ダルマ型トーションバネ

2010/03/11 07:00
投稿者: nozaki カテゴリ:ねじりばね

ダルマピンと呼ばれるファスナバネでは、
巻数が無い為に力は強いが稼動範囲が
少ない為に、良くヘタリを起こしたりします。

今日お報せするダルマ型ネジリバネは、1.5巻の巻数があるので
稼動範囲は凡そ20度位まで広げる事ができ
その繰り返し回数は5~20度までなら100万回以上と
推定されます。

もしこの形状でファスナー式の細工バネ(巻数が0.5)なら
20度まで広げると永久変性を起こします。


ダルマ型とーションバネ 

バネ定数:18.06N・mm/度


 
[コメントを投稿する]
関連記事
 
コメント [元記事を見る]

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。