NY 巨大ハリケーンの爪痕

2012/11/01 08:00
投稿者: kammera 

今朝のニュースで、巨大ハリケーンの過ぎた後の
ニューヨークの街の様子が映っていました。

地下鉄は冠水して1週間ぐらい運休するそうで、
通勤する人は車で大渋滞、歩く人や自転車も
普段は人の少ないところでも溢れてるといった
状況が映し出されており、昨年の3.11の
帰宅難民になって東京の街をテクテク歩いている
ときの様子を思い出しました。

もともとマンハッタンは土地が低いというのに、
地下鉄の入口は立ち入り禁止の黄色い
テープを張ってるのみで、地下鉄の入口から
水の浸入を防ぐ手立てが全くされていませんでした。

日本だと入口に防潮堤のような鉄扉があったり、
土のうを積んでたりと、台風のような事前に来るのが
わかってることには対策はするのですが、国民性なのでしょうか?

わかってることに対する備えは災害時のトイレ不足も同じです。

もしもに備える 災害用トイレ マイレット







企画部 久保
[コメントを投稿する]
関連記事
 
コメント [元記事を見る]

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。