単相 高電圧発生 評価試験用変圧器

2018/05/31 10:00
投稿者: jibu カテゴリ:試験用変圧器

 電気機器の評価では様々な試験が必要です。

その中でも、電気試験の項目に、交流耐電圧試験がある。耐圧試験とも呼ばれ、規格により色々な電圧や印加時間などの条件があります。

そんな電気試験にも、変圧器は使われています。

コイルモールド試験用変圧器



この変圧器の特長は、

1.コイルを樹脂で密封している

2.高圧発生側が、片端接地式

3.容量が非常に小さく50VA

入力と出力側片端は、端子台による接続方式-試験用変圧器

変圧器の接続は、端子台(入力側及び出力側の片端)と高圧発生端はボスネジがコイル真中から出力されています。

因みに、高圧発生電圧は5000Vです。

手のひらサイズの試験用変圧器

FileNo 02-3243
単相複巻変圧器
50VA 50/60Hz 連続定格 乾式自冷式
一次側入力 F110V-R100V 0.5A
二次側出力 5000V 0.01A
耐熱クラス(絶縁種別)A種
質量約4.1kg 

 

今日も元気に参りましょう!

[コメントを投稿する]
 
コメント [元記事を見る]

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。