上に戻る
【使用事例】:『七夕と名の付いた和紙。』
2009/07/10 19:00
投稿者: kawate カテゴリ:和紙の使用事例
 つい先日は『七夕』でした・・・
七夕といえば、仕事柄でしょうか?
和紙の銘柄を思い出してしまいます。

ちぎり七夕 七夕雲竜紙


 和紙にも『七夕』という名が付いた素材がありまして、
色紙を細かく切ったり、ちぎったりしたものを
四六判や菊判サイズ全体に散りばめた
少し可愛らしい紙素材です。

七夕の使用例:清酒用紙袋
当社では主に画像のような紙袋や
貼箱・化粧箱などのパッケージ作製に使用されることが
多いように思います。
 
この紙素材は女性からの反応がいいみたいです。
ネーミングも重要なのでしょう。
 
◆画像の和紙と紙袋について。◆
 
(上左) ちぎり七夕大礼紙 全5色 菊判Y目 90g/m^2 250枚包
 
(上右) 七夕雲竜紙 全6色 四六判Y目 70g/m^2 250枚包
 
(下) 花こよみ 白 四六判Y目 75g/m^2 250枚包 
 
(紙袋)花こよみ(白)、ピンク色の紙紐を使用。  
 縦165*横120*まち70MM、300袋からの受注で作製可能。
 
では、また今度。 和紙商小野商店・河手
 
 
+++++
 当社のサイトも宜しければ、ご覧下さい。
 
・ご意見、ご感想は下の『コメント投稿』ボタンから登録下さい。
 
[コメントを投稿する]
関連記事
 
コメント [元記事を見る]

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。