プレゼンテーションで一番大切なことは・・・

2009/02/16 18:00
投稿者: yamamoto 
プレゼンテーションで一番大切なこと、それは・・・

先日、プレゼンテーションのセミナーに出席させていただきました。
講師は能登左知先生。
能登左知デザイン研究所の代表で、大学やインキュベーション施設等、様々なところで精力的に活動されている先生です。

今回のテーマは「相手に決断を迫るプレゼンテーション」。
一番重要なことは
プレゼンした相手に最後にどういう行動をとらせるか!
そして、はっきりした提案内容かどうか?

言われてみれば、商談で最後の詰めの甘いがために、
せっかくの話が流れてしまうこと、ありますよね。
また、芯がぶれたことでだめになることもありますよね。

先生いわく、話しの中身は5W1Hでなく、
5W2Iが大切!
5WはWHO,WHEN,WHERE,WHOM,WHAT
2IがImpact(影響、衝撃),Impression(印象)
この2Iが特に押さえるポイントです。 ほんと、その通りですね。


感謝!


 

[コメントを投稿する]
 
コメント [元記事を見る]

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。

コメント:Re:プレゼンテーションで一番大切なことは・・・
8W6Hというのを考えたことありますが、2Iを付け加えるとは・・・・柔軟な思考ですね。斬新な感じがします。

これで、8W6H2I (^^)

多けりゃいいのかという議論はさておき、、、、
Good info.ありがとうございます。

---
ウォルディズ 久世

投稿者: kuze on 2009/02/16 23:49
コメント:コメント、ありがとうございます
久世様

こちらこそ貴重なコメント、ありがとうございます。
参考にさせていただきます。
また何かあれば教えてください。
今後とも宜しくお願いします。

感謝!
投稿者: yamamoto on 2009/02/17 08:44
コメント:Re:コメント、ありがとうございます

勉強不足でお恥ずかしいのですが、
8W6Hとは、何でしょうか?

5W1Hまでは分かるのですが、残りの部分が・・・

解説いただけると有難く存じます。


オフィス戸部

投稿者: tobe on 2009/02/17 12:11
コメント:Re:Re:コメント、ありがとうございます
8W6Hは、私の単なるオリジナルです。

Why
What
Where
When
Who
Whom
Which
Whose

How
How much
How many
How long
How far
How often

山本さまのおかげで、今は 8W6H2I にバージョンアップしましたが(^^)・・・

---
ウォルディズ 久世

投稿者: kuze on 2009/02/17 12:43
コメント:教えて頂いて、ありがとうございました!
久世様

   教えて頂いて、ありがとうございます!
   なかなかここまでは考える方は少ないですね。 
   6Wまではよく言いますけど。

   しかも、6HのHOW OFTENは出てこないですよ、ほんと。
    (ちなみは私は勘違いしてました、すみません)
   
  
  久世様、戸部様、FUJITA様
   これからもよろしくお付き合いのほど、お願いいたします。
                                 
                               山本 
投稿者: yamamoto on 2009/02/17 14:53
コメント:Re:教えて頂いて、ありがとうございました!

山本 様

こちらこそ、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

オフィス戸部
戸部 佳代子

投稿者: tobe on 2009/02/17 16:31
コメント:Re:プレゼンテーションで一番大切なことは・・・
なるほどですね。早速ビジネスに活かしましょう。


---
T.Fujita

投稿者: fujita on 2009/02/17 13:55