第7回木質炭化学会、京都大会2009

  • 投稿者:  
  • 表示回数 2,718

6月11.12日の2日間、第7回木質炭化学会、京都大会2009
総会と研究発表会が行われました。  梅雨の晴れ間の緑の新しい6月11日12日に、京都は、南禅寺前の
京都市国際交流会館で、第7回木質炭化学会、京都大会2009の
総会に続き研究発表会がありました。
 
 北海道から九州まで全国から、木質炭化に関わる産官学研究者、
関係者が年に一回のこの日に向けて集い、交友を深める2日間でした。


























 「小型炭焼き窯の開発商品化及び販路開拓」で、平成15年度の経営革新支援法に承認と
補助事業に選ばれた弊社は、この年スタートした第一回木質炭化学会から参加しました。

 第一回の設立総会は、東京大学の弥生講堂で開かれ、丁度開発中の「炭焼き達人」
ワンボックスに積んで総会に駆けつけ、先生方のアドバイスを頂いたのを昨日のように思い
出します。

 「岩崎式高速炭焼き窯」で有名な足利工業大学の岩崎眞理先生には、炭焼き窯に関して
 多くのアドバイスを頂きました。

 6月12日、学会終了後先生方と、南禅寺から平安神宮へと初夏の京都を散策しました。


   自然流炭焼き窯「炭焼き達人」

   株式会社テサキ製作所
   代表取締役 手 崎 貴 之