ホームページの維持費ってどのくらい?内訳や相場は?

  • 投稿者:  
  • 表示回数 70

COST

「ホームページを作成依頼したいけど、維持費がいくらかかるか分からないから不安……」と感じませんか?
確かに、あとから高額な管理費など維持費がかかってしまうと困ります。ホームページの制作する前に知っておくべき管理費・維持費について解説します!

ホームページの維持費は運営に不可欠!【2022年版】 内訳や相場・注意点を解説

ホームページに必要な維持費・管理費とは

WEBサイトの開設後は、長期に渡って運営していくことになります。
そのための費用として維持費が発生することは、まず避けられないと言って良いでしょう。
個人的な趣味のWEBサイトなら無料開設・管理費も無料となるケースもあります。

必要な維持費のレベルはホームページに求める目的や役割によって判断できます。
たとえば、初めてホームページを作る方の多くは「会社のことを知ってもらう」を目的にします。いわば「名刺」のような役割のホームページだと、必要な維持費のレベルは無料かちょっとしたサーバー費用までです。

企業や店舗などビジネス上のホームページを開設するとなると話は別です。
たとえば、WEB集客を期待するのであれば、かなりハイレベルの「広告販売促進費」までの維持費が必要になります。
このように、ホームページの目的や役割によって、必要な維持のレベルを判断していく必要があります。

ホームページの維持費とは、制作にかかる費用とは別に、開設後運営を続けていく上で必要な費用や管理費用のことを指します。
言い換えれば、「WEBページの運営保守・管理を行うために必要な費用」これが維持費です。

当社のメディアで詳しく紹介していますのでぜひご一読ください。

ホームページの維持費は運営に不可欠!【2022年版】 内訳や相場・注意点を解説

■会社概要
社名:株式会社ファーストネットジャパン
設立:2004年12月
本社所在地:大阪府大阪市中央区南久宝寺町1-7-10 シャンクレール南久宝寺201
代表者:代表取締役 齊藤 真也
事業内容:Webサイト制作、Webマーケティング、グラフィックデザイン、翻訳サービス
コーポレートサイト:https://www.1st-net.jp/

■運営サイト
無料のメールフォーム作成ツール「EasyMail」
英語・中国語が得意な翻訳会社「ファーストネット翻訳サービス」
大阪で集客ができるSEO対策会社は「ホームページ制作大阪ドットコム」