光精工株式会社

光精工株式会社

光精工株式会社

弊社は多軸ヘッド・ユニット(ヒカリマルチドリルヘッド)等省力化機械を設計製造して約半世紀の実績があります。

多軸とは・・・
多数のドリル・タップ・リーマ・エンドミル等加工が必要な製品を一度に加工する機械で
加工工数低減及び加工速度を向上させる合理的な機械です。

多軸使用のメリット・・・

 製品精度が安定します。

多軸は決められた軸数・ピッチで製作しますので、穴加工忘れ等の未加工防止が出来、品質が安定します。
 生産性が向上し省力化になります。
同時に多数の穴加工等が出来る為(生産性向上)、加工工数を大きく低減します。(省力化)。

 省エネに貢献します。
生産時間等の短縮により、電力等の使用エネルギーの低減に貢献します。

 操作は簡単
多軸を駆動部に取り付けるだけで、どなたにでもすぐにご使用になれます。

 多種多様な機械に取付可能
専用機・ボール盤・ユニット(ドリルやタップ等)・マシニングセンタ等に取付可能です。

光精工の特徴

 狭小ピッチ、小径加工用多軸を得意としています。
 1台で異サイズ、異仕様(例えばミリネジとインチネジ同時加工)の多軸の設計製作が可能です。
 スピンドルはお客様の加工内容及びニーズに応じて設計製作することが可能です。
(コレットタイプ・ストレートスピンドル・テーパースピンドル・その他特殊スピンドル等)
 軽量化・コンパクト化・剛性を重視した設計。
(弊社の多軸には標準型はなく、お客様のニーズに合わせ、最適な多軸を製作いたします。)

多軸はさまざまな業界、さまざまな材料の加工に使用されています。
自動車・電気機器・PC・建材・木工・各種フランジ等、部品関係ユーザー様にご使用頂いております。
加工材料は鉄・アルミ・木材・樹脂等多岐にわたっております。

その他の製品
(アングルヘッド)
省スペースのドリル・エンドミル・切断等の加工に使用されています。
多面加工の作業時間を大幅に短縮します。

(タップ穴検査装置)
ネジプラグゲージを使用し手作業で実施していた検査を機械化しセミオート化。

検査時間の短縮に。

*是非とも光精工の製品で製品加工の省力化を実現させて下さい。

TEL 06-6728-1231
FAX 06-6728-1233
HP:http://www.hikari-seiko.co.jp

2011九州機械加工システム展に出展いたします。

  • 投稿者:  
  • 表示回数 3,044
2011九州機械加工システム展(株式会社ジーネット殿主催)
会期:12月9日(金)10:00~18:00 12月10日(土)9:30~16:00
会場:西日本総合展示場「本館 東展示場」
    福岡県北九州市小倉北区浅野3-8-1(JR小倉駅より徒歩5分)