いろいろありましたが、天赦日ということで

  • 投稿者:  
  • 表示回数 1,794
今年はいろんなことがありました。
医療機器の参入準備
農業機械のサポイン申請
Mg加工の勉強開始
減量
失恋
東日本大震災支援活動
樋原製作所の方向転換
などなど。

facebookで教えていただいたのですが、
今日(10月20日)は天赦日だそうです。
神が天に昇り、
天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ最上の大吉日らしいです

2011年。
自然災害がこんなにひどかった年って
あったのでしょうか?

3月11日は、
ぼくの人生のターニング・ポイントでした。
まるで、映画を観ているような信じられない大震災と津波。
東日本大震災をきっかけとして、減量も始めました。
そして、8月。
まさか実際に福島の被災地へ行くことになるとは
思いませんでした。
そこでの人生を変えるような出会いと経験。

さらに台風があり、和歌山へ。

仕事のほうも目まぐるしく、
昨年着手した仕事を少しずつ具体的な形に
進めていく上での大きな方向転換。

何か、大きなうねりの中で自然淘汰されるがごとく、
地殻変動の中で、適者生存が試されるような感覚。

何が起こってもおかしくない時代が来たなと思います。

これが終わりだとは思わない。
これから何かが始まる。
何かを始めなければいけない。
そんな予感がします。

今日は天赦日。
新しいことを始めるのに最高の日だそうです。
また新しく生まれ変わるという意味で、
自分をリセットするのにも良い日らしいです。
そんな一日の所感でした。