上に戻る

O-lab

o-lab-rss o-lab

 

o-labは、このような心地よい「おぉ」がどこかに内在するデザインやブランディング、またそれらがユーザーにとって継続的な経験となるための戦略を通じてビジネスの成功に貢献するとともに、その結果、人々の日常生活や社会が「おぉ」で溢れるより楽しく気持ちの良いものになることを目指しています。

 



O-labは綾 利洋を中心に活動しています。

 
略歴

1975年東京生まれ、関西育ち。
京都大学、米国Yale大学で有機化学修士号を取得し、製薬会社で研究に従事した後、デザイナーとしてのキャリアを開始。ロサンゼルス近郊のRKS Designにてシニアデザイナーおよびプロジェクトマネージャーとして様々なプロジェクトに携わる傍ら2009年、「おぉ」という心地よい驚きを日常の中に作り出すことを目的としたデザイン活動o-labを開始する。 
2011年、京都に拠点を移しo-labオフィスを開設する。


受賞歴

Good Design Award (2013) “Omron Social Solutions gpVision” (UI design)
Red Dot Design Award (2012) “Life Technologies Ion Proton Sequencer” (with RKS Design)
Red Dot Design Award (2012) “Discus Nuance Composite Syringe” (with RKS Design)
Spark Award (2011) “Discus Nuance Composite Syringe” (with RKS Design)
IDEA Silver Award (2011) “Discus Nuance Composite Syringe” (with RKS Design)
Red Dot Design Award (2009) “Zyliss Pizza and Pastry Cutter” (with RKS Design)
IDEA Silver Award (2009) “Hamilton Nimbus Automated Pipettor” (with RKS Design)



o-labは以下の活動を中心に、創造的な問題解決が貢献できる、いかなる分野のプロジェクトにも参画させて頂きます。

 

デザイン

日用品、家具から家電、産業機器、医療・研究機器まで多岐にわたる領域において、コンセプト創出、スケッチ、3Dモデリング/レンダリング、プロトタイプ作成などのプロセスを通したデザイン開発をおこないます。また、カラー、素材、表面処理の指定をはじめ、生産コストやパーツ分割、抜き勾配などを考慮した3D CADファイルの作成をおこない、さらにデザインの意図が正確に具現化されるために製造過程でのサポートもおこないます。 
また、o-labはこれまであまりデザインが語られることが少なかった分野におけるデザインも重要視しており、力を入れて取り組んでいます。

 

ブランディング

各社の企業DNA、そしてその企業が訴求したい人々達について深く理解することから始まります。 その上で、各社の存在価値・製品価値を自然に、かつ間違いなく伝えるためのブランド構成要素(ブランド哲学、ブランドネーム、ロゴ、メッセージ等)の創出をおこない、それら要素により一貫した世界観をつくり出すための運用方法の確立をおこないます。ここではパッケージや各種印刷物、デジタル媒体によるコミュニケーションのデザインもおこないます。

 

戦略的ディレクション

o-labは運に任せたデザインやブランディングは決しておこないません。現況についてのリサーチおよび近未来の予測に基づいて説得力ある「理由」を発見し、対象となるデザインやブランドにとってどのような「おぉ」が重要であるかを導き出します。さらに、単発の製品企画ベースに留まらない、中長期的な視点に立っての継続的な「おぉ」の具現化指針を構築するために総合的かつ協力的なクリエイティブディレクターもしくはアートディレクターとしても貢献させていただきます。

 

問題解決

o-labによる様々なデザイン/ブランディング活動において共通するのは「現状や課題を文脈や目的という液体で湿らせることで本質的で重要な要素のみを溶け出させて抽出し、化学反応による変化を与えた後に最終的なアウトプットとして結晶化させる」という過程です。o-labではこの「抽出・反応・結晶化」のアプローチを伝統的なデザイン・ブランディング活動以外にも活かし、企業や社会が抱える諸問題のクリエイティブな手法による解決をめざします。 
ここでは解決法としてデザインに頼ることを前提とせず、必要に応じて人的ネットワークを活用しながら総合的なソリューションの提案と実行をめざします。



o-labに御連絡ください。



〒602-8029 京都市上京区室町通椹木町上る武衛陣町235−3

電話
075-204-5472

Eメール 
mail@o-lab.jp

URL
www.o-lab.jp