素の紙展

2007/09/29 22:13
投稿者: hojo カテゴリ:デザイン

Sunokami

今年で三年目になります、素の紙展のご案内.
越前和紙の組合主催で、漉き場からの商品の提案ということで、色々とお手伝いさせていただいています.
また、12日はミニセミナーとしまして、建築家の丸谷さんによる講演会を開催いたします.私も会場に居ますので、ぜひお越しください.

「素の紙展」
2007年10月10日(水)~10月13日(土)
港区 エコプラザ 東京えちぜん物語2007会場内
開館時間:11:00~19:00 会期中無休
東京都港区虎ノ門3-6-9 (日比谷線神谷町駅徒歩五分、虎ノ門パストラル隣)
地図
主催:福井県和紙工業協同組合


福井県和紙工業協同組合は、「素の紙展」と題して漉き場から提案する和紙の展示会を開催いたします。
越前は伝統の技術に裏打ちされた日本で最も古い和紙生産拠点として知られています。現在も約70の漉き場があつまり、その用途も、美術用紙から襖用紙、証券用紙、小間紙など多種多様にわたります。和紙の生産方法も、昔ながらの手漉きの方法で和紙を漉く所や、機械化により効率良く特殊な和紙を漉く所など大小の漉き場が幅広く集まり、産地として様々なニーズに応えられる体制となっています。
今回は、和紙をそのまま住宅の壁紙として利用する「和紙壁紙」、証券用紙に利用されていた「透かし」の技術を応用した「グリーティングカード」や「インテリア小物」、その他漉き場独自の技術を用いた作品などを展示いたします。また、会期中は住宅建築の著名な建築家による「和紙と住宅」をテーマにした講演会も開催します。ぜひ会場に足をお運びください。

ミニセミナー 「和紙の和紙たる所以、その生かし方」
10月12日(金) 17:30~19:00 「素の紙展」会場内
講師:丸谷博男(建築家)
1級建築士事務所(株)エーアンドエーセントラル(Arts and Architecture)代表
NPO梅ヶ丘アートセンターフェローシップ代表
クラフトセンタージャパン評議委員/日本クラフトデザイン協会会員

[コメントを投稿する]
関連記事
 
コメント [元記事を見る]

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。

コメント:素の紙展

こんにちは、お世話になっております。
大阪市の和紙商 小野商店 河手宏之です。

もう少しで開催ですね。
どんな展示会でも大変だと思いますが、
頑張ってくださいね。

当社も11月中ごろに展示会を開催予定です。
現在企画中です。詳細が決まりましたら、お知らせいたします。

※福井行き、楽しみにしておきます。

では、また。 河手 宏之

投稿者: kawate on 2007/10/01 15:03
コメント:素の紙展
毎度お世話になります.

なんとか、ヒーコラいいながら準備しています.
でも、おかげさまで漉き場さんの意欲作が集まり、面白い展示会になりそうです.
投稿者: hojo on 2007/10/02 22:41