メディア・リテラシーという言葉を覚えてください

  • 投稿者:  
  • 表示回数 1,724

メディア・リテラシー


media literacy
とは、



情報メディアを主体的に読み解いて必要な情報を引き出し、
その真偽を見抜き、活用する能力のこと。
「情報を評価・識別する能力」とも言える。
(Wikipediaより引用)

この言葉をぜひ覚えてください。
また、この言葉を意識して、確かな情報を得てください。

わたしは故郷・久之浜のため、愛する福島いわきのため、
現地を見てきた一人として、
科学的根拠の裏付けのない風評被害の
根絶を目指し
立ち上がります。

情報の氾濫している現代。
確かな情報を得るためには、
その情報の発信源の信頼性が重要であると思います。
メディア・リテラシーこそが、
今の時代に求められる能力だと思います。

メディア・リテラシーの定義については、Wikipediaをご参照ください。

わたしが福島の被災地で実際に見たこと、感じたことは、
マスコミが報道している情報とはちがっていました。

これは、風評被害にとどまらず、
メディア・リテラシーを意識して情報を得ることは、
氾濫している情報の中から
確かな情報を見抜く目を養えると思います。

百聞は一見にしかず。

自分の被災地での実体験こそが、
わたしをメディア・リテラシーに目覚めさせました。

みなさん、メディア・リテラシーという言葉をぜひ覚えてください。
そして、メディア・リテラシーを意識して、確かな情報を得てください。