3.11から丸5年が経ちます

2016/03/11 18:00
投稿者: kammera 

今日で3.11東日本大震災から丸5年を迎えます。

あの日あのとき、何をしていましたか?

私自身は東京ビッグサイトで展示会中に地震にあいました。

 最終日だったのですが、3時過ぎに中止が決まりました。

 沿岸部だというのに津波のつの字も思わずに片づけをしていました。

最初揺れてる時は結構冷静でしたが、2回目に大きい揺れが来た時、一斉にみんな出口に走りだしました。

怪獣映画とかによくあるあんな感じです。

しかも外に出ると近くのビルの火災で煙が立ち込めてて、本当に怪獣とか出てきた?ような風景でした。

帰りは帰宅難民になりました。

止まってる ゆりかもめや一応動いてたバス、全然いないタクシー、レンタカー・・・みんな考えることは同じ。

寒風吹きすさぶ中、2時間ぐらい歩いたかな?

遠くに見えた東京タワーと街の明かりが今もまぶたに焼き付いています。

それからたどり着いた築地のビジネスホテルのロビーのテレビを見て、

初めて何が起こっているかを知りました。

当時は携帯通じず、ガラケーだから情報も入らない。

今ならスマホでもっと情報収集できたかな?

あの時は電気も水道も生きていたので、トイレも使えたし、ホテルの ロビーで一夜を明かさせてもらいましたが暖房も切らずにおいててくれたので風邪もひかずに帰ってこれました。

帰りの飛行機は動いてないから次の日、新幹線で帰れましたが現金が なくてチケット買えず、改札を出たところに たまたまあったATMでお金をおろして上司と同僚の3人分のチケットを買えました。

今思えばすごい貴重な経験だったかなと思います。

いまは南海トラフや様々な災害の予測があります。

自助や共助も大切です。

 私のように、アウェーでの被災というのも今後は考えましょう。

 

 

企画営業部 久保

 

 

 

[コメントを投稿する]
関連記事
 
コメント [元記事を見る]

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。