無料のお問い合せフォーム作成ツール「EasyMail」は、EFOについての解説ページを公開

  • 投稿者:  カテゴリ:EasyMail
  • 表示回数 62

無料で利用できるお問い合わせフォーム作成ツール「EasyMail(イージーメール)」において、EFOに関するコンバージョンを劇的に向上させる7つの方法を公開しました。

https://www.mubag.com/blog/efo/

EFOとは

2021年3月から徐々にリリースしてきたEasyMailのEFO機能。

そのEFOについての内容を詳しく解説した記事を公開。
「お問い合わせフォームで離脱を防ぎ、コンバージョンを劇的に向上させる7つの方法」を深堀します。

<<記事の概要>>
「コンバージョン率が思うように上がらない」
「入力フォームでの離脱を防ぎたい」

そんな悩みはありませんか?

この記事を読むと、人々がなぜメールフォームから離脱してしまうのか、具体的にどうすれば離脱を防げるのか、4つの改善ポイントを知ることができます。
また、81%もの人々が入力フォームから離脱した要因を探る調査結果を元に、EFOによって入力フォームでの離脱を防ぎ、コンバージョンを劇的に向上させる7つの方法について解説していきます。

https://www.mubag.com/blog/efo/


EFOとは、Entry Form Optimisationの略で「エントリーフォーム最適化」を意味します。
EFOを実施することにより、メールフォームの離脱率を下げ、お問い合わせや各種申込の成約率(CVR/コンバージョンレート)を改善することができます。

EasyMailに搭載されているEFOをぜひ体感してください。

【EasyMail】について
EasyMailはお問い合わせフォームを管理編集できるWEBアプリです。
特徴はオープンソースソフトウェアで、MITソフトウェアライセンスの下で自由に利用していただけるWEBアプリです。
MITライセンスは、改変でも、再配布でも、商用利用でも、有料販売でも、どんなことにでも自由に無料でつかうことができます。
(※ソースコードに含まれる弊社のライセンスである表記を取り除かない条件)

EasyMail URL:https://www.mubag.com/

■主な特徴
1)管理画面で無制限にメールフォームを生成可能
2)無料のオープンソースソフトウェア
3)PHP+Mysqlで開発
4)スマホに完全対応したレスポンシブデザイン
5)WEB従事者向けの高機能なもの
6)英語・中国語に言語変更できる

■会社概要
社名:株式会社ファーストネットジャパン
設立:2004年12月
本社所在地:大阪府大阪市中央区南久宝寺町1-7-10 シャンクレール南久宝寺201
代表者:代表取締役 齊藤 真也
事業内容:Webサイト制作、Webマーケティング、グラフィックデザイン、翻訳サービス
コーポレートサイト:https://www.1st-net.jp/

■運営サイト
【無料メールフォーム作成ツール】
EasyMail:https://www.mubag.com/
【英語・中国語などの12か国語の言語に対応した翻訳サービス】
ファーストネット翻訳サービス:https://www.1st-translation.biz/
【ホームページ制作大阪ドットコム】
https://gelatocms.com/