いろいろありましたが、11月1日ということで

  • 投稿者:  
  • 表示回数 1,800
昨日、日記をつけていて10月を振り返ってみました。
いろいろあったなと思います。

まず、妹夫婦の新築祝いで静岡へ
そして、
福島・久之浜でチーム結のメンバーと再会

会社が岐路にある中で、K先生との5年ぶりの再会
尊敬できる知人との4ヶ月ぶりの再会

プロ野球ドラフト会議。笑

プロボクサー・久田哲也選手との出会い
中川師匠宅にて反省会
などなど。

別れもあったのですが、
それより再会の多かった一ヶ月。
会社も方向転換して、
ぼく自身も今までのことをリセットして、
方向転換できた一ヶ月ではなかったかと
思います。
「何かを選択するということは、他の何かを失うことである。」
と誰かに聞いたことがあります。
選択とは、そういうものかもしれない。
方向転換は、大きな意味での選択になるのでしょうか。

こうした選択の時に集まる人たちというのは、
本当に特別なご縁を感じます。

経営革新には、
1.仕事のしかた(プロセス・イノベーション)
2.人の心(マインド・イノベーション)
3.商売の種(プロダクツ・イノベーション)
があるそうです。

その中で、2.人の心(マインド・イノベーション)が
一番の基であるということです。

これから抜本的な経営革新に取り組む上で、
自分の心のマインド・イノベーションはできたかなと
思っています。

樋原製作所も
樋原明徳も
この方向転換は大きな選択であると同時に
将来の方向性を決定づける軌道修正でもあるのです。
もう後戻りはできない。
これから、進化しながら前進していく
樋原製作所、および樋原明徳を宜しくお願いいたします。