが特徴の手漉き和紙です。

紙を漉いてから、後工程で照明器具に加工され、
ホテルの館内空間を演出するとのことです。


続きを読む…

梅田のNU茶屋町で開催のアートピクニックに継続展示中のコンガラ作品

2013/05/14 18:00
投稿者: kawate カテゴリ:坤柄紙(こんがらし)
大阪・梅田のNU茶屋町界隈で
ゴールデンウィーク中に開催された「ART PICNIC(アートピクニック)
このアートイベントに大判和紙のタペストリー型作品「kon-gara」を初出展しました。

期間中は様々なクリエイターやアーティストの作品も出展され、
同時にライブペインティングやワークショップも開催され賑わっていました。

6日までイベントが開催された後は
引き続き31日までkon-garaをはじめ様々な作品展示と
WEB上でアート作品のコンテスト投票が開催中。【CHAYAMACHI ART AWARD
こちらも是非ご参加ください。

NU茶屋町で開催のアートピクニックに出展中の大判和紙のkon-gara作品

続きを読む…

大阪の中小企業とクリエイティブとのコラボレーションの今を知る冊子

2013/04/09 15:00
投稿者: kawate カテゴリ:マスコミ・メディア掲載
大阪のクリエイティブを支援する公的機関の「メビック扇町

先日、発行された最新版の冊子には
OSAKA CREATOR 2013 - メビック扇町から始まる協働のカタチ」というテーマで
大阪のクリエイター達と中小企業とのコラボレーション17の事例が掲載されています。

冊子「OSAKA CREATOR 2013 - メビック扇町から始まる協働のカタチ」に掲載の大判和紙kon-garaの取り組み

また大判和紙を使ったタペストリー「kon-gara(コンガラ)」の取り組みについても取材があり、
巻頭の4パージの当社と私も写真入りで掲載していただきました。
ありがとうございました!

続きを読む…

33年に1度のご開帳でお披露目される寺院御本尊の空間を彩る大判和紙

2013/03/15 11:00
投稿者: kawate カテゴリ:坤柄紙(こんがらし)
先日、ある寺院のご本尊と本堂の空間を演出する
kon-garaを大判和紙で作製し、納めるため尾道まで伺ってきました。

瀬戸内海を一望できる尾道千光寺からの眺め

瀬戸内海を一望でき、山頂に位置する風光明媚な大宝山千光寺

今回、33年に1度ご開帳される御本尊千手観世音菩薩と
それに先駆けて行われた法要の空間演出を
同寺の石碑に刻まれている曼荼羅と梵字をアレンジし、
切り込みを入れた別注のkon-garaをタペストリー型で作製。

続きを読む…

墨文字のかすれまでも繊維で表現してしまう手漉き和紙の技術力

2013/02/26 15:00
投稿者: kawate カテゴリ:和紙の作製事例
昨年からやり取りしていた免状用紙がほぼ完成。

紙の色や厚み、漉き合わせのデザインまで全てオーダーメイドの手漉き和紙。
やっと完成に漕ぎ着けただけに感慨深い免状用紙となりました。

墨文字とかすれを漉き合わせた、手漉き和紙の免状用紙をオーダーメイドで作製

この免状用紙はある武道団体がお使いになり、
大会時や昇段試験の際の合格者にお渡しするとのこと。

続きを読む…

国内外の現代アートが集結したトランスナショナルアート2013のkon-gara出展作品

2013/02/09 18:00
投稿者: kawate カテゴリ:坤柄紙(こんがらし)
先日、大阪府立江之子島文化芸術創造センターで開催の
現代アート展「Transnational Art(トランスナショナルアート)2013」に
大判和紙のアート作品「kon-gara」を出展させていただきました。

国内外のアーティストが出展する現代アート展「トランスナショナルアート2013」に大判和紙のアート作品「kon-gara」を出展

国内外の現代アートが多数出展され、
様々な表現方法知ることができ、
またアーティストとの交流でいい刺激になりました。

続きを読む…


上に戻る