株式会社ノーティス

株式会社ノーティス

  • 投稿者:  
  • 表示回数 47

 

株式会社ノーティス

株式会社ノーティスは、
一人一人が「安全をつくる」世の中の実現に向けて
「安全をつくる運転習慣の形成」に必要な交通事故リスクの見える化と人の気づきと納得から生まれる改善行動を促進するツールとして、独自に開発したドライブレコーダー、ソフト、リスク調査(録画映像調査)、講習を提供している会社でございます。

ノーティスとなら
安全運転がつくれます

*リスク調査、講習のみのご依頼も承っております。

URL:https://www.notice-myself.com/
電話:06-6916-8520 営業時間:午前9時~午後6時(土・休日・年末年始を除く)
所在地:〒570-0012 大阪府守口市大久保町1-40-4 担当:工藤まで

匠企業 in BMB
交通事故の予防・安心の作り方 vol.9


3.2 安全運転の具体的な学習方法 やり方は簡単です まず、道交法(安全運転の仕方)を「正しく」理解する 次に、その運転操作を実践する そして、運転操作が正しく履行できているかを確認する もし、正しく履行できていなければ、修正対処する (道交法の理解の仕方の修正、主観と実際の差異修正) 実現は困難です 上記のやり方で記した①と③ですが、どちらも運転者自身が客観的に知る方法がないということです。この […]



交通事故の予防・安心の作り方 vol.8


3.安全運転はどのようにしたら身に付くのか 3.1 学習の仕組み ちょっと雑談にお付き合いください 皆さんはミサイルの仕組みをご存知でしょうか ミサイルという言葉から、攻撃や撃墜といったイメージを持たれる方もいるかもしれませんが、ミサイルの基本技術は『狙った目標物に到達する』ための学習の仕組みそのものなのです。 ミサイルは、人のDNAに組み込まれている学習の仕組みをそっくりコピーしたものだと開発者 […]



交通事故の予防・安心の作り方 vol.7


<衝突を避ける3つの方法を知る:その3> (わき見、ぼんやり運転への対処) わき見運転、ぼんやり運転を無くすのはあきらめてください。 世の中の風潮・・・ 緊急停止が間に合うかどうか以前に危険に気付かなかったから衝突した。だから、わき見運転、漫然運転は事故の原因だとする意見が一般的です。 この意見は一理あるように思いますが、前方をずーっと見ないで運転する方はいないはずです。また、考え事などでぼんやり […]



交通事故の予防・安心の作り方 vol.6


 <衝突を避ける3つの方法を知る:その2> (緊急停止に必要な物理的空間の突然の消滅対応) 進行方向に対して保持していた物理的空間に、横方向から車両や歩行者が割り込んでくると、そこにあった物理的空間が一瞬にして消滅してしまいます。 それが、いつ発生するかは誰にもわかりません。 ただ、どこで発生するかは誰にでも想像がつくと思います。 その場所が想定できれば事前対処が可能です。 誰もが思い当たる場所と […]



交通事故の予防・安心の作り方 vol.5


2.交通事故が起きる仕組みと対策 【事故が起きる仕組み】 交通(衝突)事故の原因は、緊急停止に必要な物理的空間の不足です。では、この緊急停止に必要な物理的空間の不足と言う状態はどうやって生まれるのでしょうか。 理由は二つしかありません。 ひとつは「緊急停止に必要な空間を保持しないで走行」する運転習慣によるもの。 もう一つは「緊急停止に必要な空間の突然の消滅」によるものです。   <「緊急 […]



交通事故の予防・安心の作り方 vol.4


1.3交通事故の原因 【よくある論調】 世間では、違反事由を事故の原因だとして交通事故対策を提言する論調を多く見かけます。 例えば・・・ 安全確認はドライバーにとって最も基本的なことです。今一度安全確認に対する意識を高める必要があります。 ドライバーの不注意による事故すなわち安全運転義務違反を原因とする事故が交通事故の多くを占めるようになりました。 人間は残念ながらミスをする生き物です。安全運転義 […]



交通事故の予防・安心の作り方 vol.3


1.2 交通事故の発生状況 【どんな事故が起きているのか】 ・人対車輛での衝突が全体の11.4% ・車輛相互での衝突が全体の86.1% ・工作物や駐車車両との衝突は1.4% ・路外逸脱や転倒事故は1.1%(約5割が転倒) ・列車との衝突・接触は21件 <人との衝突は横断歩道が一番多い> 人対車輛では全体の6割が道路の横断中に発生。内訳は横断歩道の設置場所での衝突が6割、その他が4割です。 もともと […]



交通事故の予防・安心の作り方 vol.2


1.安全運転について考える 1.1 安全運転とは・・・・ 私はこれまで、日本各地で安全運転講習を行ってきました。 その講習会で『安全運転とはどんな運転だと思いますか』と皆さんにお聞きした結果、いろんな回答を頂ききました。 一番多かったのは「交通ルールを守る」。次に「人にやさしい運転」とか「穏やかな運転」が続き、意外と多かったのが「制限速度を守る」という回答です。中には「エコ運転」という回答もありま […]



交通事故の予防・安心の作り方 vol.1


<はじめに> 某自動車メーカーのテレビコマーシャルで    『死亡交通事故をゼロにする』 というキャッチコピーを見かけた方もいると思います。 また、衝突防止や衝突軽減装置、高齢者対策としての誤操作防止装置、さらにはテレビコマーシャルでお馴染みだと思いますが自動運転装置など、映像認識技術やAI技術を駆使した様々な運転支援技術が車両に搭載されてきています。 一方、行政サイドでは、社会問題化とも言える学 […]



【道路整備の不備】「穴ぼこ」「段差」などが原因で交通事故が起きた場合はどうする?国家や公共団体への請求を解説


この記事では、道路整備の不備によって起こる事故に関して解説しています。道路整備の不備による事故の種類と事例、国家賠償法2条、事故発生時の対応方法などが内容です。自動車または自転車を運転する際、安全運転を心がけていても、道路の穴ぼこ、マンホール、段差など、道路整備の不行き届きが原因で、事故を起こしてしまうかもしれません。このように、事故を起こしてしまった際、どのような対応をとればいいのか、また知っておくと得する知識を紹介しています。ぜひ、把握しておいてください!