フォームイーデザイン

フォームイーデザイン

フォームイーデザイン

■フォームイーデザインの仕事
30年間のデザイン実績と、常にものづくりの先端ソリューションを目指すことで、企業様のビジネスを、デザインで拡大させます。

■主な業務
・企業内デザイン部門様へのデザイン提案/コラボレーション
・デザイン部門を持たない企業様へのデザインソリューション
・デザイン/設計部門を持たない企業様へのトータルデザインソリューション
・提案/持込アイデアの商品化による、デザインロイヤルティビジネス

■業務範囲
・プロダクトデザイン・パッケージデザイン・ビジュアルデザイン
・商品企画開発・市場分析・ターゲット/コンセプトプランニング・CI/VI・デザイン機構設計・製品開発・3次元CAD設計・リバースエンジニアリング・CG・商品化までのフォロー業務・デザインコンサルティング・デザインサービス(モデル制作/RP試作/立体スキャニング/知財資料作成管理/イラスト)等
・作品例 : ブログルームスライドショー

■代表:木下孝広
(協)関西デザインオフィスユニオン常務理事
(社)日本インダストリアルデザイナー協会正会員
(財)大阪デザインセンター賛助会員(評議委員)
大阪府産業デザインセンター 大阪府デザイン指導員 D-パイロット事業商品開発アドバイザー
・各種デザイン賞受賞・各種デザインコンペ受賞・各種デザイン指導

・ブログ
http://ameblo.jp/kinogol/・メールtkinoshita@form-e.jp 
”[閲覧注意]バレるからね!創価学会と安倍さんとかね!”


ほとんどの裏にガッカリ会!?

でも、ガッカリしないでね。

 

全ては理想世界をつくる為の宇宙意志が

 

ばせてくれる

なんだから。

 

ソウカ、そうだったんかぃ‼️

 

知らんけど

今日もきてくれておおきに

(この記事には画像があります。画像部分は外部ブログサイトで見れます。)



”閲覧注意![死刑]判決 死刑対象(国際法より)全員対象となっています‼️”


まだまだ多くの人が眠っているので、

株式会社日本の終わりは、

ハードランディングが濃厚ですね。

それで、JESARAが年内に発動すればいいんですが
きょうもきてくれておおきに、

(この記事には画像があります。画像部分は外部ブログサイトで見れます。)



”黄金時代 未来そして想像から創造へ”


天の命は、人をして「地上に天国」をつくること。

だから、全ての人は天と繋がって、

その命を実行できる魂を持っているはず・・。

 

それが、宇宙の法則なんだと諭される。

ただ、その境地を理解できるひとがどれだけいるのか?

 

だから、天は、なにか、とてつもなく、

大きな覚醒を用意しているはず・・。

 

もうすぐ・・・

 

きょうもきてくれておおきに。




第33回MOA美術館枚方交野児童作品展2022公開中


大変遅ればせながら、

第33回MOA美術館枚方交野児童作品展2022を

開催しております。

 

今年も多くの力作が集められましたっ!!

 

WEB展ですがお立ち寄りいただければ幸いです。

 

 

きょうもきてくれておおきに

(この記事には画像があります。画像部分は外部ブログサイトで見れます。)



”トランプ大統領の重大発表 真の狙いとは”


一夜明けて見ると、

色んな人の見解から、

間違い無く前進している事が分かる様になって来ました。

 

“これ信じてみたいな”

 

みたいな

 

 

(この記事には画像があります。画像部分は外部ブログサイトで見れます。)



だから、いってたぢゃん!ー2


”リブログ インフルエンザも存在しない! 2022/10/27”

 

昨年だったか・・

「コロナは存在証明すら、されていないのに・・」と言ったら、

くって掛かられたことがありました。

 

確かに47都道府県の見解として、そういう公文書もあるのだから、

ムキになって反論するほどのものぢゃないやないかぁ~、!

 

と思ったことを、今思い出しましたよ!

 

きょうもきてくれて、おおきに




第33回「MOA美術館枚方交野児童作品展2022」11月1日~


2022年度の展示会は、

昨年に引き続きWEB展とならざるを得ませんでした。

新しい枚方の文化施設の会場を押さえるのが、

以前のくずはモール会場にもまして大変になっているからです。

 

続きの3展示室を一括して押さえる団体が優先されるために、

いち、「児童作品展」の1室が取れる事は奇蹟?に近くなっています。

 

他の団体は、数団体で1団体として登録するところもあるようで、

負けるのはアタリマエの理屈ですが、

今年も可能な限り挑戦しても、かすりもしませんでした。

 

 

さて、昨年より少なめの応募数ではありましたが、

ボランティアの皆様に支えられて開催させていただきます。

 

 

今年も、きてくれておおきに

(この記事には画像があります。画像部分は外部ブログサイトで見れます。)



ワクチン


 

 




だから、いってたぢゃん!


未だに存在証明すらされていない、コロナと称する風邪に対して感染予防効果があるか?ないか?の話しではなく、ホントはそれ以前の話しが大事っちゅーことでしょ。
人間の遺伝子を組み換えたら、

霊と体を分離できるのか?なぁ~、とか

 

ナノロボットが、毛細血管に入り込む棘に、

自己増殖する機能を持たせたらどうなるのかなぁ~、とか、

 

エイズや狂犬病の種、

得体のしれる?寄生虫が人に対してどうなるのかなぁ~、とか

 

外部と通信できるナノチップで、

行動を操れるのかなぁ~、とか、

 

大金持ちが、従順で心優しい人間をおもちゃにしているだけの話しのような感じ?・・・

従順でなく、他人に厳しい僕のような人でなくても、

裏の意図が理解できる段階になってきていますね。

 

新世界秩序を狙った壮大な計画を実行するための

「ワクチン接種と称する治験」

なんと!5回目!!

日本が最後まで付き合うはめになっている。

 

 

 

 

 

(この記事には画像があります。画像部分は外部ブログサイトで見れます。)



MOA美術館枚方交野児童作品展2018 作品ぼしゅう中


MOA美術館枚方交野児童作品展は今年30回を迎えます

全国展開催1年前の1988年(昭和63年)

大阪府単独開催からスタートしました。

 

後に大阪府衛星7市「大阪東」

(大東/四条畷/守口/門真/寝屋川/枚方/交野)の

合同開催に移行し、2011年から現在の枚方市/交野市による

2市合同開催となって、今年で8回目を迎えます。

 

・・ なのでSINCE1988は正しく ・・

・・ ほんとは第31回目なのです ・・。

 

今では、受賞した児童の子供が出展してくれるようになっているんだから、

間違いなく31年間やってきたのでしょうけれど、

昭和→平成→〇〇 の3つの元号に亘って、

31年間も!本当に関わって来たんでしょうか?

最初から携わった僕にしても、本当に31年も!なのか?

違う人がやっていたのではないか?

などと、つい思ったりしてしまいます。

 

それがぢぢいというものなのかも知れませんなぁ 

 

きょうもきてくれて おおきに

まだまだ若いもんには・・・ 

(この記事には画像があります。画像部分は外部ブログサイトで見れます。)