気がつけば、引き出しが・・・

2010/01/25 03:00
投稿者: kitaguchi カテゴリ:中小企業支援
先週は、火曜日から土曜日まで、様々な研修の講師役が続いた一週間だった。

火曜日は、富田林の商業者の皆さんとの「本気ではじめるネットショップセミナー」、月一回で6回シリーズの予定で、4回目。皆さんの進捗を聞くと、すでに受注や問い合わせがあったと言う方が、チラホラ。


今回は、デジカメの使い方をすでにネットで実績をもつ仲間から教わる。(写真)皆さん、ご夫婦で来られていたりして、真剣な中にもほのぼのとしてなかなかいい雰囲気。帰りには、受講者のパン屋さんから、手作りのクッキーまでいただく。(http://tontan.jp/

水曜日と木曜日は、早朝から神戸に。
金融機関で勤務する中堅女性職員の方たちと、自分の「キャリアプランの考え方」を考える。もう数年続いている研修だが、年々、受講参加者が、組織 の中で重要な位置を占め、実力を発揮し、また期待度が高まっているだろうことが、伝わってくる。私にとっては、定点観測の意味合いもある。昨年度は、結婚 式と新婚旅行を控えた方が参加されていたが、今年は、妊娠5ヶ月の女性がいた。もちろん、育児休業から復帰した経験者も少なくない。WLBを頭に入れた上 でのキャリアアップだから、同性としてついつい力が入る。

金曜日は、今年度3度目となった、国際人材交流で海外からの研修生(各国政府の官僚の方々)に日本の中小企業や中小企業診断士制度を理解していた だくための研修。国の産業を育てるために政府は(中小企業診断士のような制度を作って)どのような支援をするべきか、皆さんの真剣で鋭い質問にこちらも懸 命に応える。企業見学では、珍しい製品に熱い眼差しを注いでいた。(見学企業・・・http://www.jei.co.jp/

そして、土曜日は、大阪の地場産業である、革製品のデザインや制作で独立を目指す方たちへの開業のための研修。自分たちの強みと顧客・市場ニーズをしっかりと見つめる。ここでも熱心な態度・眼差しに、私も予定外の事例まで持ち出して出血(?)サービス。

創業、女性のキャリア、中小企業施策、自分の引き出しを開け続けた一週間だった。
明日から次の一週間は、相談の予約が多い週。

自分自身の引き出しの中身をしっかり補充しておかなければ!
[コメントを投稿する]
関連記事
 
コメント [元記事を見る]

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。