上に戻る

オビタスター株式会社

オビタスター株式会社-rss オビタスター株式会社

【サービス概要】
☆Xoops Cube、Geeklog、Zen CartなどのオープンソースCMSサイトの作成・運営・カスタマイズを行っております。

  • ビジネスマッチングブログ「BMB」のサイトでも採用されているGeeklogを使ったホームページ制作。
  • それぞれのオープンソース日本公式サイトへの発言や開発、テスト、またGeeklogの日本公式サイトgeeklog.jpにサーバーの提供を行うなどオープンソースへの貢献を行っております。
  • 呉服店のネットショップオンラインきもの見本市の運営・管理をZen Cartを利用し、ネットショップ運営の経験からのネットショップ販売サイトへのアドバイス、ご提案が出来ます。
  • 多くのサイトの運営・管理の実績より、必要なカスタマイズ、適切なアプリケーションのご提案、開発を行うことが出来ます。
  • ホームページ作成だけではなく、それに関わる回線、プロバイダー、ドメイン、サーバー、SSL、ハードウェア、ソフトウェアまで一元でご提供することが出来ます。
  • レンタルサーバーは、CMSを中心としたカスタマイズを行っており、またCMSのサポートも出来ます。
  • デザイナー様向けのサーバー(CMSのインストールや管理、サポート込み)のプランも用意しております。
  • 保守・メンテナンスも充実しており、セミナーや講習会、勉強会も出来ます。

 【サイト紹介】





 

【初年度無料!】Googleのランキングシグナルに準拠のHTTPS通信に対応したCMS専用高速レンタルサーバー

2015/10/06 10:00
投稿者: obita 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オビタスターレンタルサーバーでは、2015年10月1日より、同年11月末日までの間、

SNI SSL」でのHTTPS通信対応に伴い、サーバー同時契約の場合、

米国Comodo社(コモド)社が提供する「PositiveSSL」を初年度無料に、

ジオトラストRapidSSL事業部が提供する「RapidSSL」も初年度2,160円(税込)

にて提供するサービスを開始しました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オビタスターでは元来、固定IPとポート開けという二つの方法にて

SSLの通信方法をご提供してまいりましたが、

この度新たに「SNI SSL」というHTTPS通信方法に対応し、

全プランにてご提供を開始しました。

SNI SSL」とは

http://www.cms-server.ne.jp/page/e-125.html#ssl7

こちらに伴い、独自ドメインにて、SSL通信を固定IPを使わずに、

また、ポート開けも行わずに、格安にてご提供できるようになりました。

*********************************************************************

【背景】

一般的になりつつあるウェブサイトの常時SSL化

従来、SSLを導入し、SSL対応するのは、個人情報のやり取りを行う問い合わせページや、

ログインページ、新規会員登録ページ、カード決済ページなど、

限られたページを指定してHTTPS化するということが通常でした。

しかし、最近では、下記のようにTOPページから全てのページを

HTTPS化にする常時SSLが一般的となってきました。

常時SSL化にした有名サイトの例

・【Twitter】

https://twitter.com/

2012年2月にデフォルトでの常時SSL化を開始

・【Facebook】

https://www.facebook.com/

2012年11月にデフォルトでの常時SSL化を開始

・【Google検索】

https://www.google.co.jp/

2012年3月に常時SSLの運用開始

・【Wikipedia】

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8

2015年6月に常時SSLの運用開始

・【その他】

Gmail、Google+、Google Analytics、Google AdWordsなども全て常時SSL化サイトです。

https://mail.google.com/

https://plus.google.com/

https://www.google.com/intl/ja_jp/analytics/

https://www.google.co.jp/adwords/

Google、サイト暗号化の有無を検索順位の要素に

2014年8月6日、Googleはウェブマスター向け公式ブログにて、ウェブサイトがHTTPS(常時SSL)

かどうかを検索順位の決定要因にすることを発表しました。

参考: Google ウェブマスター向け公式ブログ「HTTPS をランキング シグナルに使用します」

http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/2014/08/https-as-ranking-signal.html

*********************************************************************

個人情報を取り扱うネットショップだけではなく、

通常のサイトでも、常時SSL化にてSEO対応を行うことができます。

サーバー同時契約にて、

米国Comodo社(コモド)社が提供する「PositiveSSL」を初年度無料。

ジオトラストRapidSSL事業部が提供する「RapidSSL」も初年度2,160円(税込)。

と特別割引価格でのご提供が可能となりましたので、新キャンペーンプランの

提供を開始しました。

 

新プランは2種類

CMS専用 スタンダードレンタルサーバープラン(1年契約)+「PositiveSSL」+「SNI SSL」

38,880円(税込)

http://www.cms-server.ne.jp/product/p-421.html

CMS専用 スタンダードレンタルサーバープラン(1年契約)+「RapidSSL」+「SNI SSL」

41,040円(税込)

http://www.cms-server.ne.jp/product/p-422.html

となります。

11月末までの期間限定特別セールということでのサービスの提供となります。

【Zen Cart制作事例】たこりき様

2015/06/17 14:00
投稿者: obita 

こんにちわ。kimonoです。

以前、こちらの 制作実績(ZenCart)を更新・追加しました!! でも簡単にご紹介させていただきましたが、たこりき様のサイトを再度リニューアルすることになり、そのお手伝いをさせていただきましたので、ご紹介させていただきます。

たこりき : お店の味をそのままに、たこりきの冷凍たこ焼き

たこりき : お店の味をそのままに、たこりきの冷凍たこ焼き

たこりき : お店の味をそのままに、たこりきの冷凍たこ焼き

2011年に一度Zen Cartの1.3にて、新規OPENのお手伝いをさせていただきましたが、今回はZen Cart1.5で、スマホ対応のレスポンシブWebデザインとしてのサイトリニューアルとなります。

たこりき様は、大阪谷町六丁目にあります「からほり商店街」近くで営業しており、店内でたこ焼きを食べれるだけではなく、たこ焼きとさまざまなお料理と自然派の美味しいワインと共にいただくことができるお店となります。

そのメインメニューのたこ焼きをお店の味そのままに冷凍にし、販売するサイトとなります。

素材のこだわり、職人のこだわりで作ったたこ焼きを是非ともご賞味ください。


続きを読む…

【Zen Cart制作事例】WhyNotJAPAN株式会社様

2015/05/20 14:00
投稿者: obita 

こんにちわ。kimonoです。

本日は、以前こちらでも 【Zen Cart制作事例】WhyNotJAPAN株式会社様 としてご紹介させていただきましたお客様の別サイトの制作のお手伝いをさせていただきましたので、ご紹介させていただきます。

外国語を習いたい生徒さんに登録している日本在住の外国の先生をご紹介するサイトとなっております。

英会話、外国語 マンツーマン プライベート レッスン 大阪 京都 神戸 – 会話ナビ KaiwaNavi

英会話、外国語 マンツーマン プライベート レッスン 大阪 京都 神戸 - 会話ナビ KaiwaNavi

英会話、外国語 マンツーマン プライベート レッスン 大阪 京都 神戸 – 会話ナビ KaiwaNavi

以前はRuby on Railsにてオリジナルで構築されたサイトとして公開していましたが、かなり昔に作られたサイトであったため、サーバーのバージョンアップなどに耐えられないようになってきて、また製作者とも疎遠になってしまいましたので、この度、Zen Cartの1.5系での作り直しということになりました。

また、元々の制作当初は、登録している先生の数もそれほど多くなく、生徒さんもそこまで多くなかったため、管理画面も一つで済んでいたのですが、運営が長くなるにつれ、先生も生徒さんも増え、とても1画面では管理しきれなくなりました。そのため、Zen Cartではその部分も注目しました。


続きを読む…

【Zen Cart制作事例】ネットショップ開業構築ならお任せ Zen Cartからレンタルサーバー | オビタスター総合サイト

2015/05/15 17:00
投稿者: obita 

こんにちわ。kimonoです。

本日の先ほど、弊社の総合サイトをZen Cartの1.3系から1.5系へ移行完了しましたので、事例として紹介させていただきます。

ネットショップ開業構築ならお任せ Zen Cartからレンタルサーバー | オビタスター総合サイト

オビタスター総合サイトは、以前はhtmlや、XOOPSで作成されていたり、XOOPSとZen Cartの連動で作成されていたりしましたが、2010/11にZen Cart単独での運用に切り替え、それから1.3系で今まで構築されていましたが、この度、1.5系への変更となりました。

今後、更にショッピングサイトの統合などを図り、より分かりやすいサイト構築を目指していきます。


続きを読む…

【MODx制作事例】PL学園剣道部OB会オフィシャルサイト 天心無限會様

2015/05/09 15:00
投稿者: obita 

こんにちわ。kimonoです。

今日は、PL学園剣道部OB会オフィシャルサイト 天心無限會様のサイトリニューアルのお手伝いをさせていただきましたので、ご紹介させていただきます。

PL学園剣道部OB会オフィシャルサイト 天心無限會

PL学園剣道部OB会オフィシャルサイト 天心無限會

リニューアル前は、ホームページビルダーにてhtmlで作成されておりましたが、MODxにてデザインを入れて一新させていただきました。

また、レスポンシブWebデザインでの作成となっておりますので、タブレットやスマホにも自動調整されて表示されるようになっております。

先日、ご紹介させていただきました 【WordPress制作事例】PL学園 剣道部様 は現役生徒の活動報告などのサイトですが、こちらは、OB会のサイトとなっております。


続きを読む…

【WordPress制作事例】PL学園 剣道部様

2015/04/09 13:00
投稿者: obita 

こんにちわ。kimonoです。

今日はPL学園の剣道部様のサイトリニューアルのお手伝いを行わせていただきましたので、ご紹介させていただきます。

PL学園 剣道部 | PL学園 剣道部サイトです。

PL学園 剣道部 | PL学園 剣道部サイトです。

PL学園 剣道部 | PL学園 剣道部サイトです。

リニューアル前は、ホームページビルダーにてhtmlで作成されておりましたが、WordPressにてデザインを入れて一新させていただきました。

また、レスポンシブWebデザインでの作成となっておりますので、タブレットやスマホにも自動調整されて表示されるようになっております。


続きを読む…

レスポンシブWebデザインテンプレート第2弾販売開始!

2015/02/23 11:00
投稿者: obita 

こんにちわ。kimonoです。

第一弾の発売からおよそ半年、大変ご好評いただきましたZen Cart1.5用テンプレート「レスポンシブWebデザインテンプレート」の第二弾が発売開始となりました!

レスポンシブWebデザインテンプレート第二弾発売開始

レスポンシブWebデザインテンプレート第二弾発売開始

前回のテンプレートがワインをイメージしたシンプルな黒と白の配色にワントーン抑えた赤色を加えることで、 シンプルなのに、パッと目を引くデザインであったのに対し、今回のレスポンシブWebデザインテンプレートは、時計をイメージした黒をメインにしたモノトーンの配色に濃いグリーンを加えることで、 シンプルかつ、落ちつきのあるデザインになっています。

最近構築のサイトや、リニューアルオープンされるサイトの皆様方より、多くご好評いただいております。

レスポンシブWebデザインにてサイトを構築しますと、ショップの運営側としましては、若干の商品の登録の仕方(画像のアップの仕方や、htmlタグの書き方)などは変わりますが、パソコン用、スマホ用と別々に商品の説明ページなど作成する手間が減り、随分効率よく、サイト運営ができるようになるということで評判を得ております。

 

デモサイトにて、実際の動きを確認できるようになっております。

レスポンシブWebデザインのため、わざわざスマホやタブレットで確認しなくても、ブラウザの端を持っていただき、大きくしたり、小さくすることで、配置などが次々と変わる様が分かるようになっています。

また、第一弾のテンプレート、第二弾のテンプレートを切り替えスイッチで切り替えて確認することができるようになっております。

デモサイトはこちらまで。

デモサイトにはIDとパスワードのベーシック認証がかかっています。下記、IDとパスワードでログインしてご利用ください。

ユーザー名 r_demo
パスワード y0wla62n3k
 

ネットショップ構築用オープンソース「Zen Cart」の日本公式「Zen Cart.jp」にて公式配布を1.5系に変更、脆弱性対応も配布しました。

2015/02/13 15:00
投稿者: obita 

こんにちわ。kimonoです。

この度は、先日JPCERT/CC 脆弱性情報ハンドリングチームより、ネットショップ構築用オープンソース「Zen Cart」の日本公式サイト「Zen Cart.jp」にて配布しているオープンソースのスクリプトにて、クロスサイトスクリプティングの脆弱性があると報告を受けましたので、配布している最新バージョン1.5.1-jpにて新バージョンを作成させていただきました。

また、旧バージョンの1.3系でも対応させていただきました。
ただ、1.3系に関しましては、兼ねてより、本家公式では開発停止となっており配布されておらず、PHP5.4系などへの対応などを行いますと大幅にファイルを変更しないといけないことや、今後も対応ができないことなどより、今回より新バージョンの配布を停止し、公式でのメイン配布を1.5.1に切り替えさせていただき、1.3系は今回の修正ファイルのみの配布とさせていただきました。

1.3系より、1.5系はバージョンアップ用のスクリプトは用意されておらず、テンプレートの大幅変更や、EUC版からはUTF-8と文字コードも変わり、データーベースの変更もありましたので、バージョンアップとしては相当大変なものになりますので、1.5用に新サイトを作成していただき、テストも十分に行い、完成後、1.3にて運営していたデーターを新サイトへと移行されましたら、そのまま利用できますので、そのような流れで移行されることをオススメ致します。

Zen Cart1.5.1日本語版公開中!!

Zen Cart1.5.1日本語版公開中!!

今後につきましては、本家のバージョンが1.5.4になっていることからも1.5.1のバージョンアップはこちらで終了し、1.5.4の日本語版の開発に移行していきますので、あわせて、よろしくお願いいたします。

 

ちなみに、オビタスターでは、1.3系からのバージョンアップを「Zen Cart1.5最新版載せ変えプラン」としまして、受けてきている実績が既に数多くございますので、ご安心してお申込みくださいませ。

Zen Cart1.5最新版載せ変えプラン

Zen Cart1.5最新版載せ変えプラン

Zen Cart1.5最新版載せ変えプラン

IPA広報誌「IPA NEWS」

2015/01/23 18:00
投稿者: obita 

こんにちわ。kimonoです。

先日、お申込みをしておりましたIPAの広報誌「IPA NEWS」が届きました。

IPA広報誌「IPA NEWS」

IPA広報誌「IPA NEWS」

IPAは独立行政法人情報処理推進機構(英:Information-technology Promotion Agency, Japan、略称:IPA)で、日本におけるIT国家戦略を技術面、人材面から支えるために設立された、経済産業省所管の独立行政法人ということです。

オープンソースに限らず、ITの世界ではそれぞれのシステムの脆弱性などを発見したり、情報を集めて報告したりくれたりする機関で、オビタスターでも、Zen Cart.jpなどでもよくお世話になっている機関となります。

先日、こちらにて広報誌が発行されていることを知り、また、この広報誌が無料で発行、送付してくれることを知りましたので、早速定期申込みをしてみました。

※この「IPA NEWS」は、日々の活動内容や成果を幅広くご紹介し、IPAの活動内容への理解および事業成果の普及推進等を図ることを目的として、IPA広報誌「IPA NEWS」を発行しているということです。
また、月ごとの主なトピックスや、現在IPAが特に力を入れて取り組んでいる事業の進捗状況などを盛り込んだ内容を、隔月でお届けしているそうです。

既に創刊号だけは在庫切れとなってしまったようですが、Webからpdf形式でダウンロードもできます。

セキュリティに関心のある方は是非とも購読されることをオススメしますね。

IPA NEWS




メディアギャラリー


今週の注目キーワード