引張ばねのフック部形状(絞込みフック)

2009/11/09 11:00
投稿者: nozaki 

 フック部応力オーバー時に形状変更例:絞り込みフック

たわみ量が多く、コイルボディ部応力は許容範囲であるが
フック部応力が通常のフック形状では、オーバーするので
フック部を別途製作し、抜け止目形状にしてコイル部本体と
組み合わせて、フック部応力オーバーをエスケープする方法を
取りました。

絞り込みフック形状


SUS304φ5×外37×有66×自由長410
初張力:10.4N
バネ定数:2.48N/mm

荷重長620mm→2150N 

SUSφ5×外37×有66×自由長410


 



 
[コメントを投稿する]
関連記事
 
コメント [元記事を見る]

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。