復興支援最前線へのご支援のお願い

  • 投稿者:  
  • 表示回数 2,119
東日本大震災への義援金をお送り
していただいた方々
被災地に縁ある者として感謝と御礼を
申し上げます。

さて、義援金はどこに送ればいいのか
ということに関するお話です。

一番有名で一番大規模な日本赤十字社。
または被災した各地方自治体。


だけではないんです!

●1口1万円のご寄付のお願い

ここ福島県いわき市久之浜は、地震、津波だけでなく、
原発事故の被害予測が直線距離による
同心円状に発表されてしまったことや
たび重なる諸般の事情から、
支援の手が届いているとは言い難い地域です。

マスコミや人が入りやすく報道しやすい場所とは違い
忘れられた場所といっても大げさではありません。

またプロジェクト参加メンバーのほぼ全員が被災者であり、
自前で動き出した活動を継続していくためにも
「人手と資金」が乏しい状況です。

活動の意義に賛同くださる方で
「ボランティア活動する時間的余裕はないが
被災地へ何かできることがないだろうか?」と
日頃思ってくださる方
ぜひ活動資金の援助をお願いいたします。

活動資金は現場で活動してるメンバーの食費、交通費、
がれき撤去や清掃活動に必要な備品、通信費等に
充てさせていただきます。

詳しい活動の内容はホームページにて掲載しております。
http://kitaiwaki.jp/

振込先: みずほ銀行 いわき支店 店番号710

口座番号: 普通1193572

口座名義: キタイワキサイセイハッテンプロジェクトチーム

問い合わせ先: 
info@kitaiwaki.jp


福島県いわき市の現地に行ってみて
初めてわかったことなのですが、
最大手の日本赤十字社や
被災した各地方自治体だけではなく、
被災地の最前線で実際に活動を続けている
ボランティアを直接支援する
という方法もあるのです。

被災地で初めて聞いた言葉

ボランティアのためのボランティア

ぼくがお世話になったのは、
福島県いわき市
久之浜・大久地区(原発から30キロのところ)
復興支援チーム結。
このチーム結が所属するのが、
災害復旧から再生発展へとシフトするために
つくられた


北いわき再生発展プロジェクトチーム


被災地の最前線で活動する彼らの活動資金に
ご支援をよろしくお願いいたします。