理研発条工業株式会社

理研発条工業株式会社

理研発条工業株式会社

当社は、創業以来、生活周囲のどこにでも見ることのできる「飛ぶ・跳る・縮む」の原理を高度なエネルギーコントロール技術として、カメラ、ミシン、家電製品、複写機、OA機器に関連した各種精密極小ばねの専門メーカーとして発展してまいりました。

社会のニーズの多様化、最先端市場の多品種少量生産の需要に即応するため、製品の設計〜量産・金型設計〜プレス加工まで一環生産することにより、「理研のばね」として広く海外にまで信頼を得ております。
匠企業 in BMB
早春告げる炎 世界の平安祈り 奈良の若草山焼き


古都奈良に早春を告げる伝統行事「若草山焼き」が127日、奈良市の奈良公園

若草山一帯で行われました。

若草山三重目の頂上には、鶯塚古墳(うぐいすづかこふん)という前方後円の巨大なお墓があります。
その昔、このお墓から幽霊が出て人々を恐がらせるけれど山を焼くと幽霊が出なくなるらしい、また翌年1月頃までに山を焼かないと良くなければ、なにか望ましくないことが起こるらしい、などの迷信が長く続き、この山を通る人が勝手に火をつけるようになったといわれています。
これにより東大寺境内に火が迫る事件が再三起こり、173812月に、奈良奉行所は若草山に放火禁止の立て札を立てました。しかし、その後も誰ともわからないまま放火は続き、近隣の寺や神社へ火が燃え広がるなど危険が絶えなかったため、江戸時代末期頃には若草山に隣接する東大寺・興福寺と奈良奉行所が立ち会って山を焼くようになりました。
このように山焼きの起こりは、山上古墳の鶯塚に葬る霊魂を鎮めるための祭礼というべきものであり、供養のためでもあったといえます。

(この記事には画像があります。画像部分は外部ブログサイトで見れます。)



『新社長のご挨拶を更新しました』


おはようございます。

営業部のH川です。
本年もどうぞよろしくお願い致します。
弊社HPの「会社案内」が更新されました。
新社長のご挨拶及び会社案内が記載されておりますのでぜひ一読お願い致します。
「理研のばね」は更なるステージへというタイトルのもと、
ステップアップできるよう社員一同で励んでいきます。
引き続き理研発条工業株式会社をよろしくお願い致します。
(この記事には画像があります。画像部分は外部ブログサイトで見れます。)



『サントリー山崎蒸留所』訪問


  11月より再開となった『サントリー山崎蒸留所』へ訪問してきました。 

まだ、紅葉は早かったですが活動するには心地よい季節です。

重厚感のあるレンガ貼りの建物です。 

今回は工場見学の枠がとれず、山崎ウイスキー館の見学となります。

 館内の展示やショップ、テイスティングラウンジを利用できるプランです。

 展示とテイスティングラウンジの様子です。

 海外の方も多く訪問されておりました。 インバウンドの威力はすごいです。

  

 早速のチェイサー片手にテイスティングです。

 こちらは飲み比べセットです。

 さすがです、山崎の18年も飲ませていただけます。

 それぞれ香りも色も味も全くことなります。

 

 さらに珍しいものがテイスティングできます。

 今後、見ることも飲むこともないであろうラベルにテンションがあがります。

 今回飲ませていただいた『響30年』『山崎25年』ですが、

 先日の発表で20244月より希望小売価格が16万円から36万円になります。 

 この先も店頭やBarでも見ることは無いんでしょうが。。。。。

 あくまでも希望小売価格です。

 

 ふらっと行っても入館できませんのでご注意ください。

 あと、お財布に良くないので飲み過ぎ注意です。

 大変満足な一日でした。

(この記事には画像があります。画像部分は外部ブログサイトで見れます。)



奈良マラソン出場記


 こんにちは、総務のY藤です。

 

12/10は奈良マラソンに出場してきました。

加齢とコロナと体調不良で4年間レースから離れていましたが、

奈良マラソン完走に向けて春からトレーニングを始めてきました。

暑い日、寒い日、雨の日、気分が乗らない日等いろいろありますが、

自分に言い訳せず、月間200kmを目指して走ってきました。

一番距離を稼いだのは、自宅から理研発条工業まで6KMの通勤RUNです。

このくらいの距離であれば1時間以内で終わりますし疲労も残りません。

これが完走できた理由ではないかと思っています。

 

 

今回のゲストは「瀬古俊彦さん」です。

隣に奈良マラソン応援隊「今の葉狂志郎さん」がいますね。

 

 

いつものことですが35KMあたりが一番苦しいです。足は痛いし腹が減ります。

今回は特に暑く12月のレースではありえない展開でした。

それでも皆さんから声援をもらいながらなんとかゴールしました。

 

 

4:35:56

自己ベストではありませんが満足です。

 

皆さん、ありがとうございました。

(この記事には画像があります。画像部分は外部ブログサイトで見れます。)



近鉄奈良ラッピング電車


 こんにちは、N邑です。

皆さんは近鉄線に乗車されたことはありますか?

実は近鉄奈良~神戸三宮間は「ならしかトレイン」というラッピング電車が走行しています!

目にする機会はあまり多くないのですが、たまたま回送のものが止まったので、

写真撮影に成功しました!

外装がとてもキレイです!

内装もとてもキレイで、床は草原、シートは鹿っぽくなっています。

つり革には鹿がぶら下がっていて、

広告まで鹿です!

見かけるとテンションが上がってしまう電車です!笑

(この記事には画像があります。画像部分は外部ブログサイトで見れます。)



『通勤がグンと楽になりました』


 こんばんは営業部のH川です。

私は関東営業所から大阪に来て丸9ヶ月が経とうとしております。
なかなか触れる機会のなかった生産現場や倉庫等と隣り合わせで仕事をすることは充実感があります。
ただどうしても通勤だけは帰りのバス本数が少なく、日々苦戦しておりました。
なので中古車では御座いますが、トヨタのルーミーを購入いたしました。
1,000ccですがターボエンジンを搭載しているモデルなのでスムーズに走ります。
カラーは白か黒が良かったですが、色々な要素を検討してプラムブラウンにしました↓
記念にミニカーが欲しくて、フリマサイトで購入して飾ってます。
これからは車で遠方にもお出掛け出来たらなと思います。
お話変わりますが、引き続き理研のばねをよろしくお願い致します。
(この記事には画像があります。画像部分は外部ブログサイトで見れます。)



『天然水のビール工場 京都』工場見学2


酷暑の8月に続き『サントリー 天然水のビール工場 京都』へ工場見学に行ってきました。 
午後の遅い時間ということもあり、ランチで盛り上がったのちの訪問となりました。

 

 

前回同様水やホップにこだわり手間暇をかけたビール作りを行っていることを説明いただけます。

今回は、醸造エリアへも入ることができ大きなタンクを間近で見ることが出来ました。

 

 

今回は金のPREMIUM MALT`SMASTERS DREAM1杯いただけます。 

ちなみに今回は有料ツアー!! この後が前回と違うところです。

 

  

ウイスキー「白州」の樽で仕上げた貴重なビールが飲めます。

1本6,000円するビールになります、ちょっとしたワインの扱いです。

でも、この量だと一瞬で無くなりますが。。。。 芳醇な複雑な味かしていました。

美味しいかはひとそれぞれです。

山崎バージョンもあるみたいで、今度はそちらをあじわいたいです。

  

 帰りはいつもながらの回転寿司(過去ブログ参照)で満喫し帰宅いたしました。


(この記事には画像があります。画像部分は外部ブログサイトで見れます。)



『韓国出張』


この10月にコロナ騒動後初の海外出張に行ってきました。

 

本日搭乗する飛行機です。 初のピーチ国際線。タラップでの搭乗も新鮮ですね。

実は、韓国は18年ぶりに入国しました(トランジットでの利用はありました)空港駐車場でみかけた車です。 

どこか現行クラウンに似ていませんか?街中の車もスタイリッシュなものが多いです。

日本はデザインで負けてますね。※あくまでも主観です

韓国のお取引先様の倉庫兼工場になります。ソウルの郊外になります。

崇礼門(南大門)です。 2008年に焼失しましたが綺麗に再建されております。

お取引先様の本社近くにあります。滞在期間中フルアテンドいただき、お取引先様には大変お世話になりました。

食事の一部です。

日本でほぼ食べられなくなったユッケも専門店があるほど盛んに提供されております。

韓国の飲食店では前菜?おつまみ?がお替りし放題というのがありがたいですね。

今回、飲む機会がなかったですがマッコリの種類も多くそそられます。

右上の透明のボトルは高級品みたいで1,500円ほどするみたいです。 帰国後知り合いから聞きました。

円安でレートが悪いですが、久々にプライベートでも訪韓したくなりました。

(この記事には画像があります。画像部分は外部ブログサイトで見れます。)



『うおかんで1日30食限定ランチを食べてきました』


こんばんは営業部のH川です。

先日出張で静岡方面に行ったので河岸の市に立ち寄りました。

6月に行った際は朝早くで開いてなかったため、まぐろ館へリベンジしに行きました。
以前にT所長から「うおかん」の1日30食限定ランチがボリューミーと聞きました。
お腹がとても減っていたこともあって、今回はそのお店に一直線で向かいました。
残り3食とのことでぎりぎり注文することが出来ました↓
特にまぐろカツがごつごつして肉厚で美味しかったです。
ごはん大盛り無料で1000円はとても破格だと思います。
たまに贅沢しても罰は当たらないはず、、ですね。
(この記事には画像があります。画像部分は外部ブログサイトで見れます。)



播州赤穂の旅


 播州赤穂へ行ってきました。

目的は牡蠣。牡蠣尽くしの料理に大満足でした。

露天風呂からの眺めも最高で露天風呂と目の前の海が一体となって見えました。

(さすがに写真は取れませんでしたが・・・・)

 

初日は天気も良く宿の周りを散策しました。

近くにお洒落なピザ屋さんを見つけたのですが、

翌時は雨だったので断念しました。

そこで予定を変えて赤穂市立海洋科学館へ行ってきました。

そこで塩づくりの体験をしてきました。

特殊な装置で超濃縮された海水をコトコト炊く事数分。

うっすらと甘みのある塩が出来上がりました。

(この記事には画像があります。画像部分は外部ブログサイトで見れます。)