旧知の友からの手紙

2013/06/27 15:00
投稿者: kammera 

先日のブログにも書かせていただいたのですが、昨日の誕生日は、そそくさと仕事を終え自宅へ帰りました。

するとポストに大きな封筒が…ボランティア活動で今は地元から離れている友人からお手紙と絵本が届きました。

いつもボランティアで忙しい彼女と結婚し少し地元から離れてしまった私
なかなか会える機会はありませんが、会うといつも心がリフレッシュされます☆

メールやSNS等で連絡がすぐとれる環境にいるので、手紙というものをずいぶん長い間貰っていなかったことに気付きました\(◎o◎)/ジェジェジェ!

手紙っていいですね。とても心が温まりました。
誕生日当日に素敵な手紙と少し変わっている素敵な絵本をくれた友人に感謝のメールをすぐにしようと思いましたが、
私も久々にお手紙に挑戦してみることにしました"φ(・ェ・o)~

絵文字や顔文字で気持ちが伝わる…ではなく、手紙を開ける時のワクワク感や、あふれるあの優しさと思いやりはなかなか心地よいものですね。

3.11の震災が起き、小さい時に被災した経験のある私は悪夢を見ているのではないかと思いました。
しかし、私よりもはるかに恐ろしい経験をした彼女が、過酷な状況の被災地にすぐに何かできないかと向かい、女はこんなときやはり無力だと嘆いていたのが今でも印象に残っています。
あの時大した返事も出来なかった事を謝るのと、何かあった時困らないようにと化粧ポーチにも入るサイズのmini1をプレゼントしようと思います。

みなさんも久しぶりにお手紙なんていかがでしょうか?
mini1であれば封筒にも入りますし、なくて困ることはあっても、貰って困るものではありませんから

もしもに安心マイレット

text by 太田

[コメントを投稿する]
関連記事
 
コメント [元記事を見る]

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。