エコノミークラス症候群に注意

2016/04/20 10:00
投稿者: kammera 

熊本の震災も長引いており、避難所に入れない方が車で寝泊りをして、それが原因でエコノミークラス症候群と呼ばれる症状で、ついには死者まで出てしまいました。

エコノミークラス症候群とは、肺動脈血栓塞栓症という病名で、
簡単に言うと肺の血管が急に詰まってしまう病気のことで、水分を取らなかったり、座ったままの体制で足を動かさない等の状態が長時間続くことにより血液がドロドロになったり固まってしまって、それが歩いたりしたことをきっかけに血の塊が肺に行ったときに血管が詰まるような病気だそうです。

これだけ頻繁な地震があると建物の中にいるのが怖い、車の方が揺れても安心、プライバシーは車の方がなど様々な理由で車で寝泊まりするのですが
キャンピングカーやワンボックスの荷台等で無い限り足を伸ばして寝るのは不可能です。

仮眠などでも座ったままだと足がむくんだりしますので良くないのは事実です。

朝日新聞デジタルにわかりやすいエコノミークラス症候群の予防の図がありましたので引用させていただきます。

 

 

被災地の方が一日も早くゆったり寝られる場所が確保できることを願います。

 

 

企画営業部 久保

 

 

 

[コメントを投稿する]
 
コメント [元記事を見る]

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。