とにかく現場を歩く

2007/06/24 01:15
投稿者: hojo 
[image1]

今週末も和紙の産地へ.一応組合を経由しての仕事なので、各漉き場さんに公平に当たりますが、やはりやる気のあるところと組んで成功事例を作るのが先決でしょう.
ヒアリングも兼ねて色々廻っていますが、双方に「こうしたい」という思いがあるとお互い思いもよらなかった新しい切口が見えてきたりします.現場に行くと本当に新しい発見がいつもあります.
今年入学した学生と話していると、「デザイナーってキレイなオフィスで働くものだと思っていました」と言われましたが、プロダクトデザイナーは汚い工場にはいってこそ仕事が出来るものだったりします.

写真は機械漉きの紙を漉くドラムの内側.古い機械ですが、手入れも良く順調に動いていました.
[コメントを投稿する]
関連記事
 
コメント [元記事を見る]

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。