読売新聞 誤報

  • 投稿者:  
  • 表示回数 1,059

先日の読売新聞で 自称ハーバード大学客員教授の森田という人が、
iPS細胞を応用した心臓手術をしたとかしないとかいう記事を掲載し、のちに間違いだった
という訂正記事を載せました。

ニュースでどこに問題があったかとかやってましたが、他の新聞社では
取り合わなかったのにどうして読売だけが?

取材の売り込みがあったのもあやしいし、ハーバード大学にも
在籍確認も記事の内容の手術があったとも確認がなかったという
ずさんさ。

掲載までも何度もチェックは出来たのにスルー。

確認もしないまま、上司の方も事実上チェックなし状態という失態。

大新聞でも問題ですが、個々の会社でも気をつけなければならない問題かもしれません。






企画部 久保